フリーランス必見!主要なカフェのwi-fi接続方法一覧!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェ フリーランス

フリーランスとして仕事をしている人の中には、カフェをよく利用している人も多いでしょう。

カフェによっては、無料でWi-Fiを提供してくれているところもありますが、初めて利用したお店だと「ネットのつなぎ方がわからない」というのは、よくあることだと思います。

そこで今回は、フリーランスがよく利用するであろう主要カフェでの、Wi-Fiのつなぎ方をどこよりも丁寧に解説します。

できれば、この記事はブックマークなどでいつでもみれるようにしておき、いざ初めて使うカフェに行った時に、迷わずにインターネットにつなげるようにしてもらえればと思います。



スターバックスコーヒーでのwi-fi接続方法

スターバックスのSSDI(インターネット)は、「at_STARBUCKS_Wi2」です。

スクリーンショット 2018 03 13 14 00 23

このインターネットに繋いだ後に、インターネットブラウザを起動すると、インターネットの接続画面が表示されます。(下画像)

スクリーンショット 2018 03 13 14 01 01

接続画面の真ん中にある「インターネットに接続」をクリックすると、利用規約のページに移行します。

スクリーンショット 2018 03 13 14 01 11

利用規約を読んだ上で、「同意する」をクリックすることで、スターバックスのホームページへ移動します。

これで、インターネットの接続が完了します。

より詳しい設定などに関しては、スターバックスのフリーWi-Fiの利用方法ページ「at_STARBUCKS_Wi2」をご覧ください。

スターバックスコーヒーのWi-Fi接続方法 まとめ

at_STARBUCKS_Wi2に接続。

at_STARBUCKS_Wi2のトップページから「インターネットに接続」をクリック。

利用規約ページの下にある「同意する」をクリック。

タリーズコーヒーでのwi-fi接続方法

タリーズコーヒーのSSID(インターネット)は、「tullys_Wi-Fi」です。

スクリーンショット 2018 03 12 16 35 18

このインターネットに接続して、インターネットブラウザを起動すると、以下のようなページに繋がります。

スクリーンショット 2018 03 20 12 08 01

tullys_Wi-Fiのトップページから「インターネットに接続」をクリックします。

すると、次のページで利用規約のページが表示されるので、規約をしっかりと読み、一番下までスクロールすると現れる「同意する」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2018 03 20 12 08 27

タリーズコーヒーのホームページが表示されたら、インターネット接続完了です。

より細かい設定に関しては、タリーズコーヒーがプレスリリースとして公開している「タリーズコーヒーでのWi-Fi接続 ワンタップで簡単に!」をご覧ください。

タリーズコーヒーのWi-Fi接続方法 まとめ

tullys_Wi-Fiに接続。

tullys_Wi-Fiのトップページから「インターネットに接続」をクリック。

利用規約ページの一番下にある「同意する」をクリック。

ルノアール系列店でwi-fi接続方法

ルノアール系列のカフェでは、「Renoir_Miyama_Wi-Fi」というSSDI(インターネット)につなげることで、3時間無料のインターネットに接続することができます。

スクリーンショット 2018 03 19 17 21 35

このインターネットに接続するためには、まず初めに空メールを送って「ゲストコード」というものを取得する必要があります。ゲストコードの取得方法には2つの方法があります。

手順1:ゲストコードの取得方法

1つ目の方法は、QRコードによる読み込み。このコードを読み取って取得したメールアドレスに空メールを送ることで、ゲストコードが記載された返信メールを受け取ることができます。

もう1つの方法は、直接メールアドレスを打ち込むパターン。「ren@forguest.wi2.ne.jp」に直接、空メールを送ることでもゲストコードが記載された返信メールが送られてきます。

(空メールが送れないときは、件名に「あ」など適当な文字を打つことで、送れるようになります。)

ルノアール 返信メール wifi2

上の画像のようなメールが送られてきます。赤ワクで囲ってある部分に書かれたコードがゲストコードです。

手順2:Wi-Fiへの接続

ゲストコードを取得したら、次はインターネットへの接続を行います。

インターネットの一覧から、「Renoir_Miyama_Wi-Fi」を選択して、以下のようなログイン画面が表示します。

スクリーンショット 2018 03 19 17 21 52

ゲストログインのタブから、先ほど取得したゲストコードを入力し、「ENTER」ボタンを押します。ミヤマカフェのフェイスブックページが表示されたら、無事接続完了です。

なお、ルノアール系列店のWi-Fiは1日3時間までとなっているので、その点はあらかじめ覚えておきましょう。

より詳しい設定を知りたい方は、ルノアールのHPで公開されている「接続方法について」を参照すると良いでしょう。

ルノアール系列店のWi-Fi接続方法 まとめ

QRコード、または「ren@forguest.wi2.ne.jp」から、空メールを送ってゲストコードを取得

「Renoir_Miyama_Wi-Fi」に接続し、ゲストコードを入力。その後「ENTER」をクリック

ドトールでのwi-fi接続方法

ドトールコーヒーのSSDI(インターネット)は、「Wi2premium」から繋げることが可能です。

スクリーンショット 2018 03 12 20 40 18

ドトールでのWi-Fiのつなぎ方は、ルノアール系列店と似ています。

つまり、ゲストコードを取得し、そのコードをインターネットのログイン画面に打ち込むことで、ネット接続をする方式となっています。

そこでまずは、空メールを送って、ゲストコードを取得することから始めましょう。

手順1:ゲストコードの取得方法

ゲストコードはQRコードの読み取り、または直接メールアドレスを空メールを送ることで取得します。

スクリーンショット 2018 03 12 20 35 09

QRコードの場合は、上の画像から。直接の場合は「dcs@forguest.wi2.ne.jp」というメールアドレス宛に空メールを送信します。

すると、以下の画像のようにゲストコードが記載された返信メールが送られてきます。

ドトール ワイファイ wifi

上の画像の赤枠で囲まれた部分が、ゲストコードになります。

手順2:Wi-Fiへの接続

ゲストコードを取得したら、これをログイン画面に打ち込むことでインターネット接続が可能になります。

まずは、インターネット接続一覧から「Wi2premium」を選択します。すると、以下のようなログイン画面が表示されます。

スクリーンショット 2018 03 12 20 36 09

この画面に手順1で取得したゲストコードを入力し、「ENTER」をクリックすれば、インターネット接続完了です。

なお、このワイファイも1日3時間までとなっているので、覚えておきましょう。

ドトールのWi-Fi接続方法 まとめ

QRコード、または「dcs@forguest.wi2.ne.jp」から、空メールを送ってゲストコードを取得

「Wi2premium」に接続し、ゲストコードを入力。その後「ENTER」をクリック

カフェでwi-fiにつなぐ際の注意点

カフェでWi-Fiをつなぐ際は、いくつか注意しておくべきポイントがあります。

このポイントを忘れていると、いざカフェで仕事をしようとした時に、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性も。

カフェに入ってから「ネットに繋がらない!」とならないためにも、あらかじめカフェでインターネットに繋いで仕事をする際の注意点を抑えておきましょう。

混雑時など、条件によってはネットが使えない場合もある

今回紹介したカフェは、一部の店舗を除いて基本的には無料でインターネットに繋げることが可能です。

しかし、混雑状況やお店の場所によっては、インターネットが繋がらなかったり、ものすごく遅くなっている場合があるのが現実です。

特に休日の昼間や、都内でいつも人がごった返しているようなカフェでは、それだけ多くの人がお店のWi-Fiを使っているため、どうしても通信状況が悪くなりがちです。

また、これは主観ですが、デパートの一角に出店しているようなカフェは、ルーターの場所などの関係か、ネットに繋がりにくいことが多いように感じます。

確実に、オンライン下で仕事をしたいときは、場所や時間帯を考慮した方が良いでしょう。

各店舗のワイファイには利用可能時間がある

Wi-Fiによっては、1日の利用時間に制限があることがあります。なので1日中カフェで作業をしたいと思うのであれば、いくつかの店舗を渡り歩く必要があるでしょう。

また、ブログ記事などを書くのに夢中になって、インターネットの利用可能時間を超えてしまうと、せっかく書いた記事が保存されずに白紙に戻ってしまうという事態も考えられます。(僕も何度か、やらかしてしまったことがあります。)

頑張って書いた記事などがなかったことになるのは、精神的に非常に辛いものがあります。

オンライン下での作業をする際は、何があるかわからないため、こまめに保存をするなどの対策を取っておくべきでしょう。

マナーを守ったカフェ利用を

カフェに行くと、たまに周りに迷惑をかけるような行動をとっている人がいます。特に、机を無駄に広く占領していたり、大声で電話をかけていたりといったマナー違反はよく見かけます。

確かに、無料でインターネットを使える上に、安価で広いデスクを確保できるカフェで、仕事をしたくなる気持ちはわかりますし、現にこの記事もカフェで執筆をしているところです。

ですが、カフェは決してあなた専用のオフィスではありません。ゆっくりとしたひと時を過ごしたい人もいれば、集中して仕事をしたい人もいるのです。

周りに迷惑をかけないようにするのはもちろん、混雑時には長居せずに他のお客さんに席を譲るのも、マナーとして心得ておきたいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加