フリーランスは実績0、知識0の未経験者でも稼げるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランスという働き方が有名になった今、あなたもフリーランスとして仕事をしたいと思っていることでしょう。

とはいえ、今まで会社勤めをしていた人が、いきなりフリーランスになるには勇気が必要です。不安や恐怖を感じるのは至極当然の事なんです。

今回は、フリーランス未経験者が、自分の力で稼げるようになるために知っておきたい「フリーランスの基礎知識」をご紹介します。

この基礎知識さえしっかり押さえておけば、フリーランス未経験者でも確実に、フリーランスとして活躍できるでしょう。



フリーランス5つの職業

フリーランスの仕事は大きく分けると、5つの種類に分類できます。

フリーランスとして稼ぐためには、自分の得意なスキルを活かせる仕事をするべきです。

フリーランスの5つの種類の中から、自分に向いている仕事を見つける。これが、安定したフリーランスへの第一歩です。

ライティング系

フリーランス系の仕事の中でも、比較的取り組みやすいのがライター系の仕事です。

主に、メディアに掲載する記事の執筆を行います。ライティングのスキルがある人であれば、セールス用の文章作成など、より高単価な仕事も請けることが出来ます。

文章を書くのが好きな人や、情報発信をしたいジャンルがある人に適したフリーランス職です。

イラスト・デザイン系

イラストやデザインを作成する仕事もフリーランスの中では人気の仕事です。

主な仕事は、メディアのデザインや、会社のロゴ、名刺に印刷するイラストなどです。

絵を描くのが得意な人、photoshopなどの画像編集ソフトの扱いに慣れている人などに適したフリーランス職です。

IT系

webデザインやプログラミングが得意な人であれば、IT系のフリーランスとして独立することも可能です。

高度な知識やスキルが必要なIT系は、フリーランスの中でもニーズの高い仕事です。よって、他のフリーランス職よりも高収入を狙いやすいという特徴があります。

スキルが必要ですが、今後ますます需要が高まる傾向にあるフリーランス職です。

販売・営業系

現在、会社などで営業職に就いている人は、その経験をフリーランスとして生かすのも良いでしょう。

通販サイトの運営や、他社商品の営業代行などが主な仕事です。

自分がフリーランスとして仕事をする上でも、自分自身の営業は欠かせません。そういう意味で、営業職はフリーランスとして成功しやすい職種とも言えます。

人と接するのが好きな人やコミュニケーション力に自信がある人に適したフリーランス職です。

エンターテインメント系

最近はやりのYouTuberなどに代表される娯楽系のフリーランス業。それが、エンターテインメント系の仕事です。

YouTuber以外にも、イベントの企画や各種の情報発信など、クリエイティブ向けの仕事が多いのが特徴です。

やれることが多い分、様々な知識や発想が必要ですが、自分の趣味を仕事にすることも可能です。

好きな事を仕事にしたい人や、人の楽しませることにやりがいを覚える人に向いているフリーランス職です。

フリーランス未経験者でも稼げる理由

実績が無い人が、いきなりフリーランスになって食べていけるのか?と気になる人も多いのではないでしょうか?

フリーランスという働き方が広まり始めている今こそ、挑戦するには絶好のタイミングなのです。

なぜ、フリーランス未経験者でも問題ないと言い切れるのか?それには以下のような明確な根拠があるからです。

フリーランスの需要が高まっている

フリーランス未経験者でも稼げます。なぜなら、フリーランスの需要が年々高まっているからです。

企業が正社員を雇う場合は、仕事の報酬に加えて、社会保険や交通費など、直接仕事に関係しない費用も負担しなければなりません。

一方で、フリーランスに仕事を頼む場合は、仕事の報酬だけで済みます。つまり企業側にとっても経費を安く抑えることが出来るのです。

雇用を抑えてフリーランスに仕事を依頼することが多くなる。つまり、フリーランスの需要が高っているのです。

フリーランスの未経験向け求人も多い

クラウドソーシングサイト(フリーランス向けの求人サイト)の案件には、未経験者歓迎というものも数多く存在します。

もちろん、このような仕事は単価は低い傾向にあります。とはいえ、未経験者でも仕事を取りやすいというのは非常にありがたいことです。

なぜなら、実績を作ることが出来るから。フリーランスとして仕事をこなせば、それだけ多くの実績を作ることが出来ます。

現在は、未経験者からでも実績を作りやすい環境が整っています。フリーランス未経験者からでも仕事をこなすことが出来るのです。

フリーランスにスキルはいらない

現在、フリーランスとして活躍している人の全員が、スキルを持っていたわけではありません。

むしろ、仕事をこなしているうちに、次第にスキルを身に付けてきた人が大半です。

つまり、今あなたに特別なスキルが無くても、フリーランスとして仕事をすることは十分に可能です。もちろん、仕事をこなす過程でスキルを磨く努力は必要ですが。

未経験者が使うべきフリーランス求人サイト

フリーランス未経験者が最も恐れるもの。それは「仕事が無かったらどうしよう」という不安です。

フリーランス未経験者でも仕事を見つける方法さえ知っていれば、このような不安に悩む必要は無くなります。

フリーランス未経験者が仕事を見つけるなら、クラウドソーシングサイトを利用するのがベストです。

未経験者がまず初めに登録しておきたいクラウドソーシングサイトは、こちらの記事で詳しくまとめています。

フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

未経験でもフリーランスになれる!

「フリーランスとして独立したいけど、未経験の自分でもなれるのかな?」

今回の記事で、このような不安を少しでも解消してもらえたのではないかと思います。未経験者でもフリーランスとして独立することは可能です。

この記事を読んでも、どうしてもフリーランスとして独立をするのが不安であれば、まずは副業としてフリーランス業を始めるのも良いでしょう。

会社に在籍しながら、休日に少しずつフリーランスとして仕事をこなし、ある程度実績を作ってから独立するのも1つの方法です。

あなたも今から少しずつ、自由な時間と会社員以上の収入が得られる一流フリーランスを目指して、コツコツと準備を整えてはいかがでしょうか?