Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

このWeb+内に設置している「SUGGESTER」の使い方を紹介していきます。

「SUGGESTER」の使い方
  1. 「SUGGESTER」を開く
  2. 右上の「HOME」を押す
  3. 「抽出ワード」にキーワードを入力する
  4. 「マークアップ」のどちらかにチェックを入れる
  5. 「reCAPTCHA」にチェックを入れる
  6. 「抽出」を押す

上記6つの流れで行ってください。

「SUGGESTER」を開く

まずは、当サイト「Web+」のサイドバーより、「SUGGERSTER」を開いてください。「人気記事」と「カテゴリー」の間のバナーがSUGGESTERです。

SUGGESTERはここをクリックしても開けます。

右上の「HOME」を押す

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

SUGGESTERを開いたら、右上にある「HOME」ボタンを押してください。

「抽出ワード」にキーワードを入力する

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

「HOME」をクリックすると、このように表示されます。

まずは、抽出ワードに、サジェストワードを抽出したいキーワードを入力します。

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

今回は「フリーランス」というキーワードのサジェストワードを抽出していきます。

「マークアップ」のどちらかにチェックを入れる

「マークアップ」のところに「無」と「有」という言葉があります。このどちらかにチェックを入れてください。

「無」を選択すると、サジェストワードが階層になった状態で表示されます。

「有」を選択すると、h2、h3タグのマークがついた状態で表示されます。

どのように表示されるかについては、後ほど紹介します。

「reCAPTCHA」にチェックを入れる

マークアップにチェックを入れたら、その下の「reCAPTCHA」にチェックを入れてください。

「抽出」を押す

抽出を押すと、サジェストワードが表示されます。

先ほどの「マークアップ」の部分で、「無」をクリックするとこのように表示されます。

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

「有」をクリックすると、

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

このように、見出しとなるタグがついた状態で表示されます。この見出しのタグがついた状態のものは、コピーするとそのまま貼り付けて使うことができます。

貼り付け方

見出しタグがついた検索結果をコピーしたら、

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

編集ページの右寄りにある「テキスト」をクリックしてください。(アメーバブログの場合は「HTML表示」、はてなブログの場合は「HTML編集」。)

その状態で先ほどコピーした、見出しタグのついているサジェストワードを貼り付けます。

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

貼り付けたら、次は先ほどクリックした「テキスト」の左横にある「ビジュアル」をクリックしてください。

そうすると、見出しが反映された状態のサジェストワードが用意されています。

Googleサジェスト導出ツール「SUGGESTER」の使い方

この「フリーランス」というキーワードの場合、画像の1番上に表示されている「フリーランス」は「h1タグ」=「タイトル」となるため、消してください。

以上でSUGGESTERの使い方の説明を終了します。