アフィリエイトにコピーライティングは99%必要ない!その代わり…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問です。アフィリエイトで成功するために、最も大切なのはコピーライティングのスキルを身に付けることである。〇か×か。

…ここで、ノータイムで〇と答えた人は、アフィリエイトで成功するのは難しいかもしれません。なぜなら、アフィリエイトの本質をつかめていないからです。

いえ、あなたを責めているわけではありません。ただ、アフィリエイトはコピーライティングを学べば成功できるという風潮に疑問は持つべきでしょう。

なぜ、コピーライティング重視のアフィリエイトが上手く行かないのか?そして、アフィリエイトで成功するために、本当に大切なスキルが何なのか?

今回は、アフィリエイトの本質を軸として、稼げないアフィリエイターに足りないものが何かを突き止める旅に出ることにしましょう。



アフィリエイトの報酬システム

アフィリエイトにコピーライティングは99%必要ない!その代わり&

アフィリエイトというビジネスモデルは、自分が紹介した商品を他の人が購入することによって、仲介料が収入として入ってくる仕組みになっています。

アフィリエイトは、とにかくたくさんの人の紹介することが大切だから、集客力を身に付けなければならないと言われます。もちろん、たくさんの人に紹介をすれば、それだけ多くの人が商品を買ってくれる可能性は高いです。

しかし、商品が成約することで報酬が発生するアフィリエイトにおいて、最も大事なのは紹介した人数ではなく成約率なのです。

例えば、100人に紹介して購入者が1人だけの場合と、50人に紹介して2人が購入してくれる場合では、後者は半分の労力で2倍の収益を獲得できることになります。

アフィリエイトは量より質が大事

アフィリエイトにコピーライティングは99%必要ない!その代わり&

つまり、お客さんの数も成約率も大事ではあるものの、どちらかというと成約率にフォーカスを当てた方が、たくさんの収入を得ることが出来るのです。

つまり、アフィリエイトにおいてアプローチする相手は、量よりも質の方が重要ということになります。では、質の高い見込み客を集めるためにはどんな方法が考えられるでしょうか?

そこで多くの人が飛びつくのが、セールスコピーライティングを学ぶことです。つまり、自分の見込み客に対して、感情を煽ったり、ベネフィットを突くことで商品の購入をさせようとたくらみます。

しかしそれは間違ったアプローチと言わなければなりません。なぜなら、いくらコピーライティングを極めても、成約率を高めることはできないのですから。

コピーライティングはそれ単体では無意味である

アフィリエイトにコピーライティングは99%必要ない!その代わり&

よく間違って認識している人が多いのですが、コピーライティングはそれ自体では使い物にならないスキルなのです。それ自体では使い物にならないとはどういうことか?

1つ例を挙げましょう。今、あなたは日本で一番おいしいと評判のラーメンを販売しています。それ自体はとても価値の高い商品ですよね。

しかし、それを食事を終えたばかりの人に売るとなったらどうでしょう?いくら、商品の価値の高さを語っても、相手のベネフィットを刺激しても、その人はあなたが売る商品を買ってくれないでしょう。

何故なら、売る相手を間違えているから。このように、いくらコピーライティングを駆使しても、どんなに価値のある商品を持っていても、興味のない人には売ることはできないのです。

つまり、コピーライティングというスキルは、商品に興味があるけど購入を迷っているという見込み客に対して販売するときになって、初めて真価を発揮するのです。

コピーライティングよりもマーケティングを学べ

アフィリエイトにコピーライティングは99%必要ない!その代わり&

では、商品に興味がある人を集めるためには何が必要なのでしょうか?その答えは、マーケティングを学ぶことです。

マーケティングとは、利益を出すための仕組みを作ることを定義されます。アフィリエイトでより多くの収益を出すために、自分が紹介する商品に興味がある人を集める仕組み作りもマーケティングの範囲と言えるでしょう。

マーケティングを学び、自分が紹介する商品に興味を持ってくれそうな見込み客を集めた後に、コピーライティングで成約率を高めるのが、アフィリエイトの必勝パターンです。

アフィリエイトで成功したければ、最初にコピーライティングを学んではいけません。最初に勉強するべきは、コピーライティングではなくマーケティングです。

コピーライティングをダーツに例えると…

アフィリエイトにコピーライティングは99%必要ない!その代わり&

コピーライティングの話をするときに分かりやすいのは、ダーツに例えることでしょう。コピーライティングは、ダーツでいうところの矢の強さと言えるでしょう。

せっかく的に当たっても、矢の力が弱ければそのまま的から落ちてしまう可能性があります。その点では、強く矢を投げることは必要な技術です。

しかし、いくら力強く矢を投げたとしても、そもそも的から外れてしまっては意味がありません。ダーツの基本は、強く投げることではなく、的に当てることです。

この、矢を的に正確に当てるために必要なスキルがマーケティングです。つまり、コピーライティングは正しいマーケティングの上でこそ輝くスキルなのです。

相手を考えてこそのコピーライティング

アフィリエイトにコピーライティングは99%必要ない!その代わり&

アフィリエイトで成功するために、最も大切なスキルはコピーライティングではなく、マーケティングである。これは紛れもない事実です。

ただし、そうはいっても、やはりコピーライティングのスキルもあるに越したことはありません。ただし、使いどころはしっかりと見極める必要があります。

確かにコピーライティングを駆使すれば、あなたが紹介する商品にあまり興味のない人も一時的にテンションが上がって、購入してくれるかもしれません。

しかし、欲しくもない商品を煽られて買った相手はどう思うでしょうか?間違いなく、二度とあなたが紹介する商品を買おうとは思わなくなります。

これでは、長期的に安定した収入を得ることはできませんし、あなたの信頼度もいずれ地に落ちることでしょう。結局のところ、コピーライティングにしてもマーケティングにしても、本質は相手のことを考えることから始まるのです。