アクセス倍増!?反応の薄い「ゴミ記事」を「資産」に変える楽々リライト術

アクセス倍増!?反応の薄い「ゴミ記事」を「資産」に変える楽々リライト術

ブログを立ち上げて、毎日せっせと記事を更新し続ける日々。そんな日を積み重ねていると、「アクセスが集まる記事」と「ほとんど読まれない記事」があることに気がつくはずです。

人によっては、アクセスが集まらない記事はSEOの評価を下げると考えて、非公開にする人もいます。

でもちょっと待って!実は、誰にも読まれない「ゴミ記事」も、ちょっと手を加えてあげるだけであなたのブログアクセスの稼ぎ頭になる可能性を秘めているのです。

今回は、誰にも読まれていない「ゴミ記事」を「資産記事」に変身させる、ブログ記事の楽々リライト術をご紹介します。

※リライト=記事内容の修正や加筆を行うこと。

ブログ記事にも当てはまる80:20の法則

パレート 80 20
あなたは、80:20の法則という言葉を聞いたことがあるでしょうか?パレートの法則とも言われ、収入の8割は自分が行った仕事の2割からもたらされるという法則です。

そして、この80:20の法則は「ブログの記事」にも当てはまるのです。すなわち、ブログ全体のアクセスの8割は自分が書いた記事の2割によってもたらされます。

つまり、ブログ記事といっても「多くの人に読まれる人気記事」もあれば、「誰にも読まれない残念な記事」も存在するということ。

ですが、この「誰にも読まれない残念な記事」を「たくさんに人に読まれる人気記事」にする方法があります。それこそが、「リライト」をすることなのです。

記事数が貯まってきたら、新規記事よりリライトを

赤ペン リライト 修正
ブログを書き始めたばかりの頃は記事数も少ないので、新しい記事をどんどん量産していくべきでしょう。

しかし、ある程度の記事数(30〜50記事が目安)が貯まってきたら、そろそろ記事のリライトを行う必要があります。

とはいえ、いきなり誰にも読まれない記事を、たくさんに人に読んでもらえる記事にしようと言われても何から手をつければわかりませんよね。

大丈夫です!今から紹介する手順で「リライト」を行うことで、最小限の労力であなたのブログのアクセス数を最大化することができるようになります。

効率的に「ゴミ記事」をリライトするする手順一覧

段階 ステップ
記事のリライトには、一定の手順があります。

いきなり闇雲に記事の修正を行うよりも、はるかに手間なくアクセス数を増やせるようになるので、リライトの際は必ず以下の手順に沿って記事のリライトをしていきましょう。

  1. タイトル、見出しを作り直す
  2. 記事内容の加筆修正を行う
  3. 内容の似た記事を1つの記事にまとめる
  4. アクセスの経路を見直す
  5. 記事を非公開、削除する

1、タイトル、見出しを作り直す

リライトの手始めとして、ブログの内容には触れずにタイトルと小見出しだけを修正してみてください。

ポイントは、タイトルなら「キーワード」を含めることと、思わず記事の内容が読みたくなるようなタイトルになっているかを確認することです。

小見出しのリライトは、「キーワード」をしっかりと盛り込むことが大切です。

読者の大半は、記事タイトルを見て「この記事を読むかどうか」を判断します。つまり、記事の中身を修正する前に、タイトルのせいで記事が読まれないという自体を防ぐのが、リライトの第1段階となります。

2、記事内容の加筆修正を行う

タイトルと小見出しを修正しても、相変わらず誰にも読まれない。そんな時はリライトの第2段階、記事内容の加筆修正を行いましょう。

あなたが書いた記事の情報が古くなってはいませんか?その記事の内容に関して、最新の情報が出回ってはいませんか?

この際のポイントは、「記事を読んだ読者さんに価値を感じてもらえるかどうか」を基準にするのが重要です。

最新の情報を更新すれば、興味を持って記事を読んでくれる読者は増えます。記事内容のリライトはやや大変になりますが、1から記事を書き直すよりは少ない労力でアクセスを増やすチャンスを作ることができますよ。

3、内容の似た記事を1つの記事にまとめる

記事の内容を加筆修正したにも関わらず、まだアクセスが増えない。そんな時は、自分が過去に同じようなテーマで書いた記事がないかを探して見ましょう。

そして、似たようなテーマの記事を見つけたら、それらを組み合わせて1つの記事に再構築します。

例えば、2つの記事を1つの記事としてまとめることで、その記事は実質2期自分の情報を発信する「価値のある記事」へと生まれ変わります。

実際に多くのブロガーが、記事をまとめたらアクセスが増えたという報告をしています。アクセスの少ない記事同士でも、組み合わせることで一気にブログの人気記事に変身することは良くあることです。

4、アクセスの経路を見直す

もしかしたら、あなたのその記事が読まれていない原因は、「そもそもそのような記事があることを知られていない」ことにあるかもしれません。

当たり前ですが、様々な記事にリンクが貼ってある記事と、1つも内部リンクが貼られていない記事であれば、前者の方がアクセスが多く集まります。

ある程度ブログの記事数が増えてきたら、過去記事を読み返して、関連のある記事同士をリンクでつなげて見ましょう。

ブログ記事内で、自分の別記事へのリンクを張り巡らせておくだけで、記事の内容自体は全く修正しなくても、アクセスを伸ばすことは十分に可能です。

5、記事を非公開、削除する

上記の1〜4の全ての手を尽くしても、アクセスが全く伸びない記事は、残念ながら「ニーズのない記事」である可能性が高いです。

ニーズのない記事=読者に価値を与えない記事は、SEOにとってもマイナスの要素になり得るので、最終的には非公開にするか記事を削除する必要があるかもしれません。

このようなどうしようもない記事の多くは、「自分が書きたいことを書いた記事」である可能性が高いです。

このような記事が複数ある場合は、もう一度「自分が書きたい記事ではなく、読者が欲しい情報を与える記事が書けているか」と自分に問い直してみることをお勧めします。

少ない労力でアクセスを増加させるリライトをマスターしよう

アクセス アナリティクスアクセスの集まるブログを運営しているブロガーは、まず例外なく「リライト」を定期的に行っています。

もちろん、最初から完璧な記事を書けるのであればそれに越したことはありません。しかし、完璧な記事というものが果たしてこの世に存在するのでしょうか?

大事なのは、とりあえず記事を公開しておいて、どんどん改良を重ねていくことです。改良を重ねていけば、最初は「ゴミ記事」だったものでも「立派な資産」に変えることは十分に可能なのです。

ある程度、記事を書く力がついた頃に自分が初めて書いた記事を読み返すと、思わず笑ってしまうことでしょう。たまには、そんな未熟だった自分の記事を読み返しながら、リライトを施してみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です