習慣の種類によって使い分ける!難易度別、3つの習慣化戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分は意志の力が弱いから「習慣」を身につけるのが苦手。このような悩みをお持ちではありませんか?

しかし、実のところ、決してあなたの意志が弱いのではなく、そもそも身につけるのが難しい習慣にチャレンジしている可能性があります。

例えば、毎朝、水を一杯飲む習慣と、1日1時間の運動をするという習慣。どう考えても、習得の難易度に差があるのは一目瞭然ですよね。そう、習慣化と一言で言っても、何を習慣化するかによって、習得の難易度は大きく変わるのです。

そこで今回は、身に付けやすい習慣と習得が難しい習慣の違いに焦点を当てて、それぞれどのような点に注意すれば、習慣化しやすくなるのかについてご紹介します。



習慣が定着するまでの期間

12時 時間

あなたは1つの習慣が完璧に身につくまでに、どれくらいの時間がかかるかを知っていますか?ネットで調べてみると、21日説、1ヶ月説、3ヶ月説など様々な意見が飛び交っています。

ですが、ロンドン大学が行なった研究によって明らかになったのは、平均して66日という数字です。ただし、これはあくまで平均値であり、身につける習慣によって18日で身につくものから254日かかるような習慣もあったということが明らかになっています。

この研究から言えるのは、習慣化は思っているよりも時間がかかるということ。また、身に付けたい習慣の種類によって、習慣化までの期間が異なるということです。

難易度別、習慣化までの期間

ターゲット はてな

習慣化コンサルタントの古川武士さんによると、習慣化の種類を難易度別に3つに分類できるとしています。

  • 行動習慣
  • 身体習慣
  • 思考習慣

この3つの習慣のどれに当てはまるかで、習慣化までの時間が異なります。

基本的に、自分の内面に近い習慣であればあるほど、現状の習慣を捨て、新しい習慣を身につけるまでに時間がかかるというのが特徴です。

行動習慣

行動習慣に当てはまるものとしては、部屋の片付け、勉強、読書、日記などの習慣があります。これらの習慣は平均して1ヶ月間、継続を続けることで習慣化できます。

行動習慣はその名の通り、何かしらの行動を行う習慣のことをいい、数ある習慣の中でも比較的簡単に身に付けられるのが特徴です。

多くの習慣を身につけるほど習慣化の能力もレベルアップするので、数多くの習慣を身に付けたい人は、まずは比較的簡単に身に付けられる行動習慣に分類される習慣から身につけて行くと良いでしょう。

身体習慣

行動習慣よりも身につけるのが難しい習慣として身体習慣というものがあります。身体習慣はその名の通り、自分の体にまつわる習慣のことを言います。

例えば、早起きであったり、運動週間、ダイエットなどがこれに当たります。身体習慣は身体を慣れさせる必要などがあるため、習慣化までに約3ヶ月を必要とします。

多くの人が習慣にしようとして失敗するのは、この行動習慣であることが多いです。身体習慣は自分が思っているよりも習慣化するまでに時間がかかるので、焦らず着実に日々の行動を継続することが大切になります。

思考習慣

思考習慣とは、自分の考え方や性質に関する習慣のことを言います。自分の内面に深く関わっているものだけあって、これを新しい習慣に置き換えるにはかなりの労力が必要になります。

思考習慣には、ロジカルシンキングやポジティブ思考、主体性といった習慣が当てはまります。思考習慣を身につけるには、約6ヶ月間掛かると言われているため、根気強い習慣化が必要となるでしょう。

ただし、思考は得てして行動によって変化しやすいという特性があります。よって、前述した行動習慣や身体習慣の習慣化に取り組んでいるうちに、自然と思考の習慣も変わっていくということもよくあります。

例えば、身体習慣として筋トレをしていれば、当然自分自身に自信がつくようになるでしょう。毎日早起きを続けていれば、自然とポジティブな思考が自分にとって当たり前になるかもしれません。

下手に自分の思考だけを無理やり好ましい習慣に変えようとするよりは、自分のライフスタイルに焦点を当てて、自然とこのまし思考が習慣化するように仕向けたほうが良いかもしれませんね。

あなたが身につけたい習慣の種類は?

風景 雲

あなたも今、何かしら新しく身につけたい習慣がいくつかあることでしょう。そこでまずは、それらの身につけたい習慣を神に書き出して、それぞれ「行動習慣」「身体習慣」「思考習慣」のどれに当てはまるかを分類してみてください。

そして、比較的習得がしやすい「行動習慣」を1つにしぼり、まずはその習慣の定着に全エネルギーを投入してみましょう。

詳しくは「これで挫折知らず!学校では教えてくれない習慣化の3原則」で解説していますが、習慣化は「1度に1つだけに絞る」のが鉄則です。焦らずに1つ1つ、確実に新しい習慣を身に付けて、自信をつけていきたいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加