web+ Media School ライティングコースの紹介

web+ Media Schoolのライティングコースに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

ここでは、web+が運営するライティングスクールの詳しいサービス内容や、よくいただくご質問をご紹介します。

実際に参加するかどうかはともかくとして、「こういうサービスがあるんだ」と知っておくだけでも様々なメリットがあるので、ぜひ最後まで目を通していただければ幸いです。

web+ Media School ライティングコースはこんな方にオススメ
  • ライティング初心者だから、そもそも何から始めればいいのか分からない
  • SEOの情報が多すぎて、何を信じればいいのか分からない
  • その他大勢のライターから抜け出したい
  • 様々なジャンルの記事が書ける対応力を身に付けたい
  • ガンガン仕事がもらえるような実績が必要

web+ Media Schoolの「ライティングコース」とは?

web+ Media Schoolのライティングコースは、SEOライティングのスキルが身につくWebライターのためのスクールです。

web+が提供しているSEOライティングの教科書をもとに、実際に記事を書きながらフィードバックをもらうことで、初心者でも「SEOライティング」のスキルを身に付けることができます。

ライティングコース参加者の声

20代 女性

Q.web+ Media Schoolに参加したことによる、一番大きな変化はなんでしたか?

見出しなど構成をしっかり考えるようになったことです。自己流でブログを書いていた時は、SEOの知識がなかったので見出しを付けていない時もありした。

しかし、web+に参加してからは思わずクリックしたくなるタイトルは何だろうとか、検索上位に行くためにはどうすれば良いのかということを具体的に考えるようになりました。

20代男性

Q.web+ Media Schoolに参加したことによる、一番大きな変化はなんでしたか?

ライティングコースに参加して、自分の考え方が変わりました。それまでは会社員として決められた時間に職場にいれば(ちょっと極端な言い様ですが)自動的に給料が発生していました。

しかし、web+を利用してからはお金を稼ぐこともサボることも全て自分一人で責任を取らなければならないということを学び「お金は誰かから受け取る物」という考えから「お金は自分で掴みに行く物」という考え方に変わりました。

20代 女性

Q.web+ Media Schoolに参加したことによる、一番大きな変化はなんでしたか?

知識のない分野でも記事が書ける、ということを体感できたことです。

ウェブタスに参加する前は、経験がないと記事が書けない、もしくは書いてはいけないという思いがありましたが、今はそうは思いません。
実際に執筆していく中で、大丈夫だという感覚が得られました。

また、毎日送られてくるメールの中にも、「勉強したい分野の記事を受注する」という内容があり、「そういう仕事の仕方もあるのか」と新しい発見がありました。勉強したいから受注するという方法をとると、勉強自体が楽しくなり、仕事も楽しさを感じられます。

今後は楽しさだけでなく、記事の正確さや分かりやすさにもこだわって書いたいきたいと思います。

なぜ、web+ Media Schoolのライティングコースが選ばれるのか?

世の中にはいわゆる「ライティングスクール」というものがたくさんあります。

その中でも、web+ Media Schoolが選ばれ続けている理由は、以下のような強みがあるからだと考えています。

一つひとつを丁寧に説明すると、とても長くなってしまうので、ここでは上記の中でも特にweb+が強みにしている3つの特徴に絞ってご紹介します。

web+の強み1 SEOライティングを体系的に学べるコンテンツ

正直にいうと、SEOライティングに関するノウハウはネット上に腐るほど転がっています。にも関わらず、なぜ多くのライターが「SEOライティングって難しい」と感じているのでしょうか?

その答えは、SEOライティングに関する情報が多すぎるからです。情報が多すぎるが故に、「どれが本当に効果のあるSEOライティングのノウハウなのか」が判断できなくなっているのです。

あなたがSEOライティングを身につけるためにやるべきことは、SEOライティングのノウハウを集めることではありません。不必要な情報を遮断することこそ重要なのです。

その点、web+が提供するSEOライティングのメインコンテンツは1つだけです。あなたはこのコンテンツの内容『だけ』学べば、SEOライティングのスキルを最短で身につけられるようになるでしょう。

※とはいえ、よりライティングスキルを身につけていただくために、プラスアルファのコンテンツもご用意しています。

web+の強み2 実戦で身につける本物のSEOライティングスキル

SEOライティングは残念ながら、教科書を読み込んで知識を手に入れれば実践できるスキルではありません。覚えたノウハウを「実践」することが必要不可欠です。

web+では、あなたが書いた記事全てに対して、プロの編集者が直接、添削を行なっています。自分では気づかない小さな文章の癖も含めて、しっかりとフィードバックが返ってくるので、圧倒的に早くSEOライティングのスキルを身につけることができるのです。

数記事ごとに添削をしてくれるライティングスクールなどは他にもありますが、全ての記事に対してプロが直接添削を行うのはweb+だけです。

web+の強み3 報酬の支払い制度がある

web+では20記事の研修期間を終えると、その後のライティングについてはしっかりと報酬が発生する仕組みになっています。

一般的に報酬が発生するライティング案件では、修正の依頼はあっても、あなたの記事に対して丁寧なフィードバックが行われることはありません。

一方で、ライティングスクールでは、丁寧なフィードバックはあっても、報酬の発生はありません。

でも、web+ならいわゆる「インターン」のように、学びながら稼ぐことができるのです。

web+ Media Schoolのライティングコースは、学びながら稼げる!

web+ Media  Schoolのライティングコースでは、一定の記事数を経てSEOライティングのスキルを身に付けた後は、ライティング報酬が発生します。

その際、ライティング報酬の文字単価は、web+が運営するメディアで書いた記事数に応じて、自動的に上がる仕組みです。

ちなみに、ライティングのスキルはあるのに、なかなか稼げないと悩むライターはとても多いです。

というのも、実はWebライターとして収入をあげようと思ったら、どうしても「文字単価アップの交渉」が必要になるからです。(依頼主からしたら、できるだけ安い金額で記事を書いて欲しいと思うのは当然ですよね。)

でも、特にWebライターとして仕事を始めたばかりだと、「報酬を上げてなんて言ったら、嫌われるのでは?」と不安になって、なかなか交渉ができないことも多いでしょう。

その点、web+なら一定の記事数をこなせば、「勝手に文字単価がアップする」ので、面倒な交渉などをする必要もありません。

ランサーズやクラウドワークスといった、クラウドソーシングサイトで案件を探すと分かりますが、現在のライター業界で「記事数に応じて”勝手に”報酬が上がっていく案件」はほとんどありません。

※注意 順位の獲得を保証するものではありません

先にお伝えしておくと、web+ Media School ライティングコースで提供している「SEOライティング」のノウハウを使ったからといって、必ずしも検索順位1位に表示されるとは限りません。

ただし、そもそも「全てのキーワードで1位」を取ることは現実的ではありませんし、またその必要もありません。

というのも、実際に収益化しているメディアであっても、その実は以下のようなケースがほとんどだからです。

SEOライティングは、Webライターにとって必須のスキルですが、それがメディアの収益に繋がらなければ意味がありません。

web+が提供するのは、上位表示よりもサイトのマネタイズを重要視しているノウハウ・コンテンツです。

結果的に、SEOライティングを駆使して上位表示を狙う必要はあるものの、「収益化なんかどうでもいいから、検索上位に表示させたい」という本末転倒な考えを持っている人には向いていません。

web+ Media School ライティングコースの参加費

分割払いでのお支払いにも対応しております。

「興味があるけど一括はちょっと…」という方は、無理のない範囲でのお支払いも可能なので、お気軽にご相談ください。

※web+ Media School ライティングコースに関するご相談は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

約7ヶ月で参加費の回収が可能です

前述したように、ライティングコースでは途中から、ライティングに報酬が発生するようになります。

よって、web+ Media Schoolの参加費は、ライティングコース自体のコンテンツによって回収することが可能です。

専業のライターでない場合は、1日に1記事というのは少しハードルが高いかもしれません。

その場合でも、自分に合ったペースでライティングを続けていけば、いずれ必ず参加費が回収できるモデルとなっています。

安心の返金制度あり

web+ Media School ライティングコースの一番の目的は、あなたにライターとして稼いでもらうことではありません。

ライティングコースが一番重要視しているのは、あくまで「あなたにSEOライティングのスキルを身に付けて、自分の好きなライフスタイルを送っていただくこと」です。

そのため、20記事のライティングフィードバックをしっかり受けたにも関わらず、ライティングコース参加前より「自分のライティングスキルが向上した」という実感が得られなかった場合には、参加費をすべて返金させていただきます。

それだけ、web+ Media School ライティングコースは、参加された方に「ライティング能力が向上した」と実感してもらえるサポート・サービスを提供し続ける自信があるのです。

他社サービスとの比較

正直にいうと、他社のサービスと比べて、web+ Media School ライティングコースの参加費は高額です。

ですがその分、サポートの人的リソースや、ライティングツール等の開発費を厚くできるため、サポートの質に関してはライティングスクールの中でも圧倒的なNo.1だと自負しております。

メリット1 コンテンツが豊富

SEOライティングのコンテンツはもちろん、会員専用に一人一人用意されているマイページや、参加者が運営しているブログに関する個別のコンサルティングなど、豊富なコンテンツを提供しています。

また、参加者様からいただいた意見を元に、追加コンテンツの作成なども行なっているので、今後もよりコンテンツが増やしていく予定です。

メリット2 添削の回数が圧倒的

他社サービスは「添削なし」や「一定記事数ごとの定期的な添削」が多いですが、web+ Media Schoolのライティングコースでは、あなたが書いた全ての記事に対して添削をしています。

1記事ごとに自分の良い点・悪い点がフィードバックされるので、圧倒的に短時間でSEOライティングのスキルを身に付けることが可能です。

メリット3 実績の公開が可能

web+ Media School ライティングコースにて執筆した記事は原則、自分の実績として公開することができます。(あなたが書いた記事の最後にあなたのプロフィールを載せることが可能です。)

Webライターのよくある悩みとして、自分の実績を公開できないというものがあります。

多くの依頼主は「自社で作ったコンテンツ」として記事を公開したがるので、「執筆した記事を実績として公開することを禁止する」という契約内容になることが多いのです。

その点、web+で執筆した記事は「自分が書いた記事です」と公開することを許可しているので、その記事を見せることで、あなたがどの程度のライティングスキルなのかをアピールすることができます。

結果的に、Webライターとして他社で仕事をする際にも、良い条件で仕事を請けられる可能性が高くなるのです。

よくある質問

Q.ライティング未経験なのですが…

現在、ライティングコースに参加されている人の中にも、「これまで全くライティングの経験がない」という方はたくさんいらっしゃいます。

いきなりライティングをしていただくのではなく、「SEOライティングの基本的な勉強」「ライティングに慣れていただくためのチュートリアル」と、ステップ形式で進んでいただくので、ライティング未経験でも着実にスキルを身に付けることが可能です。

Q.ライターよりもブロガーとして稼いでいきたいのですが…

web+ Media School ライティングコースは、将来的にブログで稼ぎたいという方のご参加も歓迎です。

ライティングコースで学んでいただくSEOライティングのスキルは、自分のブログで稼ぐ場合にも必須のスキルとなっています。

そのため、将来的に「ライターになるつもりはない。ブロガーになりたいんだ」という人にとっても、web+でSEOライティングを学ぶことは無駄ではありません。

また、参加者の多くが実際にブログを運営しているため、ブロガー向けのオンラインセミナーや個別コンサルティングなど、ブログを成長させるためのサービスも無料で実施しています。

実際、web+ Media Schoolのライティングコースに参加してから、「ブログで初収益がでた!」「自分のブログで書いた記事が検索順位1位になった」という実例もございます。

Q.興味はあるけど、参加費が高いです

おっしゃる通り、確かにweb+ Media  School ライティングコースの参加費は決して安くはありません。ですが、その分、サポートの質に関しては圧倒的No.1だと自負しています。

最初こそ参加費のお支払いが必要ではありますが、web+ではライティングに報酬が発生するので、web+で記事を書けば書くほど参加費を回収できる仕様です。

また、もしも実際に試してみて、「やっぱり結果が出ない」となった場合には、参加費を全てお返しする返金制度を利用してください。

つまり、ライティングコースに満足いただけた場合、満足いただけなかった場合のどちらであっても、最終的に参加費は全額回収することができます。

また、ライティングコースでは、分割払いでのお支払いにも対応しているので、分割払いをご希望の方はぜひお気軽にご相談ください。

Q.ワードプレスなどは自分で用意しなければなりませんか?

ライティングコースでの執筆は、web+が運営するワードプレス(ブログ)にライター登録をしていただき、そこで記事を書いていただく形となっています。

また、ワードプレスの設定等はあらかじめweb+側で完了させているので、ライター様自ら色々と設定をいじる必要は一切ございません。

そのため、自分でワードプレスを立ち上げたり、テーマやプラグインの導入などを行うなどの面倒な作業は必要ありません。

ライティングコース参加者の声

20代 女性

Q.web+ Media Schoolに参加したことによる、一番大きな変化はなんでしたか?

見出しなど構成をしっかり考えるようになったことです。自己流でブログを書いていた時は、SEOの知識がなかったので見出しを付けていない時もありした。

しかし、web+に参加してからは思わずクリックしたくなるタイトルは何だろうとか、検索上位に行くためにはどうすれば良いのかということを具体的に考えるようになりました。

20代男性

Q.web+ Media Schoolに参加したことによる、一番大きな変化はなんでしたか?

ライティングコースに参加して、自分の考え方が変わりました。それまでは会社員として決められた時間に職場にいれば(ちょっと極端な言い様ですが)自動的に給料が発生していました。

しかし、web+を利用してからはお金を稼ぐこともサボることも全て自分一人で責任を取らなければならないということを学び「お金は誰かから受け取る物」という考えから「お金は自分で掴みに行く物」という考え方に変わりました。

20代 女性

Q.web+ Media Schoolに参加したことによる、一番大きな変化はなんでしたか?

知識のない分野でも記事が書ける、ということを体感できたことです。

ウェブタスに参加する前は、経験がないと記事が書けない、もしくは書いてはいけないという思いがありましたが、今はそうは思いません。
実際に執筆していく中で、大丈夫だという感覚が得られました。

また、毎日送られてくるメールの中にも、「勉強したい分野の記事を受注する」という内容があり、「そういう仕事の仕方もあるのか」と新しい発見がありました。勉強したいから受注するという方法をとると、勉強自体が楽しくなり、仕事も楽しさを感じられます。

今後は楽しさだけでなく、記事の正確さや分かりやすさにもこだわって書いたいきたいと思います。

web+ Media  Schoolの想い

web+は「Webを利用した事業化に向けた、スキルと具体的なアクションを提供していくフリーランス向けのポータルサイト」を理念として運営を始めました。

 

実は、web+運営の周りには何人もの起業を目指す人がいました。かなり若い人も中にはいました。

確かに、今はSNSやブログなどで個人でも稼ぐことができます。

 

ただ、表に出ているのは「一握りの上手くいった人・頑張った人」であるのは間違いありません。100人いたら100人成功するわけではないのです。

その現実は理解できているとして世の中には、これを逆手にとってビジネスをする人達がいました。

「アフィリエイトで絶対稼げる方法がある。俺に50万円渡せば教えてあげる。」みたいなビジネスをする人です。

 

もちろん、中には非常に優れたノウハウ再現性の高いノウハウがあったりします。でも、そうでないものもあります。そして、お金だけを失った若い人なども多く見てきました。

  • まだ20歳になったばかりなのに100万円以上の借金を背負っている人。
  • 友達からMLMに誘われそのMLMが潰れて、次のMLMに移動しての繰り返しを続けて、70万円くらい失っていた人。

正直、起こってしまったことは仕方がないと思っています。

 

でも、「そうやって落ち込んでしまった人たちに何か助けになれないか」と。

この怪しい雰囲気をクリーンにできないかと模索してきました。

 

ポータルサイトのような形で無料でみんなが閲覧できる形にしていればせめて、「選別する目」は養えます。

それだけでも、誰かに騙されたりするのは減ってくると思います。

ただ、もっと具体的に稼いだり、独立に向けたアクションが取れるようにコースを作ろう!

そう思って最初に立ち上がったのが、web+ Media School ライティングコースです。

 

webで事業をする場合にしても再現性が非常に高く、案件数も多い上に仕組み化も可能。

このあたりを考慮して立ち上げました。

 

ここからは私たちの勝手な感想でもありますが、今後も「怪しいビジネスをする会社」は無くならないと思っています。

この3,4年の間も、そういう会社はやりかたを変え、名前を変え何度も出てくるからです。サポートが非常に雑だったり、言われた内容と違ったりします。

そういう会社から一人でも多く守りたいと心底思っています。

ただ、残念ながら「怪しいビジネスをする会社」は総じて営業マンの能力が高く売る能力だけは非常に優れています。

そのため、そこそこ知識がある人でも騙されてしまったりするのが実情です。だから、「知識」だけでは太刀打ちできないと感じました。

 

でもそこで、本人が「すでに自分一人で稼ぐ方法」を身につけていたらどうでしょうか。

仮にそこで何を言われようと「そうは言ったって、もうこの方法で十分」という感じで断ることもできます。

 

仮に契約してしまっても、同じ方法で復活することが出来ます。

私たちはとしては「どうしても契約したかったら、ライターとして稼いだ収益でやればいい」と思っています。

そしたら、実際的なマイナスは無いはずです。

 

web+を運営している弊社、株式会社F.R.Willの運営理念は

We believe in enjoying life
(全ての人が、自分の人生を楽しめる世界へ)

です。

 

社長、個人事業主、会社員、公務員、働き方は人それぞれですが、みんなが「自分はこの仕事でよかった。この生き方でよかった。」と思えるような人生を送ってほしいと思っています。

そのためにライティングコースがどのような力になってくれるかは、人それぞれだと思います。

ただ私たちは、あなたが「理想のライフスタイル」を手に入れられるように応援しています。

 

そして、もしもweb+ Media  School ライティングコースに少しでも興味を持っていただけたのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

ライティングコースのことはもちろん、これからフリーランスとして、あるいはフリーランスを目指すにあたって何をすればいいのかについて、少しはあなたの将来に役立つご提案ができるかと思います。