ライター・ブロガー必見!一生尽きない「記事ネタ」のストック法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文章を書くのが仕事であるライター・ブロガーにとって、最も恐るべきなのが「記事を書くネタがない」という悩みです。

最初の10記事くらいは記事ネタが浮かんでも、30記事、50記事、100記事を書く頃にはネタが尽きるという人は以外と多いようです。

そこで今回は、webライターとして活動している僕が普段から実践している「一生尽きない記事ネタのストック法」をご紹介します。

この方法を使うようになってからは、ネタがないどころか、ネタが溢れすぎて記事を書くのが間に合わないという経験をすることになるでしょう。


つまらないネタこそ、記事ネタの宝庫

宝箱 財宝


記事を書く際に、「こんなネタはつまらないな」と自分で自分のネタを否定することってありませんか?

でも、これはすごく勿体無いです。なぜなら、今は使えないネタでも、他のネタと組み合わせると役立つネタに生まれ変わる可能性があるからです。

例えば、主婦が家事をする際に実践している時短テクニックというネタを思いついたとします。ですが、このままではビジネスマン向けの記事としては使い物にならないわけです。

ですが、これを仕事の効率化というネタと組み合わせて「主婦の家事時短術に学ぶ、仕事を3倍速で完成させる7つのヒント」といった記事にすれば、ビジネスマン向けの記事にすることができますよね。

このように、一見してつまらない・使えないネタであっても、それらをたくさんストックしておくと、ある日それらが結びついてものすごく面白いネタが生まれる可能性があります。

要は、つまらないネタでもいいから、日頃からネタをたくさんストックしておくべきということです。

スマホを活用して、ネタ切れを無くす!

Epilepsy 623346 1920


日頃からネタをストックしておくことの大切さはお伝えした通りです。そこで次にあなたが気になるのは「どうやってネタをストックしていくか」ではないでしょうか?

結論から言うと、「スマホのメモ機能」を使うのがベストです。なぜなら、スマホは外出をする際にも、家にいるときでも、基本的に肌身離さず持っていることが多いツールだからです。

あなたも知っているように、記事のネタというのはいつどのような形で思いつくか分かりません。そしてせっかく思いついたネタも10秒もすればすっかり忘れてしまうのです。

よって、記事のネタのストックをする際に最も大事なのは、「いかにその場ですぐにメモできるか」です。よって、場所や時間を選ばずにメモができる「スマホ」を使うのが最強なのです。

これがネタメモだ!

スマホのメモにネタをストックしていくといっても、なかなかイメージできない人も多いでしょう。

これには様々なやり方があるとは思いますが、僕の場合は基本的に、ネタのキーワードだけを箇条書きの要領でメモしていくことが多いです。

前述したように思いついたネタはすぐに忘れてしまうので、なるべくシンプルかつ素早くメモするのがポイントです。

(例)筆者のネタメモ

ネタメモ1

ネタメモ2

ここでメモしたネタは、実際にこのweb+というメディアで記事にしているものもありますし、使い道がなくて結局記事になっていないものもあります。

ただ、このようにネタをメモするようにしてからは、記事を書く際に「今日は何を書こうかな」と考えることが少なくなり、「今日はどのネタを元に記事を書こうかな」と考えるようになりました。

おかげで記事を書き始めるまでのスピードが圧倒的に早くなったので、結果的に仕事の生産性が大きく向上しています。

面倒臭いを無くすネタメモのちょいテク

ぐっすり 猫 睡眠


今回紹介したネタメモの活用はぜひ実践してほしいのですが、実は1つ欠点があります。それは何かというと、「メモを開いてネタを記入するまでが面倒」という点です。

「え?それだけ?」と思うかもしれませんが、1日に何個ものネタをメモするとなると、メモを開いて記入するまでの時間が非常に面倒に感じるようになるのです。

そこで僕がよく使うようになったのが、音声入力という方法です。

iPhoneの場合

「Hey,Siri」と呼びかけて「〇〇メモ(ネタメモのメモタイトル)開いて」と喋るだけで、手で操作する必要なくネタメモを開くことができます。

さらに、キーボードの左下にあるマイクボタンをタップすると、音声入力モードになるので、そのままメモしたいネタのキーワードを喋るだけで、自動でメモをしてくれるのです。

これなら、手で操作することなく、速攻で思いついたネタをメモにストックしていくことが可能です。

最近の音声認識はかなり高精度なので、喋る際に自分の滑舌に少し意識を向ければ、言ったことをそのままミスなくテキスト化してくれますよ!

ネタ切れを防ぎたければ、散歩をしろ!?

散歩 犬の散歩

ここ半年ほどでネタメモを活用しているのですが、最近衝撃的な事実に気がつきました。

それは、思い浮かんだネタの8割くらいは、散歩や仕事の移動中など「何も考えずに歩いている時」に思いついたということです。

実は、これは「デフォルトモードネットワーク」と言われる脳の機能によるものであることが、最近の脳科学研究によっても明らかになっています。

簡単にいうと、脳を使っていない時ほど面白いアイデアや発想が浮かびやすくなるというもの。

なので、普段から散歩などの習慣を挟むことで、よりたくさんのネタが思いつくようになり、「記事のネタ切れ」を防ぐことができるようになりますよ!

ぜひ、文章を書くのが仕事の人は、仕事の合間の散歩を習慣にしてみてはいかがでしょうか?その際は、ポケットにスマホを入れておくのを忘れずに!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加