ココナラは出品してもすぐには売れない!売れるサービスを出品するためのリサーチ法・裏ワザを公開。

ココナラは出品してもすぐには売れない!売れるサービスを出品するためのリサーチ法・裏ワザを公開。

ココナラは出品してすぐに売れるほど簡単じゃないんです。お小遣い稼ぎもできるし本業並みの収入を稼ぐことも可能です。しかし、出品してすぐに購入者が現れるほど簡単な世界ではありません。

今回は少しでもあなたのサービスが売れる方法について紹介していきます。出品したばかりだったり、これから出品を始めようと考えている場合は是非とも読んでいただきたいです。

そもそもココナラって?

ココナラは出品してもすぐには売れない!売れるサービスを出品するためのリサーチ法・裏ワザを公開。

ココナラは「得意を売り買いする」ことができます。あなたが持っているスキルや特技をサービスとして販売し購入してもらうという形です。

ココナラの詳しい内容は「お小遣い稼ぎから本業まで!特別なスキルをこれから身につけなくても、お金を稼げる『ココナラ』とは」をご覧ください。

出品したけど売れない!

まだ出品していない人はわからないかもしれませが、出品しても売れません。とにかく売れない。僕の場合はサービスが売れたのは出品してから半年以上経ってからでした。これを早いと感じるか遅いと感じるかは人それぞれですが、僕の場合には全く考えずに出品したのでこのようになってしまっていました。

中には、戦略を考えて売れるサービスを出品することで、初めて出品をしてから1カ月以内に有料サービスが売れているケースもあります。

「出品をしたけど売れない!」と悩んでいる人に多いのは

  • リサーチが甘い
  • 戦略が立てられていない

というケースが考えられます。僕の場合にはリサーチをして戦略を立てたことで新しく出品したサービスが1ヶ月で売れました。「リサーチをする」「戦略を立てる」だけで売れるまでのスピードが一気にアップします。

この次の章から、リサーチ・戦略に関しての話をしていきます。

ココナラで出品するときにしたい「売れるサービス」のリサーチ方法

ココナラでサービスを出品するときにしたい「売れるサービス」のリサーチ方法は大きく分けて2つあります。

  1. 高額なサービスが売られているジャンルかどうか
  2. 出品されているサービスが多く、自分にも販売できるスキルがあるジャンル

それでは各々について説明していきます。

高額なサービスが売られているジャンルかどうか

高額なサービスが売られている=需要がある、ということです。

ココナラは出品してもすぐには売れない!売れるサービスを出品するためのリサーチ法・裏ワザを公開。

例えば5月のゴールデンウィーク(以下、GW)のことを考えてみてください。GW期間中は多くの人が海外や国内に旅行に出かけます。多くの人が旅行をするため、値段は高騰します。それでも毎年多くの人が旅行に出かけます。この時期は値段が高くてもチケットは売れます。高額なサービスの中には特典が付いていたりと他のサービスとの差別化を行なっているケースもあります。特典をつけているサービスは若干高めですが、それが目立たなくなるくらいに特典のないサービスですら高騰しているので、値段は高くても売れるのです。

これがあるからこそ、高額なサービスがあるジャンルは売れやすいのです。

出品されているサービスが多く、自分にも販売できるスキルがあるジャンル

出品されているサービスが多い=需要がある、ということです。逆のことを言うと、出品されているサービスが少ない=需要がない、と言うこと。需要がないのは誰も欲していないからです。全くサービスが出品されていなくて、これから伸びてくるサービスだと確信しているのであれば完全無法地帯なので踏み込むのはいいかもしれません。最初のうちは売れる可能性は低いですが。

まずは自分が出品できるだけのスキルがあるもので、なおかつ出品されている数の多いサービスを選ぶようにしましょう。

例えば「Twitterで◯万人に拡散します」や「ココナラのランクを上げる方法紹介します」もそうです。

リサーチが完了したら戦略を練る

リサーチが完了したら戦略を練りましょう。どんな戦略を練るかと言うと、

  • 他のサービスにはない付加価値をつける(有料オプションでも可)
  • 露出する経路を考える

他のサービスにはない付加価値をつける(有料オプションでも可)

「高額なサービスが売られているジャンルかどうか」と「出品されているサービスが多く、自分にも販売できるスキルがあるジャンル」のリサーチが完了して、出品するカテゴリーとサービス内容を決めました。

ここで、売れているサービスと「全く同じ」サービスを売っていても意味がありません。同じサービスだったら売れている実績があるサービスの方が完全に有利です。これから始める場合には勝ち目がありません。そのため、他のサービスにはない付加価値をつけてあげましょう。

「Twitterで◯万人に拡散します」と言うサービスを例に、話をします。

他のサービスにはない付加価値をつけるとしたら、「20代男性に特化してフォロワーを増やしています」などといった具合です。ココナラでサービスを見ている人の中には「20代の男性に効率よく訴求したい」と考えている人がいます。その人が欲しているのは「数多くのフォロワーを持っているアカウント」よりも、「20代の男性が多いアカウント」だと間違いなく後者です。

20代の男性に特化してフォロワーを集めていて、継続して獲得に成功しているのだとしたら20代の男性に共感を与えられるツイートを発信できていると言うことです。加えて、そのアカウントは20代男性に支持されていて信頼されていると言えます。だからこそ、「20代男性に効率よく訴求したい」と考えている人にとってはぴったりなサービスです。

このように付加価値をつけていきましょう。

なお、僕の場合にはサービスとしての出品はしていませんが、10代男性でバスケットボール好きのフォロワーを獲得し続けているTwitterアカウントがあります。もちろんそのアカウントは戦略も立てて運用をしていました。フォロワーの中にはただのフォロワーよりも質の高い「メルマガ読者/LINE@会員」もいます。ビジネスの業界では「リスト」と言ったりもしますが、そのリストを獲る方法、Twitterの運用方法についてまとめた記事があるので参考にしてください。

→「1ヶ月毎日200フォローをするだけで1ヶ月後には195のリストが取れる?!

 

わかりやすい付加価値のつけ方としては、他の人が有料オプションで提供しているサービスを、無料で提供する。これは非常に簡単です。後々、サービスが有名になって拡大し始めたら、有料オプションとして売り出せば効率よく売り上げを上げることができます。

露出する経路を考える

露出するための経路を考えましょう。ただココナラで出品して待っていても売れるはずがありません。結局のところ、買ってくれる人たちの目に入らなければ買われません。集客はビジネスにおいて非常に重要なことです。どれだけサービスがよくてどれだけ自信のあるサービスだとしても、人がいなければ買ってもらうことはできません。その人を集めるための経路を考えましょう。

Twitter、Facebook、mixiで拡散したり、自分のブログを持っていたらそこで紹介するもよし。掲示板などの人が集まるところでステルス・マーケティングをするもよし。影響力のある人に無料でサービスを試してもらってレビューを拡散してもらうもよし。

方法は無数にあります。自分のリソースをフルに活用して集客するためにはどうしたらいいかを考えましょう。特に誰でもできるのがSNSを利用することです。基本的にSNSのサービスを利用する分には無料でお金がかからない上、SNSの種類によっては使う人の趣味嗜好が似通っている場合があります。例えば「漫画家を目指している人のSNS」を利用すれば、そこには漫画家を目指している人しかいないので、あなたの声も届きやすくなります。

実はSNS自体種類がとても多く、あなたが知らないものも必ずあります。簡単にSNSの特徴を知りたい場合には「意外と知らない?SNS(分野別、計43個)の一覧を作ってみた」にてまとめているので参考にしてください。

出品時にできる裏ワザ

ここからは出品時にできる裏ワザを紹介します。

ココナラでサービスを探している人に自分のサービスが信頼されているかどうかを示すことができるのは、ファン・お気に入り・評価数です。ここが全くなければ正直サービスが売れていくことはありません。なので、この3つの要素を増やしましょう。

ファン・お気に入り

ファンとお気に入りを増やしましょう。ただ待っていてもファン登録やサービスへのお気に入りをしてもらうことはできないので、自分から仕掛けていきましょう。仕掛けると言うのは「自分から他人のサービスにお気に入りをして、ファン登録をする」と言うことです。

どんなサービスでも構いませんが、サービスを検索するときに「新着」のサービスを選ぶことができるので、新着の中から選ぶようにしましょう。その理由は、アクティブユーザーにアプローチをすることでファン登録・お気に入りを返してもらうためです。

地味な作業ですがこれをとにかくずっと繰り返してファンとお気に入り数を増やしましょう。ファン登録やお気に入りをしてもらえたユーザーは登録してもらえて嬉しいのであなたのプロフィールを見にきます。そして同じくファン登録してくれたりお気に入りしてくれたりします。

評価数

評価数を増やす手段は、知り合いに書いてもらうことです。頼れる知り合いがいたらお願いできるか聞いてみましょう。評価数・販売実績を増やすことができたらかなり有利になります。

お気に入り・評価数・販売実績を最初から増やしておく裏ワザ

それではここで、お気に入り・評価数・販売実績を出品した当初から増やしておく裏ワザを紹介します。これは前に出品をしたことがある人に参考にしてもらいたいものです。初めてココナラを使い始める人は、後々使える裏ワザなので参考程度に読み進めてください。

これから出品するサービスの見栄えをよくするために、

今までにお気に入りや評価、販売実績が上がっているサービスに上書きする

のです。サービスは削除しない限りお気に入り、評価、販売実績の全ては無くなりません。なのでもう提供するつもりがないサービスで、お気に入りや評価数が多いものがあれば、そのサービスに上書きしてサービスを出品しましょう。そうすれば、最初から見栄えがいいサービスになります。

まとめ

今回は出品したサービスを売れるサービスにするためのリサーチ、戦略について紹介してきました。最後には裏ワザもいくつか紹介しています。ぜひ参考にしてあなたのサービスに落とし込み、活用してくれたらなと思います。




ココナラは出品してもすぐには売れない!売れるサービスを出品するためのリサーチ法・裏ワザを公開。