ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたもココナラでお小遣い稼ぎ・本業をしてみませんか?

今回は、ココナラの会員登録からプロフィール設定、本人確認書類の提出、出品のやり方を全て紹介します。ココナラの特徴やココナラを始める前に知っておいて欲しい内容に関しては「お小遣い稼ぎから本業まで!特別なスキルをこれから身につけなくても、お金を稼げる『ココナラ』とは」をご覧ください。なお、全てパソコンでの登録についての紹介です。



ココナラの会員登録

会員登録はココナラのトップページからしましょう。ココナラのトップページへはこちらをクリック

トップページの右上にある「会員登録」をクリックしましょう。

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

会員登録は

  • メールアドレス
  • Facebook
  • Yahoo! ID

を利用できます。

メールアドレスを利用する場合

メールアドレスを入力したら「登録する」を押しましょう。

その後は

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

この画面でメールアドレス、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別を入力し、プロフィール画像をアップロードしましょう(画像はアップロードしなくても大丈夫です)。その後「利用規約に同意して登録」を押しましょう。そうすると登録したメールアドレスにメールが届きます。そのメールアドレスの中のURLをクリックすれば登録は完了です。

Facebook・Yahoo! IDを利用する場合

「Facebookで登録する」「Yahoo! IDで登録する」をクリックしましょう。会員登録をしている端末がパソコンだと、FacebookあるいはYahoo!にログインしていればすぐに。スマートフォンなどの場合にはアプリがダウンロードされていればアプリ経由ですぐに会員登録の手続きが始まります。

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

Facebookの場合にはこの画面が映し出されます。「ログイン」を押すと、会員登録の画面に移ります。

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

メールアドレスで登録するとき同様に、こちらも入力しましょう。

これで会員登録は完了です。

プロフィール登録

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

プロフィール登録は、トップページの右上の自分のアイコンをクリック→アカウント設定→プロフィール情報編集をクリックしましょう。ここにはココナラランクや本人確認が完了しているかどうか、ファンの人数も表示されます。

プロフィール画像

プロフィール画像は必ず設定しましょう。ココナラで有料サービスが売れている人は必ず画像を登録しています。画像は自分の画像でなくても構いませんが、自分の画像の方が信頼度はアップします。

ユーザー名

ユーザー名は、自分が何をしている人間なのかわかるようにしましょう。例えば「イラストレーター」とか「マーケター」、「クリエイター」のような言葉があるととてもいいです。

なので名前は「〇〇@イラストレーター」のような形にするとベストです。

自己紹介

自己紹介は入力して欲しい内容があります。

  • 自身の経歴
  • 今している仕事(スキル・特技)
  • モットー

以上3点は入力した方が好ましいです。ただし、400文字以内という字数制限があるのでその中に収まるように記入してください。

自身の経歴はスキルのことや実績を記入。今している仕事はプロフィールを読む人がわかるように箇条書きで役職を記入。モットーは仕事に対する考え方等を記入しましょう。

Facebook URL/Twitter URL

FacebookとTwitterのURLは、自身のアカウントのホームのURLを入力しましょう。この部分はなくても大丈夫です。

ホームページ・ブログ

ホームページやブログのURLは3つまで入力することができます。自分のホームページやサイトがあれば入力した方がいいです。この部分も、ない場合には入力しなくても大丈夫です。

全て記入し終わったら「更新」をクリックすれば完了です。

本人確認書類の提出

ここからは本人確認書類の提出に関してのやり方です。本人確認書類は、電話サービスを出品する場合には必要になります。電話サービスを出品しないとしても、信頼度をアップさせるためにも必ずやっておきましょう。

本人確認書類として提出できる書類は、

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 住民基本台帳
  • 在留カード
  • 国民年金手帳
  • 共済組合員証
  • 信頼障がい者手帳

法人の場合には「登記簿謄本」を提出することで本人確認の申請を行うことができます。

提出方法は、確認書類をスキャンしたものか撮影したものをデータ化して提出します。申請してから承認までは5営業日かかると書かれていますが、それよりも早く結果が返ってくることが多いです。

出品の仕方

出品をする場合には、ページ右上の出品者ページ→サービスを出品するをクリックしましょう。ここでは、3種類のサービスの中でも最もオーソドックスな「通常サービス」の出品方法について説明します。

通常サービスの出品を選択したら、サービスについて入力する画面に移行するのでそこで入力をしていきます。

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

入力する内容は以下の通りです。

  • サービスタイトル(提供内容・キャッチコピー)
  • サービス内容
  • カテゴリ
  • サービス形式
  • サービス価格(無料お試し枠・有料オプション)
  • 購入にあたってのお願い
  • 一言PR
  • 予想お届け日数
  • 一度に受注可能な件数
  • よくある質問
  • 画像
  • 評価の表示
  • サンプル

各項目についてこれから説明していきます。

サービスタイトル(提供内容・キャッチコピー)

サービスタイトルを設定します。提供内容とキャッチコピーの2種類を設定します。このサービスタイトルはサービスが見られた時に1番目に留まります。そのためここでサービス内容がわからず自分が欲しいものでないとわかった場合にはサービスは購入されません。一方で、興味を持たせることができれば、購入してもらえる可能性は上がります。

「提供内容」に関してはサービスで提供する内容をわかりやすく端的に伝える文章を書きます。「~~ます」で終わる形にして25文字で収めなければいけないので、短くシンプルにわかりやすく伝えるにはどんな言葉を使ったらいいのかを考えましょう。例えば「ココナラ初心者の人に売れるようになる方法教え(ます)」や「10000人のフォロワーにあなたを宣伝し(ます)」のような形です。

この時にコツとしては、「具体的な数字」を入れることです。数字は万人共通で同じ理解を持つ要素なため、あなたの力や価値が伝わりやすくなります。

「キャッチコピー」に関しては、どんな人にオススメのサービスか、どんな用途で役に立つサービスかを考えながら15~30字以内に書きましょう。ここではあなたがサービスを選んで欲しいと思っているターゲットの人に向けて書くようにするとわかりやすい言葉になります。例えば「ライター初心者の方向け」や「ホームページの作り方がわからない人向け」「世界に一つしかない似顔絵が欲しい人向け」のように書きましょう。

サービス内容

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

サービス内容のところには、

  1. サービスの具体的な内容
  2. 購入することのメリット・ベネフィット
  3. アピールしたいあなたの実績
  4. ターゲットが悩んでいること/どんな人にオススメか

の4つは必ず記入しましょう。それ以外の内容を書くことももちろん構いませんが、この4つは押さえてください。特に、購入することで購入者にどんなメリット・ベネフィットがあるのか、ということに関しては売り上げを左右してくる要素になるので、しっかりと確認し、書き込むようにしましょう。

「メリット・ベネフィットって何?」と思ったらこちら→「ベネフィットは売り上げを伸ばすことに意味のある、新しいマーケティング手法?!

ここは1,000文字以内に書きましょう。

カテゴリ

カテゴリーでは、サービスのカテゴリーを選択します。これは選択肢が表示されるのでその中から最もあなたのサービスの適しているカテゴリーを選択しましょう。

ここでカテゴリーを選択すると「あなたが選択したカテゴリの売れ筋価格」を教えてくれます。はじめのうちは参考にしてもいいかもしれませんが、ココナラにも慣れてきたら参考にせずあなた自身の感覚で値段を決めましょう。

サービス形式

ここでは

  • テキストサービスとして出品する
  • ビデオチャットサービス(β版)として出品する

の2種類から選択できます。今回は通常サービスの出品方法についての説明なのでテキストサービスとして出品しましょう。

サービス価格(無料お試し枠・有料オプション)

サービス価格は500円~500,000円の中から選択できます。500円にした場合には無料お試し枠を設定することができます。先ほども書きましたがカテゴリーを選択すると「あなたが選択したカテゴリの売れ筋価格」を教えてくれますが、はじめのうちだけ参考にしましょう。

有料オプションはサービス価格とは別で設定することができます。有料オプションで多いのは例えば「1ヶ月間トークルームであなたを徹底的にサポートします」や「ツイートの投稿文を考えます」などのサービスが提供されます。ここは設定してもしなくてもどちらでも大丈夫です。

サービスの価格に関しては安いほうが売れると思っている人も読んでいる人の中にはいると思いますが、必ずしも安ければ安いほうがいいかと問われたらそうではありません。逆に相場よりも若干高くしたほうが売れる場合もあります。値段を高くすることに抵抗のある人は「100万円の仕事ですら『安い!』と思わせる価格設定のツボとコツ!」を併せてご覧ください。

購入にあたってのお願い

ここでは、購入者にあらかじめ知っておいてもらいたい内容や注意点を記入しましょう。例えば返金の条件やサービスで自分が提供する内容としない内容などなどです。気持ちよく仕事をするためにも「〇〇な人はお断りです」のような文言を入れてもいいかもしれません。

一言PR

サービスを始めたきっかけやちょっとした自分の実績をここに書きましょう。ここは必須項目ではないので書いても書かなくてもどちらでも大丈夫です。

予想お届け日数

サービスを提供し終わるまでにかかる日数を設定しましょう。スピード感がウリの場合には即日にして見たり、丁寧にじっくり行う場合には5日などとしてもいいかもしれません。また、相手の反応によって日数が前後するようなサービスの場合には「要相談と表示する」に✔︎を入れましょう。

一度に受注可能な件数

これはサービスが終わっていない状態で抱えていられる件数のことです。ここで抱えすぎてしまうと自分が大変になりますし、予想お届け日数を過ぎてしまった場合に「日数すぎても届かないんだけど」などのクレームが入ることもあります。購入者にとっても失礼に値するので、受注可能な件数に関しては慎重に設定しましょう。

よくある質問

ここではQ&A形式でよくある質問を紹介することができます。ココナラを始めたばかりだったり、自分のスキルを提供することが初めてだから質問を受けたことがない、と思ってしまう人もいるかもしれませんが、ここでは「質問されそうな内容」を考えてそれに対しての回答を記入しましょう。

例えば似顔絵を書いてもらうサービスの場合には購入者から「似顔絵はどうやって送ればいいですか?」と質問がくることが予想されます。それに対してあらかじめここで答えておきましょう。ここで答えておくことであとで対応する手間が省けますし、何かクレームをつけられた時に「よくある質問」で事前に断りを入れている場合には担保としてあなたを守ってくれることもあります。無理に何個も書き出す必要はありませんが、思いつく限りで書きましょう。

画像

これはサービスのイメージ画像です。10枚までアップロードすることが可能なので、イメージ画像あるだけアップロードしましょう。ここの画像があるとないとでは売れる確率も大きく変わってくるので必ず使うようにしてください。

評価の表示

これはやりとりが全て終了した後に、購入者の方があなたを評価する方法についてです。「購入者が匿名で評価できるようにする」に✔︎を入れると購入者は自分の名前を公開することなくあなたを評価できるようになります。

何かよほどのことがない限りは✔︎を入れて匿名で評価できるようにしておきましょう。

サンプル

トークルームでの実際のやりとりのサンプルを設定することができます。購入者にサービスを購入した後の流れをイメージさせるためには必要なところなので、ここも設定しましょう。

入力が終わったら「公開する」を押して完了です。

まとめ

今回はココナラの登録から出品までの方法について紹介してきました。詳しく書いてきたのでわからない点はないはずです。今後「売れる商品と売れない商品」に関しても記事として書き起こそうと考えているので読んでいただけたら幸いです。

今回の記事を読んで初めての人もぜひココナラで出品をしてみてください。

ココナラへの出品はこちらから↓↓↓


ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

ココナラの会員登録・プロフィール設定・出品のやり方を完全解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加