同じ案件でもアフィリエイト報酬が違う。ASPサイトを徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを始める際、ほとんどの場合ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)への登録を行い、そこからアフィリエイト案件を探したり、報酬を受け取る事になります。

つまり、どんな案件をアフィリエイトするかやどれくらいの報酬がもらえるのかは、あなたが選ぶASPによって大きく変わってくるのです。

そこで今回は、アフィリエイターなら誰もが必ずお世話になるASPの仕組みや、代表的なASPをご紹介します。

同じくらいの成約数なはずなのに、なぜかいつもあいつの方が報酬額が多い…なんてことにならないためにも、絶対に読んで損のない内容です。



ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは

同じ案件でもアフィリエイト報酬が違う。ASPサイトを徹底比較

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、広告主とアフィリエイターのやり取りを仲介してくれる広告代理店のことを指します。

アフィリエイターがASPサイトを利用することで、報酬のやり取りが簡単になったり、数多くの案件を一度に見ることが出来るなどのメリットを得ることが出来ます。

ASPには数多くの種類が存在し、それぞれによって報酬率や扱っている案件数など様々な違いがあるので、自分のアフィリエイトのジャンルや方向性を考えて最適なASPを選ぶと良いでしょう。

ASPの仕組み

アフィリエイトをする上で欠かせないASPは、どのような仕組みで運営されているのでしょうか?

意外と知らない人も多いであろう、ASPの仕組みは以下の図のようになっています。

同じ案件でもアフィリエイト報酬が違う。ASPサイトを徹底比較

①広告主が自分の商品をASPに登録

②アフィリエイターが商品をASPから選ぶ

③アフィリエイターのメディアで商品を紹介

④商品が売れた段階で、広告主はASPに広告代金を支払う

⑤ASPからアフィリエイターに報酬が支払われる

ASP登録時に審査がある

なかには、ASPの登録時にサイトの審査があるものがあります。

公序良俗に反していないか、コピペコンテンツだけでユーザーに不利益なサイトでないかなどが審査されます。

ASP比較・一覧とおすすめ

同じ案件でもアフィリエイト報酬が違う。ASPサイトを徹底比較

ここからは具体的にどのような種類のASPが存在し、それぞれどのような特徴を持っているのかを解説します。

ASPは数百種類ほどあるとも言われていて全てを紹介するのは難しいのが現状です。よって、ここでは代表的な12のASPについてご紹介します。

A8.net

A8.netは日本で最大のASPサイトです。案件の数も非常に多く、それぞれの報酬率も高いため、どのようなアフィリエイトをするにしても登録しておいて損はありません。

ASPは登録する際に、自分のメディアを申請して承認を受けないと使うことができない仕様が多い中、A8.netはメディアの申請を必要としません。

また、メディアを持っていない人でも、A8.netの方でブログを利用することが出来るので、初心者も始めやすくなっています。

アフィリエイトB

アフィリエイトBもASPの中では非常に有名で、利用者も多いです。

アフィリエイトの案件こそA8.netに及びませんが、アフィリエイトの報酬に加えて消費税分も報酬として支払われるので、他のASPに同じ案件があったとしても、アフィリエイトBからアフィリエイトをした方がお得です。

また、アフィリエイト報酬を引き出す際の最低報酬支払金額も777円と他のASPよりも低額から引き出すことが可能です。報酬面では、ASP1と言っても過言ではありません。

インフォトップ

インフォトップは情報商材に特化しており、ネットビジネスをしている人ならだれでも知っている有名なASPです。

情報商材のアフィリエイトという事もあり案件の単価が高く、最低報酬支払い金額が5000円・出金手数料が700円と高額なこともあり、初心者にはお勧めしづらいASPです。

しかしその反面、アフィリエイトである程度成約を出せるスキルがある人であれば、1案件あたりの報酬がずば抜けて高いため、高収入を得ることが可能です。

バリューコマース

バリューコマースも国内有数の大手ASPの1つです。バリューコマースの一番の特徴は、なんといっても広告主が多いことによる案件の豊富さです。

また、案件数だけでなくジャンルも非常に多岐にわたるため、自分が紹介したアフィリエイト案件が他のASPに無いという人は、バリューコマース利用すると良いでしょう。

アクセストレード

アクセストレードは10年以上続いているASPとして、かなりの信頼を得ているASPサイトです。

最低報酬支払い金額が1000円と低額なため、アフィリエイト初心者でも報酬を受け取りやすいのが良いですね。

ただし、現金での引き出しの場合は、銀行への振り込みが翌々月という点が気になります。すぐに報酬を引き出したい場合は、ポイントという形であれば、翌月の受け取りが可能です。

JANet

JANet(ジャネット)というASPは、アフィリエイターにとって魅力的な特徴を多く備えています。

その特徴を一言で言うと、報酬面でしょう。他のASPよりも案件の報酬額が高い傾向にあり、最低報酬支払い金額も1000円。しかも出金の手数料はかからないという好待遇。

報酬回りが充実したASPを探しているなら、JANetを覗いてみてはいかがでしょうか?

Moba8.net

Moba8.netは、スマートフォン向けのアフィリエイトに力を入れているASPです。

スマートフォン向けのASPだけあって、アプリのインストールで報酬が発生する案件などの案件もたくさん見つけることが出来ます。

パソコンよりもスマホからのアクセスが多い。そんなアフィリエイターは、Moba8.netで他とは一味違ったアフィリエイトをしてみるのも面白いですね。

リンクシェア

リンクシェアは数あるASPの中でも老舗と言われています。その実績故にリンクシェアでしかアフィリエイトを募集しない広告主もいます。

そのため、ここでか見つけられないレアな案件が多く扱われているのは、リンクシェアならではの特徴です。

しかし、信頼性を大事にしているASPのため、登録申請は他のASPよりも厳しめだとか。しっかりとしたメディアを作ってからアフィリエイト申請をしましょう。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトはその名の通り、楽天が運営するASPです。楽天という有名企業の名前もあり安心して利用することが出来るでしょう。

また、商品数もかなりの数が存在するので、自分がアフィリエイトしたい商品を見つけるのに苦労しません。

しかし、残念ながら報酬率が1~3%と低く、楽天アフィリエイトだけで高額の報酬を得るのは非効率的です。

Amazonアフィリエイト

Amazonアフィリエイトも名前を見ればわかりますが、Amazonが運営しているASPです。誰しもが一度はAmazonで何かしら買い物をしているのではないでしょうか?

あなたもご存知の通り、案件(商品)数は非常に多く、自分が紹介したい商品を見つけることに関しては、全く不自由しないラインナップです。

しかし、楽天アフィリエイトと同様に報酬率がASPにしては低いため、高収入を狙うASPとしてはあまりお勧めできません。

Yahooアフィリエイト

yahooアフィリエイトはその性質上、楽天アフィリエイトと似ている部分が多いASPです。

しかし、楽天アフィリエイトの最低報酬率が1%なのに対して、yahooアフィリエイトは2%とやや高めに設定されています。

しかし、アフィリエイトリンクの有効期間(アフィリエイトリンクには通常、一度クリックしてから〇日以内の購入なら成約とみなされる有効期間が存在する)が不明確というのは少し使いにくいですね。

FC2アフィリエイト

FC2で有名なサービスと言えばブログだと思いますが、実はASPも運営しています。

FC2ブログを立ち上げて、そのままアフィリエイトできるため手軽に始めることが出来ます。

ただし、扱っている案件のほとんどはFC2関連のため、幅広い案件を探している人にとっては物足りないかもしれません。

ASPに登録する際に意識したい4つのポイント

同じ案件でもアフィリエイト報酬が違う。ASPサイトを徹底比較

ここまでは主なASPサイトについてそれぞれ解説しました。しかし、数が多すぎて結局どのASPを使えばいいか分からないという人も多いでしょう。

そこで最後に、ASPを選ぶ際に必ずチェックするべき4つのポイントをご紹介します。

この4つのポイントを見比べてASPを選ぶことで、あなたのアフィリエイト収入はグッと増えることでしょう。

アフィリエイトの報酬額

アフィリエイトをするにあたって、やっぱり気になるのは報酬額ですよね。どうせアフィリエイトをするなら、報酬額の高いASPを使いたいという気持ちはあって当然です。

案件ごとに広告主が設定した報酬額を提示しているASPもあれば、アフィリエイトした金額の〇%という一律の報酬額で設定しているASPもあります。

ASPが設定したアフィリエイト報酬額は、あなたのアフィリエイト収入に直結する部分なので、一番最初にチェックしておくべきポイントです。

最低報酬支払い金額

ほとんどのASPでは、アフィリエイト報酬がそのまま銀行に振り込まれるわけではありません。

基本的には、各ASPが設けている最低報酬支払い金額を報酬額が上回った時点で、初めてお金を引き出すことが出来ます。

アフィリエイト初心者が初めてアフィリエイト報酬を得た瞬間はとても感動しますが、その報酬額が最低報酬支払い金額に満たなければ、実質無収入…

そうならないためにも、出来るだけ小さな報酬でもしっかりと収入として獲得できるように、最低報酬支払い金額が少ないASPを選ぶと良いでしょう。

支払手数料

ASPの中には、アフィリエイト報酬を引き出す際に手数料がかかる場合があります。

一部、高額な手数料がかかるASPを除けば、そこまで大きな金額が手数料としてかかることはありません。

しかし、例えば最低報酬支払い金額1000円のASPで1000円ごとに引き出しをしていると、意外と手数料代がかさむことも。

支払手数料がかかるASPでは、収入をその都度引き下ろすのではなく、必要になったタイミングでまとめて出金した方が若干お得になります。

案件数

いくら報酬額が高くて、最低報酬支払い金額や手数料が少なくても、そもそもアフィリエイトできる案件が少なければ意味がありません。

逆に、案件数は多ければ多いほど、自分がアフィリエイトしやすい商品も見つけやすく、アフィリエイトの報酬にもつながります。

案件が多いASPほど、より多くの広告主やアフィリエイターが参加している傾向にあり、キャンペーンなどの開催も良く行われます。

ASPの質を測る1つの指標として、どの程度の案件数を扱っているかも必ずチェックしておくべきでしょう。

アフィリエイトではASPを複数使いわけてもいい

何も、ここで紹介したASPの中から一つを選んで使うというわけでなく、複数のASPを活用するのもOKです。

成果型報酬のアフィリエイトと、クリック型広告のアフィリエイトを両方使うなどもできますので、上手く組み合わせて使ってみてくださいね。