【※悪用厳禁】天才詐欺師のマーケティング心理技術を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

まずはこれを見てください。

スクリーンショット 2018 07 11 17 07 27

この記事では、ダイレクト出版にこのような”警告文”を書かせるほど危険で効果的なノウハウを暴露する「天才詐欺師のマーケティング心理技術」という本の感想やレビュー、口コミをまとめています。

こんな人にぜひおすすめ!
  • 圧倒的なブランド力を身に付けたい
  • 効果が実証されているマーケティング手法を学びたい
  • コンテンツを販売するために必要なスキルを身に付けたい
  • ビジネスで”非常識”な成果を出したい

この「天才詐欺師のマーケティング心理技術」という本は、とにかく「強力なマーケティング」をあなたに教えてくれます。

それこそ「悪用」すると、相手にとんでもない被害を与えてしまうほどに。

だからこそ、どうか「真っ当で真にお客さんのためになる商品」を売るためだけに利用してください。

出版業界ではまずありえない90日間返品保証もついているので、安心して手にすることができます。

 

スポンサーリンク

天才詐欺師のマーケティング心理技術の概要

天才 詐欺師 犯罪 仮面

1990年代、当時最も裕福な医者であったジョン・ブリンクリー博士は、一方でいかさま興行師バーナムのようなプロモーターでもあった。

ニセ医者だという批難を浴び、訴えを起こされながら、「青春の泉」を求める大勢の患者を惹きつけ、彼らからは聖人のように崇拝された。

本書では、彼の画期的な「21のマーケティング原則」を深く探求し、どんなビジネスにおいても「利益の泉」となる、大胆な宣伝やマーケティング、プロモーション、自己宣伝の計画書を紹介する。

あなたが、

  • あなた自身やビジネスを地域や世界で有名にしたい
  • 多くの人を招き寄せる魅力的なものにして利益を得たい

と本気で望むなら、ブリンクリー博士の驚異的な成功の裏にある「失われた秘訣」についての本書の詳細な分析は、まさにあなたのためにあると言っていいだろう。

 

スポンサーリンク

天才詐欺師のマーケティング心理技術の内容一覧

天才詐欺師のマーケティング心理技術では、以下のような内容が学べます。

天才詐欺師のマーケティング心理技術 目次
  • Chapter1 権威に変わるものなし〜ブリンクリー少年を虜にしたメディスン・ショーの教え〜
  • Chapter2 家にを集める3つの方法〜ブリンクリー博士は、最高の権威をいかにして追い求めたか〜
  • Chapter3 行動の人となる〜ターゲットとテーマの的を絞る〜
  • Chapter4 構え、撃て、狙え!〜誰をターゲットにするか、その焦点の絞り方〜
  • Chapter5 メディアのフル活用〜メッセージを届けるために利用できるものは、なんでも全部利用する〜
  • Chapter6 ビジネスの顔〜ジョン・R・ブリンクリーというビジネス〜
  • Chapter7 治療ビジネス〜人々は予防を望んでいない。彼らが求めているのは治療なのだ。〜
  • Chapter8 治療を約束する〜人々が欲しがっているものを売る〜
  • Chapter9 「自信」を売る〜他人が求めるものを得る手助けをすれば、手に入らないものなどない〜
  • Chapter10 顧客は何を求めているか〜「もの」を売ることは終わりにしよう〜
  • Chapter11 野心的なメディア戦略〜手作業ではなく、メディアに広めてもらう〜
  • Chapter12 大胆さで名声を作る〜運命の女神は誰に味方するか〜
  • Chapter13 舞台の準備〜本番の前に、観客の期待感を盛り上げる演出を行う〜
  • Chapter14 待ちの販売戦略〜時間をかけてセールスをすれば、もっと簡単に売れる〜
  • Chapter15 秘密の核心〜何を揺さぶれば、人々は行動を起こしたくなるのか〜
  • Chapter16 信じたい力〜ブリンクリー最大の秘訣を使って、説得力を倍増させる
  • Chapter17 社会的証明〜心のこもった推薦状が持つ力〜
  • Chapter18 ドラマチックな物語〜途方もない成功には必ず理由がある〜
  • Chapter19 大胆さで引きつける〜スケールが大きく、目立つものを積極的に活用する〜
  • Chapter20 富の原動力〜「アイデア」と「約束」の大きさがパワーの源となる〜
  • Chapter21 価格戦略〜プレミアム価格を受け入れさせる鍵〜
  • Chapter22 価格正当化〜人が持てないものを入手したいという欲望に働きかける〜
  • Chapter23 汝の顧客を知れ〜あらゆる人の心にはエリート意識が潜んでいる〜
  • Chapter24 自分を知ってもらう〜「空を見ろ!スーパーマンだ!」〜
  • Chapter25 並外れた存在になる〜大衆は伝説的な人物に魅了される〜
  • Chapter26 時と場所の力〜知られざる成功の要因〜
  • Chapter27 本領を発揮できる場所〜あなたの居場所はどこか?あなたの時はいつか?〜
  • Chapter28 逆境をチャンスに〜利用できるものは何でも使って乗り越える〜
  • Chapter29 野心〜成功するためには、戦って勝ち取る気概が必要だ〜
  • Chapter30 拳を構えよ〜敵と味方は誰なのかをはっきり識別する〜
  • Chapter31 ポジショニング〜名声は、敵の批判を利用してさらに大きくできる〜
  • Chapter32 ポジションのコントロール〜無敵のサクセスストーリーの背後には、絶え間ない攻撃がある〜
  • Chapter33 回復力〜ノックダウンされるたびに大規模な再創造によってよみがえる〜
  • Chapter34 再起する〜人生の成果を決める2人の審判〜
  • Chapter35 執拗なフォロー〜成功の裏には、周到で面白みのない要素が隠れている〜
  • Chapter36 閉じたループ〜自動化したシステムで見込み客を顧客に換える〜

 

天才詐欺師のマーケティング心理技術のレビュー

【※悪用厳禁】天才詐欺師のマーケティング心理技術を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

ここからは、「天才詐欺師のマーケティング心理技術」を読んだ人の感想をご紹介していきます。

どれだけ多くの人がこの本を読み、その効果を実感しているかを感じることができるでしょう。

ニセ医者ブリンクリーが取ったマーケティング戦略を分析し、それが、素晴らしいマーケティング手法であったことを解析していく。マーケティングの神髄を知ることが出来る一冊。お勧めです。

ジョン・ブリンクリー 男性にヤギの精巣を移植する勃起障害の治療を商売にした医者。マーケティングとプロモーションの達人。

大恐慌(1929-33)の時代に外科手術と医薬品で1000万から2000万ドルという驚異の資産を築いた。彼の実績をマーケティングのプロが解説している。具体例が豊富でわかりやすい。

山羊の精巣を人に移植して男性の勃起障害の治療をするという手術を売り出したアメリカのニセ医者、ジョンRブリンクリーのマーケティング戦略から学ぶ本。

お客様を信用させるために自分をどう見せるか?そのこだわり・執着がすごかった。天才詐欺師と言われているけれども、その手術で実際に幸せになった人が沢山いる。

本当にニセ医者だったのか?と思えてくる。金で買える資格や権威やマスメディアを使ってブランディングして、権威ある医者として扱われるようになっていくストーリーがとても面白い。

 

このように、本書を読んだ人の多くが「良書だった」「この本を読んで結果が出た」と話しています。

次にこの本を読んで「天才詐欺師が実際に使ったマーケティングの心理技術」を学ぶのはあなたです!

 

スポンサーリンク

天才詐欺師のマーケティング心理技術の著者

ダンSケネディ

ダン・S・ケネディ(Dan S. Kennedy)

億万長者ダン・ケネディは次々に事業を起こしている億万長者であり、アメリカで最も報酬の高いダイレクト・レスポンス広告のコピーライターである。

30年以上にわたりマーケティング分野のソート・リーダーとして世に知られ、戦略的アドバイザー、ビジネス・コーチとして毎年100万人を超える企業経営者に直接影響を与える。

クライアントは、金融サービス、医療、小売業、ダイレクト・マーケティングやその他多くの分野の企業にまたがる。

ベビー・ブーマーとシニアをターゲットにしたマーケティングにも強い。 また、業界団体や企業に人気の講演家であり、4人の元大統領やビジネス・リーダーなどトップクラスの専門家と同じ舞台に立ち、1,000~3万5,000人の聴衆を相手に、2,000回を超える講演を行ってきた。

数多くの著者を持ち、7つの異なる月刊ニュースレターの編集者でもある。

チップ ケスラー

チップ・ケスラー(Chip Kessler)

起業家。介護施設、生活応援、在宅介護の分野を専門にする優れたマーケティングおよびビジネス開発コンサルタントである。医療ビジネスのアドバイザーも務める。

ケネディとの共著『Making Them Believe: The 21 Principles and Lost Secrets of Dr. J. R. Brinkley-Style Marketing(信じさせる方法:J.R.ブリンクリー博士式マーケティング、21の原則と失われた秘密)』など、ユニークなマーケティング本を執筆している。

 

まとめ

今回紹介した「天才詐欺師のマーケティング心理技術」は、ビジネスをしている人なら是非一度は読んでおきたい1冊です。

この本のモデルにもなっている天才詐欺師ジョン・ブリンクリー博士が実際に使った36のマーケティング手法は、現在でも十分実用に足るノウハウなのですから。

例えば、Chapter7の副題にもなっている「人々は予防を望んでいない。彼らが求めているのは治療なのだ」という一言だけでも、この本の内容がいかに本質的であるかがわかります。

以下のリンクをクリックしてこの本を手に取ることは、あなたのビジネスを成長させる一番の近道になるはずです。

【※悪用厳禁】天才詐欺師のマーケティング心理技術を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。