【本物のリーダーシップを身につけろ!】「パフォーマンスアップ3つの法則」を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

【本物のリーダーシップを身につけろ!】「パフォーマンスアップ3つの法則」を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

スポンサーリンク

この記事では、ダイレクト出版から出版されている「パフォーマンスアップ3つの法則」という本の紹介をしています。

こんな人にぜひおすすめ!
  • 強力なリーダーシップを手に入れたい
  • 自分のビジネスを爆発的に成長させたい
  • とにかくパフォーマンスをあげたい
  • 自分の未来をより良いものに描き変えたい

このような今までにない「変革の起こし方」を知りたい人は、絶対に手に取って欲しい一冊です。

出版業界ではまずありえない90日間返品保証もついているので、安心して手にすることができます。

パフォーマンスアップ3つの法則のあらすじ

パフォーマンス あらすじ

人はなぜ行動を起こすのか?

そして、人を行動させ劇的にパフォーマンスを上げるには、どうすればいいのか?

 

長年同じ問題に取り組んでいる知り合いなどを思い浮かべてみてほしい。

問題とは、ダイエットやドラッグ、アルコール、恋人や家族との不仲あるいは先細りの会社などである。

彼らはこう言うかもしれない。

 

「だれかの助けを借りたい」

「今度こそやってみせる」

 

だが、彼らの行動は結局のところ、反復にすぎない。どうして改善できないのか。

それは、繰り返しその問題と闘い続けるのが、彼らの未来だからだ。

ときには成功し、ときには失敗する。だが、常に闘っている。

改善しようといくらがんばったって、関連本を読み漁ったって、彼らの「設定された未来」では、先が見えている。

 

そこにパフォーマンスアップの鍵はない。 従って必要なのはさらなる改善や問題に対する解決策の提示ではない。

本書は、こういった人に行動を起こさせパフォーマンスを劇的に上げるための状況を作る本である。

 

パフォーマンスアップ3つの法則の内容一覧

資料 パフォーマンス ビジネス 打ち合わせ

では、以下のような内容が学べます。

パフォーマンスアップ3つの法則 目次
  • 第1章:不可能を可能にする
  • 第2章:パフォーマンス向上のカギはどこに?
  • 第3章:すでに描かれた未来を書き換える
  • 第4章:リーダーシップについて書かれた本は多いのに、なぜリーダーがこんなに少ないのか?
  • 第5章:自立した組織
  • 第6章:あなたの人生を導くもの
  • 第7章:マスターへの道
  • 第8章:ワンランク上のパフォーマンス

この本はあなた自身のパフォーマンスアップだけではなく、会社・組織全体のパフォーマンスアップにも必須の内容が詰まっている。

第4章にもあるように、本物のリーダーシップを身につけたいのであれば、真っ先にこの本を手に取り、貪るように読み込むべきだ。

そして、これからの時代、本気で成功を目指したいのであれば、「リーダーシップ」は必須のスキルとなる。

今のうちから「本物のリーダーシップ」について学ぶことは、あなたの今後のキャリアに大きなアドバンテージを与えることだろう。

本書のより詳しい内容はこちら

 

パフォーマンスアップ3つの法則のレビュー

レビュー グッド 意見 感想

ここからは、この本を読んだ人の感想をご紹介していきます。

どれだけ多くの人がこの本を読み、その効果を実感しているかを感じることができるでしょう。

 

内容が素晴らしい

組織のパフォーマンスを向上させる上での大事なポイントが書かれており、非常に為になりました。

何度も読んで自分のものにしたいです。

 

パフォーマンスアップ3法則は、シンブルで強力だ!

一度目に読んだときは、理解できなかった。二回目に読んだときに、霧が晴れるように理解できた。3度目に読んだときには、この本を推薦したい人の顔が浮かんだ。

それは、経営不振に悩んでいる社長、上場を目指している社長、5つの子会社をつくり社長候補を社内から5人選んで海外に業容拡大を進めている社長などなど。

「状況のとらえ方」=「解釈」=「根拠の乏しい思い込み」という言葉を使って組織と個人にブレークスルーを起こす法は、経営革新のシンブルで強力なツールだ。

 

他の本には無い深い内容でした

数々の成功哲学やコーチングの本を読んだり、講座などを受講してきましたが、この本でハッとさせられる気づきが沢山ありました。

ビジネスに関する事が大半を占めていますが、人生全般に使える成功哲学だと思います。

特に第三部「パフォーマンスの法則をマスターする」で、自分の生い立ちから現在の行動や思考を紐解く内容は、今まで読んだ本とは視点が違っていたので、1行たりとも見逃せないと夢中になって読みました。

ビジネスにも人生にも、どんな状況においても心の軸となるものを教えて貰えた本です。何度も繰り返し読んで、しっかりと落とし込みたいと思います。

 

レビューでもあるように、この本は「本質的な内容」が多いので、一読しただけで全てを理解するのは難しいかもしれません。

ですが、何回も何回も読み込むことで、付け焼き刃ではない本物のビジネス哲学、自分や組織のパフォーマンスを最大化するための「答え」を自分のものにすることができるようになります。

是非とも、実際に手にとって、繰り返し読み込みたい一冊です。

 

パフォーマンスアップ3つの法則の著者

スティーブザフロン

スティーブ・ザフロン

組織のパフォーマンス向上を目的とした大規模ビジネス戦略の構想と導入を行うグローバル・コンサルティング企業ヴァント・グループの CEO。同グループはこれまで、20カ国300以上の組織を対象に戦略を指揮してきた経験を持つ。

クライアントには、アップル、グラクソ・スミスクライン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ハインツ北ヨーロッパ、リーボック、ノースロップ・グラマン、BHPビリトン、ペトロブラス、テレマール・ブラジル、 ポラスグループ(日本)がある。

経験豊富な国際コンサルタントとして、さまざまな経営幹部らとともに世界10万人以上を対象にプログラムを行ってきた。

組織変革の専門家として、ハーバード・ビジネス・スクール、ロチェスター大学サイモン・スクール・オブ・ビジネス、南カリフォルニア大学マー シャル・スクール・オブ・ビジネスにおいて講演も行っている。

また、ランドマーク・エデュケーションの上級役員および取締役でもある。同社においては、10万人以上が参加したザ・ランドマーク・フォーラム のデザインにおいて指揮をとった。

シカゴ大学修士、およびコーネル大学からはマグナ・カム・ロード(成績優秀者)を受賞している。

スキーとジョギングをこよなく愛し、武道にも通じ、クラシック音楽ではクラリネット、ジャズではサックスを演奏する。妻とともにフロリダ州マイアミ在住。ロサンゼルス在住の息子が1人いる。

デイヴ
デイヴ・ローガン

デイヴ・ローガンはカルチャーシンクの創設者のひとりでシニアパートナー であり、おもにヘルスケア、不動産、ハイテク産業、政府などとの業務を率い ている。

また、彼は南カリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネスで教壇に立っている。

2001 ~ 2004 年には、管理者教育と法人向けプログラム の准学部長兼常任理事を務め、その任期中に、中堅医師のための経営学位であ る医療経営修士号(MMM)を創設した。

また、航空宇宙産業からハイテクの新規企業、金融機関まで、数十の組織で新たに管理者教育課程を始動させている。

1996 年以来、マーシャル MBA 課程で、経営コンサルティング、組織設計、交渉術、経営原則、リーダーシップなどの講座を担当。デイヴは南カリフォルニア大学アネンバーグ校で組織コミュニケーションの博士号を取得している。

妻ハートとともにロサンゼルス在住。

 

まとめ

今回紹介した「パフォーマンスアップ3つの法則」は、自分自身のパフォーマンスを高めるための「必読本」です。

しかしそれ以上に、会社や組織を率いていく「リーダー」にこそ、是非とも読んでほしい一冊になります。

正直、最初は少し読みにくいかもしれません。ですが、それは決して「つまらない内容の本」なのではなく、理解するまでに時間のかかる「本質的な内容」だからです。

文中でも述べましたが、この本は是非手元において、何回、何十回、何百回と読み返してください。

その見返りが、あなたの会社の圧倒的な成長なのだとしたら、これってとても良い投資だとは思いませんか?




【本物のリーダーシップを身につけろ!】「パフォーマンスアップ3つの法則」を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です