「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

これから、大手キャリアから格安SIMに乗り換えていきたいという人の中で、

「自分の持ってるiPhoneって、SIMロック解除しなきゃいけないのかな?」

「SIMロック解除ってよくわからない」

という悩みを抱えている人は多いでしょう。正直「SIMロック解除」や「SIMフリー」という言葉は詳しいことがわからないですよね。難しいイメージを持っている人も多いはずです。

今回は

ラインナップ
  • SIMロック解除をしなければいけない理由
  • SIMフリー化できるiPhone一覧
  • SIMフリー化できないiPhone一覧
  • 中古のiPhoneを安く手に入れるための方法
  • 新品のiPhoneを安く手に入れるための方法

上記5つについて詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

SIMロックはなぜ解除しないといけない?

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

なぜ格安SIMは、SIMロック解除をしなければいけないのでしょうか?

その理由としては、大手キャリア3社が「そのキャリアのSIMしか使えないように制限しているから」です。それが「SIMロック」です。Docomoで買ったiPhoneなら、DocomoのSIMしか使えません。

Docomoの回線を利用している格安SIM会社(MVNO)のSIMであれば、Docomoで購入したiPhoneはSIMロック解除をせずに使うことができます。

Docomoの回線を利用している格安SIM会社
  • IIJmio(タイプD)
  • mineo(Dプラン)
  • 楽天モバイル
  • イオンモバイル

などなど・・・。

auの回線を利用している格安SIM会社
  • IIJmio(タイプA)
  • mineo(Aプラン)
  • UQモバイル

などなど・・・。

SoftBankの回線を利用している格安SIM会社
  • Y!モバイル
  • H.I.S モバイル
  • ANA Phone

などなど・・・。

大手キャリア3社の回線を利用している代表的な格安SIM会社は紹介した通りです。自分が契約したキャリアの回線を利用している格安SIMと契約をする場合には、SIMロック解除は必要ありません。

自分が契約していないキャリアの回線を利用している格安SIMと契約する場合には、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除をすれば基本的に、どの格安SIMでも契約できます。

スポンサーリンク

SIMロック解除をすればSIMフリー化できるiPhone一覧

iPhoneにはSIMロック解除をすればSIMフリー化できるシリーズと、そもそもSIMロック解除ができないシリーズが存在します。

SIMロック解除をすればSIMフリー化できるiPhone一覧
  • iPhone SE
  • iPhone 6
  • iPhone 6 S
  • iPhone 6 S Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 10

この9つのシリーズのiPhoneの場合には、SIMロック解除をすればSIMフリー化できます。

SIMロック解除ができないiPhone一覧

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

一方でSIMロック解除ができないiPhoneは、簡単に言ってしまうと「iPhone 6」よりも前のシリーズです。iPhone6よりも前のシリーズと言うと、「iPhone 5」や「iPhone 5 S」などです。

スポンサーリンク

SIMフリーのiPhoneをお得にゲットするなら

「せっかく格安SIMにするんだったら、今まで長いこと使ってるiPhoneじゃなくて違う機種のiPhoneが欲しいな。」

「今までアンドロイドだったんだけど、なるべくお金をかけずにiPhoneに乗り換えたい。」

そんな思いを抱いている人もいるのではないでしょうか。iPhoneの種類によってはサイズが大きすぎて片手で気軽に使えなかったり、画面がバキバキ、動作が遅くなってきているからキャリアとの契約から格安SIMに乗り換えるこのタイミングで、iPhoneを新しくしたい、と思っている人もいるはずです。

そこでここからは、SIMフリーのiPhoneをお得にゲットするための方法を紹介します。

SIMフリーのiPhoneをお得にゲットする方法
  1. 中古のiPhoneを買う
  2. アップルストアで買う
  3. 各格安SIM会社のキャンペーンを活用する

以上の3つを行えば、お得にSIMフリーのiPhoneをゲットすることができます。

中古のiPhoneを買う

1つ目は、「中古のiPhoneを買う」と言うことです。

中古のiPhoneを買う時は「中古ショップ」または「フリマアプリ」から購入する2つの方法があります。

中古ショップ

中古ショップなら、保証もついていいてサポートも万全なので安心して取引をすることができます。値段も相場通りなので損することはまずありません。

おすすめは、楽天市場内にある「イオシス」です。「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

イオシスの特徴として中古のiPhoneの状態をA、B、Cでランク分けされているので、iPhoneの状態がわかります。仮に、不良品を購入してしまったとしても、iPhoneの種類によっては1ヶ月~数ヶ月間の保証がついているので返品・交換をすることができます。

返品・交換はフリマアプリ(メルカリやフリル)では出品者がまず応じてくれないので損をするケースもあります。その点は中古ショップで買う方が安心できます。

また、「楽天市場」の中にショップがあるので、楽天ポイントを貯めることも使うこともできます。まだ楽天カードを持っていない人は会員登録をするとその場でポイントがもらえるので、そのポイントを使ってさらに安く中古のiPhoneを入手できます。

中古ショップは人の手によって動作確認がされていたり、保証がついているケースが多いです。その分最安値でiPhoneを買うことはできませんが、トラブルが起きない・安心できるという部分で、中古ショップで購入することを検討してみてください。

フリマアプリ

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリを使って中古の綺麗なiPhoneを購入することも1つの手段です。メルカリとラクマの2つだと、前者メルカリの方が知名度があり出品数もずば抜けて多いのですが、

  • メルカリ:10%
  • ラクマ:3.5%

と販売手数料がラクマの方が断然低いので、ラクマも出品している人が多くいます。しかも、メルカリよりも出品手数料が低いので、ラクマは比較的安価で出品されていることもあります。

しかも、ラクマは楽天が運営しているフリマアプリなので信頼もできますし、楽天のポイントを使うことができます。普段楽天カードを使っている人はラクマをおすすめします。

メルカリとラクマの両方をチェックしてみて、最安値のiPhoneを探しましょう。再度確認ですが、「iPhone 6」以降のシリーズを探してくださいね。「iPhone 5」以前のシリーズはSIMフリー化させられません。

メルカリで探してみると、

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

「iPhone 6 S」が¥23,800で販売されていました。SIMフリーです。

中古ショップだと同じシリーズの同じ64GBだと¥29,800、新品の場合には¥60,000近くするので、¥23,800はかなり安いです。

メルカリやラクマは出品者がSIMに関しての全く知らなく、「相場を知らない」「すぐに売ってお金にしたい」という理由で安値でiPhoneを出品するケースがあるので、フリマアプリでは中古のiPhoneを最安値で手に入れることができるかもしれません。

ただし、フリマアプリの場合には

  • 保証がない
  • 返品・返金に応じてくれない

というケースが多いので、その点には十分に注意しましょう。

アップルストアで新品のiPhoneを買う

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

「中古は嫌だ!」という人は、正規のアップルストアで購入することをおすすめします。

実は、iPhoneの端末料金だけなら、アップルストアが1番お得です。キャリアで購入するメリットは「月々割」などの割引サービスを受けられることです。

キャリア各社とも月々¥2,300~¥3,000ほどが、月額料金から引かれるサービスを行なっています。その割引料金を差し引いた額が実質支払うことになる端末料金なのですが、

iPhone7(32GB)を購入する場合
  • アップルストア:¥66,744
  • Docomo:¥82,296(実質負担額¥10,368)
  • au:¥79,200(実質負担額¥10,800)
  • SoftBank:¥87,849(実質負担額¥10,800)

と実質負担額だけ見ると大手キャリアの方が安いと感じるかもしれませんが、これはあくまでも「キャリアで24ヶ月使った場合」なので、それ以前に解約した場合にはもっと高くなります。また、24ヶ月目以外で解約をするとキャリアにもよりますが、解約手数料もおよそ¥10,000ほどかかってくるので、これから新品のiPhoneを手に入れたいという人は、アップルストアで購入することを全力でおすすめします。

各格安SIM会社のキャンペーンを活用して新品のiPhoneを入手する

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!

格安SIM会社のキャンペーンを利用することも、安くiPhoneを手に入れる手段です。

UQモバイルの場合には、「マンスリー割」という割引があり、これは「対象端末を購入すると2年間、月額費用から割引される」というシステムです。

例えば「iPhone 5 S」と同じサイズで操作がしやすい「iPhone SE」の場合、32GBの場合端末料金がおよそ¥45,000となっています。マンスリー割によって毎月¥1,400の割引が24ヶ月も継続されるので、

iPhone SE 32GB
  1. 端末代:¥45,000
  2. マンスリー割:¥1,400 × 24ヶ月= ¥33,600
  3. ¥45,000 – ¥33,600 = ¥11,400

実質負担額を¥11,400に抑えることができちゃうんです!めちゃくちゃ安くなります。しかもこれ新品です。

中古で買うよりも安く新品のiPhoneを手に入れることができるんです。

2年以内にiPhoneを新機種にしたい場合

UQモバイルのマンスリー割は2年間の割引で実質負担を下げる仕組みなので、「2年以内に新機種に変更したい場合にはどうすればいいの?」という不安もあるかと思います。

そんな不安も、iPhoneのブランド力を活かせば解消されます。

メルカリやスマホ買取業者にiPhone SEを売却すれば¥20,000くらいになるので、実質負担額¥11,400ですから元を取れるどころか¥8,600も儲けることができてしまうのです。

もしiPhone SEの価値が下がり、売却時の価格が¥10,000になってしまったとしても、実質負担額はたったの¥1,600に抑えられます。

iPhoneは買取価格が高値で安定しているので、機種変更の時に「中古で売る」という選択肢を持っておくと、負担を減らせます。

UQモバイルにはキャッシュバックキャンペーンが!

先ほど紹介したUQモバイルのマンスリー割ですが、マンスリー割を使ってiPhone SEを購入する場合にはUQモバイルのプランである「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」にする必要があります。

実はこの2つのプランのうちどちらかに新規で加入すると、「最大¥13,000のキャッシュバック」のキャンペーンを利用することができるんです。このキャッシュバックを使えば、iPhone SEも実質¥10,000以下で手に入ります。

iPhoneは¥20,000ほどで中古で売却できるので、それを考えると新品のiPhoneでもほぼタダで購入できているようなもの。これほどにお得なことはありません。

いつまでこのキャッシュバックキャンペーンが継続されるかはわかりません。おそらくユーザー数が一定数に達したらキャンペーンは終了することが予想されるので、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

UQモバイルの公式サイトはココをクリック

まとめ

今回は

まとめ
  • iPhoneのSIMロック解除をする理由
  • SIMフリー化できるiPhone
  • SIMフリー化できないiPhone
  • iPhoneをお得に入手する方法

の4点を主に紹介してきました。

格安SIMに乗り換えたい人からは「SIMフリーのiPhoneがどれかわからない」という声や「安くiPhoneを買うにはどうしたらいいんだろう」という声が多く聞かれます。これがわからないままなので、格安SIMに乗り換えられずに、今後も大手キャリアへの出費がかさんでいきます。

出費はなるべく抑えた方がいいに決まっているので、この記事を参考にしてiPhoneを格安で入手して、格安SIMへの乗り換えも果たしてもらいたいです。

「SIMロック」を解除しないといけないiPhoneシリーズまとめ。お得にiPhoneを入手する方法も紹介!



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。