ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

スポンサーリンク

この記事では、ライティングのバイトを在宅でやる際のポイントについてご紹介していています。

家で空いた時間に、おこずかいを稼ぐならライティングのバイトはとてもオススメです。

とはいえ、ただがむしゃらにやっても、労力のわりにあまり稼げないというのが現実だったりします。

この記事を最後まで読んで、ライティングのバイトを在宅でやる際に知っておきたいポイントをしっかり押さえておきましょう。

在宅でもバイトができる「ライティング」という仕事

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

在宅で何か軽い副業をしたいなと思っている人や、フリーランスの人にオススメなのが、ライティングのバイトです。

ライティングのバイトは基本的に、相手に指定された条件を満たした文章を書いて、メールなどで送信するだけなので、基本的には家にいながらバイトを行うことができます。

ただし、ライティングのバイトをしている人は多いので、ただ単に仕事を受けて文章を書いて納品するというだけでは、なかなか収入に結びつかないのが現実です。

よって、収入を増やすためには、ライティングのバイトをする際のポイントを押さえることが、とても大切なのです。

スポンサーリンク

ライティングのバイトは在宅で稼げる?

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

実際のところ、ライティングのバイトを在宅でやる場合、ちゃんと稼ぐことができるのでしょうか?

結論から言うと、お小遣い程度の金額なら稼ぐことは十分に可能です。逆に、ライティングのバイト一本で生活していくのはかなり難しいです。

目安としては、月に3〜5万円くらいなら、努力次第で達成できるといったところでしょう。

とはいえ、家にいながら隙間時間でこれくらいの収入を得ることができたら、かなり嬉しいですよね!

そこで、次は「ライティングのバイトで在宅で稼ぐ際のコツ」についてご紹介します。

ライティングのバイト〜在宅で稼ぐコツ〜

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

ライティングのバイトで家にいながら稼ぐためには、いくつかのコツがあります。

ライティングバイト3つのコツ
  • ライティング案件の探し方
  • 短時間で文章を書き上げる方法
  • ライティングの単価を上げるには?

これらのポイントを意識すると、同じ労働時間でも収入をぐっと増やすことができます。

それぞれのポイントについて、もう少し掘り下げて解説します。

ライティング案件の探し方

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

在宅でライティングのバイトをするためには、当然ですがライティングの仕事の取り方を知らなければなりません。

特に在宅でのバイトを考えている人は、わざわざ交流会などに参加して、自ら営業をしに行くのはかなりハードルが高いでしょう。

そこでオススメなのが、クラウドソーシングサイトという「仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人をマッチングする求人サイト」を利用する方法です。

具体的にオススメのクラウドソーシングサイトに関しては、「在宅で行うライティング案件の探し方3選」の記事でご紹介しているので、まずはこちらのサイトから仕事を見つけるのがオススメです。

短時間で文章を書き上げる方法

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

ライティングの仕事をする際に意識しておきたいポイントとして、「文章を書くスピード」があります。

例えば、同じ1000文字の文章を書くとして、1時間で書き終わる人と3時間かかる人では、収入に実質3倍の差がつくことになります。

ライティングのバイトでは、「その案件の単価」に目が行きがちですが、同時に「自分の執筆スピード」によっても収入は大きく異なってきます。

平均的なライターの1時間当たりの執筆文字数、気になりませんか?」の記事を読んで、文章を書くスピードを早くする練習をしておきましょう。

ライティングの単価を上げるには?

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

ライティングのバイトで収入を増やすためには、やはり「案件の単価」を上げることも重要です。

例えば、1000文字の文章を書く仕事を受けたとしましょう。

その際、1文字あたり0.2円の単価なのか、1文字あたり2円の単価なのかによって、収入に10倍もの差がつくことになります。

早い話が、月の収入が5万円になるか5千円になるかが、「単価」によって決まるのです。

ライティングの単価を上げるための具体的な方法は「収入10倍!?ライティングの単価を上げる3つの基本戦略」の記事で詳しく紹介しているので、同じ労働時間でより多くの収入を得るための戦略を学びましょう。

スポンサーリンク

まとめ:ライティングなら在宅でバイトができる。

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント

今回は、ライティングのバイトを在宅でやる際のポイントについてご紹介しました。

今回紹介した3つのポイントを押さえることができれば、在宅のバイトとしてはかなりの収入を手に入れることができるようになります。

試しに、ライティングのバイトを続けてみて、文章を書くのに慣れてきたり、ライティングスキルが上がってきたら、本格的にライターとして活動するのも良いでしょう。

文章は書けば書くだけ上達するものなので、楽しみながら在宅でライティングのバイトに挑戦しましょう。

ライティングのバイトを在宅でやる際の3つのポイント



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。