【徹底解剖】ブロガーとYouTuberのマネタイズ方法大公開!

近年、YouTuberという職業が注目を集めています。2016年には、YouTuber Academy(ユーチューバー アカデミー)という『YouTuberの学校』まで設立。

2017年にソニー生命保険株式会社が実施した『中高生が思い描く将来についての意識調査2017』では、男子中学生の将来の夢ランキングにおいて『YouTuber』が第3位にランクインしました。

それと同時に副業としてブログを運用し、収益を出そうとする『ブロガー』も増えており、様々な有名ブロガーがブロガーとして生計を立てるためのノウハウを販売しています。

これから副業を考えている人の中には「実際、どちらもどのように収益を出しているのか分からない」という声も多いのではないでしょうか。

今回は、ブロガーとYouTuberのマネタイズについてご紹介します。

スポンサーリンク

ブロガーの作業内容

ブロガーとは、ブログを用いて収入を得る人のことを指します。

また巷では、生計を立てられるレベルのブロガーを「プロブロガー」と呼びます。

ブロガーの基本的な作業内容
  • 記事を作成・公開
  • アイキャッチ画像の編集

ブロガーの作業内容はシンプルです。

しかし、他のブログよりもアクセスを取るために、より網羅性が高く、より信憑性のある情報を記事に含ませる必要があります。

その為、リサーチ(記事を書き始める前の調査)に1~2時間を要することも珍しくありません。

スポンサーリンク

YouTuberの作業内容

YouTuberとは、動画共有サービスYouTube上で自身が制作した動画・音声を公開し、再生されることで生まれる広告収入を得ている人を指します。

YouTuberの基本的な作業内容
  • 動画撮影
  • 編集・公開
  • サムネイル作成

YouTuberも他のYouTuberよりも再生回数を取るためにリサーチは必須です。

YouTuberの作業は平たく言えば、TVを1人(グループの場合は複数人)で作るというイメージです。

ある程度のクオリティを目指すのであれば、かなりの時間と労力が必要になるでしょう。

ブロガーのマネタイズ方法

【徹底解剖】ブロガーとYouTuberのマネタイズ方法大公開!

出典:https://pixabay.com/en/blogging-blogger-office-business-336375/

ブロガーは文章で読者にアプローチする分、YouTuberよりも親密度が築きにくいです。

しかし、現代社会において、分からないことや知りたいことをGoogleの検索エンジンで調べる人が多いため、1記事でも良質な記事を作ることができれば、そこから多くの流入が望めます。

しっかりマネタイズ方法を把握し、ブロガーの特徴を活かしてブログを運用していきましょう。

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、『Googleの提供しているコンテンツと連動し自動的に広告が配信されるサービス』を指します。

一般的には、1PV=0.5円と言われています。

ブログのテーマなどに応じて変化があり、サイトによっては1PV=3.0円のサイトもあるようです。

自身のブログにGoogleアドセンスを用いて広告を貼るには、Googleの審査を受けなくてはなりません。

Googleアドセンスの導入に関する内容は下の記事で詳しく説明しています。

【徹底解剖】ブロガーとYouTuberのマネタイズ方法大公開!

ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

2017.08.13

アフィリエイト

アフィリエイトとは、「あるサイト上に貼られた広告によって、読者が広告主の商品やサービス等を購入し、生じた利益に応じて、広告を貼ったサイトに成果報酬を与える仕組み」を指します。

アフィリエイトの場合は、Googleアドセンスとは異なり、購入された商品によって報酬が異なるため、一度により大きな収入が見込めます。

しかし、アフィリエイトにも審査があり、その審査を通らなければ広告を貼ることができません。

下の記事で詳しく説明しています。

【徹底解剖】ブロガーとYouTuberのマネタイズ方法大公開!

要注意!アフィリエイトの審査が通らないブログの特徴とその解決方法

2018.12.07
スポンサーリンク

YouTuberのマネタイズ方法

YouTuberはブロガーよりも1つのコンテンツを作るまでに時間と労力が掛かってしまいます。

特に、始めたばかりの頃であれば、慣れない企画や撮影、編集等で1日に1動画をアップロードするのは至難の業でしょう。

しかし、1つの動画で得られる視聴者からの共感や親密度はとても高いのが特徴です。

YouTubeアドセンス

YouTubeにもアドセンスが存在します。

動画の初めや中間、終わりに流れる動画広告がYouTubeアドセンスです。

一般的には、1再生=0.1円と言われています。

ブログと同じく自身が発信している動画の内容に合わせて広告が流れ、報酬にも差があるようです。

Googleアドセンスと同じく審査があります。

審査内容が不明なGoogleアドセンスと異なり、YouTubeアドセンスには条件が明記されています。

YouTubeパートナーズへの参加資格条件
  • 過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間を超えていること
  • チャンネル登録者が 1,000 人以上いること
  • etc…

企業案件

ある程度有名になったYouTuberは『インフルエンサー』として、企業に抜擢され商品の紹介などを行うこともあります。

インフルエンサーに関しては下の記事で詳しく説明しています。

【徹底解剖】ブロガーとYouTuberのマネタイズ方法大公開!

SNSのインフルエンサーが注目されている理由とは

2018.12.10

下の動画では、YouTuberの『シバター』さんが企業案件についての詳細を暴露しています。

企業案件に関しては、案件ごとに報酬の額は異なります。

自身のチャンネル登録者数(動画がアップロードした際に通知を貰う設定にしてある視聴者の数)や1日の平均視聴回数で変化があるようです。

シバターさんは、当時チャンネル登録者数80万人、平均視聴回数約20~30万回でという影響力を持ち、企業案件1本あたり約100万円の報酬を受け取っていると話しています。

アフィリエイト

YouTubeでもアフィリエイトをすることができます。

ブログと同様に審査を通り、発行されたURLを動画の概要文などに記載する方法です。

YouTubeでは企業案件での商品紹介が頻繁に見られます。

しかし、企業から抜擢されなければならないというのは、かなりハードルが高いため、アフィリエイト広告で収益化するYouTuberもいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブロガーにはブロガーの苦労する点があり、YouTuberにはYouTuberの苦労する点が分かったかと思います。

自身の生活と照らし合わせ、どちらの方が向いているのか、を今一度考えがえてみてはいかがでしょう。

【徹底解剖】ブロガーとYouTuberのマネタイズ方法大公開!

【無料】初心者ブロガー”だけ”の為の「SEO対策7つのコツ」

100記事書いたのに、PV数が6,000。そんな悲惨な状況を打破したいブロガーがすべき対策とは?

意外と知らないSEO対策のコツをまとめました。


web+ SEOライティング講座

7日間で完結するweb+のSEOライティング講座です。

実際にweb+でも利用しているSEOライティングノウハウが吸収できます。



ABOUTこの記事をかいた人

magalet

こんにちは。マガレットと申します。 現在、Webライターとして活動する傍ら、事業家やアフィリエイターをしています。 web+で文字単価2.0円で執筆していることが自慢です。 Twitterでは、僕個人の目標である『ピアス・タトゥー・派手髪の偏見を減らす』を達成すべく、ライティングやサイト運営について情報発信をしています。 ※ファッションの投稿は一切していません。 主張が強い性格の僕ですが、Webライターとしてweb+では客観的で正当性のある記事書くことに努めています。 是非、他の記事もご覧ください。