年収も増える!?ミニマリストを目指す4つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過ぎたるはなお及ばざるが如し。日本に昔から伝わることわざですね。

現代は確かに便利なものが多く、私たちの生活は劇的に豊かになりました。しかし、その反面、物が多過ぎてストレスを感じている人も多いのではないでしょうか?

今回は、最近はやりの「ミニマリスト」になることであなたが手に入れる4つのメリットについてご紹介します。

もう少し身の回りのものを整理して、心身を軽くしたいと考えてる人は必見です!



最近よく目にするミニマリストとは?

ミニマリスト 机 コーヒー

ミニマリストとは、「必要最低限のものしか所有しない人」のことをいいます。

無駄なものを極力減らして、自分に最低限必要なものだけで生きていくライフスタイルです。

以下はGoogleトレンドで調べた「ミニマリスト」の検索数推移。2015年の6月あたりから急に注目されるようになったことがわかります。

スクリーンショット 2018 04 27 15 34 28

また、ツイッターのプロフィール欄でも自ら「ミニマリスト」を名乗る人が増えている印象です。

ミニマリストを目指すメリット

鳥 身軽

では、なぜ多くの人がミニマリスト=必要最低限のものだけで生活するというライフスタイルを目指しているのでしょうか?

今回はミニマリストを目指すことで得られる4つのメリットをご紹介します。

持ち物を減らして身軽になれる

例えば、あなたが引越しをするときのことを考えてみてください。その際、多くのものを持っていると、引越しの準備をするのも一苦労ですよね。

その点、ミニマリストとして普段から極力ものを持たない生活をしていれば、思い立った時にすぐさま動くことができます。

都市経済学者のエンリコ・モレッティの「年収は住む場所で決まる」でも述べられているように、住んでいる場所はあなたの仕事や年収に大きな影響を与えます。

普段から所有物を減らし、すぐさま動けるようにしておくことで、巡ってきたチャンスをより確実に掴めるようになるでしょう。

探し物に費やす時間を減らせる

あなたもたまには「あれ?スマホどこやったっけ?」というように探し物をすることがあるかと思います。

一見、ちょっと面倒なだけのように感じる”探し物”ですが、実はある研究によると、私たちは探し物によって、年間で約150時間を失っているという報告があります。

1回あたりの探し物は10秒くらいだとしても、ちりも積もれば山です。ものを減らすことで無くしものをする回数も減らすことができるため、結果的により有意義に時間を使うことができるのです。

余計な買い物を防げる

普段からものを減らす意識を持つと、自然と何か物を買うときに「これは本当に必要なものだろうか」と自問するようになります。

その結果、余計なものを買うことが少なくなり、無駄な買い物を防ぐことができるようになります。

あなたの部屋にも1個くらいは「買ったはいいけど、一回も使っていないもの」があったりするのではないでしょうか?

ミニマリストを目指し、普段からものを減らす意識を持てば、「本当に必要なもの」を見極めることができるようになるでしょう。

目の前の作業に集中できる

あなたは物が溢れて散らかったデスクで、集中して仕事に取り組むことができるでしょうか?

残念ながら、よほどの天才でもない限り、基本的に目に入るものが多いと、無意識的に気が散ってしまい、目の前の仕事に集中できなくなってしまうことが多くの研究が示しています。

逆に言えば、机の上を綺麗にして必要なもの以外は視界に入らないようにすることで、あなたの仕事の生産性を劇的に高めることができるのです。

所有物が少なければ、それだけ机の上にあるものも減らすことができるでしょう。ミニマリストは限られた集中力を最大限に使えるということです。

ミニマリストのメリットを最大限に活かすには?

シンプル ミニマリスト

今回紹介したように、自分の所有物を極力減らすミニマリストというライフスタイルには、様々なメリットがあります。

しかし、たまに極端にものを減らしすぎて逆に不自由になっている自称ミニマリストを見かけることがあります。

ミニマリストの本質は「無駄なものを持たないこと」であって、単に「所有物を減らせばいい」というものではありません。

これからミニマリストを目指す人は、ぜひこの本質を忘れないようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加