マイナビ独立が『副業案件』を探すのに向いていない理由とは?

この記事では、マイナビ独立で『副業案件』を探す際のポイントや注意点についてご紹介しています。

先に結論から言うと、マイナビ独立は副業探しにはあまり適していません。その理由についても解説しているのでぜひ目を通してみてください。

スポンサーリンク

マイナビ独立とは?

マイナビ独立 公式ページ

https://dokuritsu.mynavi.jp/signup/pr

マイナビ独立とは、就職や転職の支援事業を営む『株式会社マイナビ』が2015年にリリースした、独立・開業希望者向けの情報提供サービスです。

マイナビ=就職(転職)支援というイメージが根強いため、マイナビが独立支援事業を始めたことに違和感を覚える人も多いかもしれません。

ですがマイナビ独立は、独立や開業を目指している人向けの案件の紹介に加えて、説明会やスタートアップセミナーなどのサポートが充実しています。

また、独立の一環として『在宅でできる副業案件』なども扱っているため、副業を探している人に向いている案件も存在します。

スポンサーリンク

マイナビ独立の主な契約形態

まずは、マイナビ独立に掲載されている主な契約形態をご紹介します。マイナビ独立では主に、以下の5つの契約形態の案件を扱っています。

  • フランチャイズ
  • 代理店
  • 商材、起業・事業支援
  • 業務委託・フリーランス
  • 独立候補社員(正・契)

フランチャイズ

フランチャイズとは、ある企業の本部と契約を結び、その企業の名前(商標)の利用権や商品・サービスの販売権を得る雇用形態のことを言います。

例えば、セブンイレブンのフランチャイズ契約を結んで、自分がセブンイレブンのオーナーになるというシステムがフランチャイズです。

ただし、フランチャイズの契約には多額の初期投資が必要になる上、基本的には1日掛かりでその仕事に打ち込まなければなりません。

セブンイレブンのオーナーを副業でやっている人なんて見たことないですよね?つまり、フランチャイズは『副業』には向いていないと言えるでしょう。

代理店

代理店とは、契約を結んだ事業者の商品やサービスを、その事業者に代わって販売・営業を行う雇用形態です。

フランチャイズの場合は、契約者自身が契約した企業の名前を使える代わりに、一定のロイヤリティを本部に支払わなければなりません。

一方で、代理店の場合は、契約企業の名前といったブランドを利用することはできない代わりに、基本的にロイヤリティ(売上にかかわらず発生するコスト)などは発生しません。

ロイヤリティが発生しないため、フランチャイズよりは『副業』に向いている雇用形態と言えるでしょう。

商材、起業・事業支援

商材、起業・事業支援は、はっきり言ってどんな雇用形態として分類されているのかいまいち分かりません。

商材、起業・事業支援とは言いつつも、掲載案件は「フランチャイズや代理店では?」と思うものが大半な印象です。

中には、週1からでOKといった副業におすすめな案件もありますが、事前に資料請求や説明会に参加して、どんな仕事なのかを念入りに調査するのが良いでしょう。

業務委託・フリーランス

業務委託・フリーランスとは、雇用契約ではなく業務委託契約によって仕事をする働き方です。

マイナビ独立で掲載されている雇用形態の中では、もっとも『副業』に近いですが、中には実質フルタイムのような案件も存在します。

どの案件にも言えることですが、実際に案件に申し込む前に必ず資料請求や説明会などで詳しい情報を調べることを徹底してください。

基本的に開業資金が0円の案件が多いため、初期コストをかけずにできる副業を探すなら、この『業務委託・フリーランス』カテゴリから探すのがおすすめです。

独立候補社員(正・契)

独立候補社員とは、一言で言えば「いずれ独立させてあげるから、しばらくは社員として働いてください」という雇用形態です。

この記事を執筆している時点で、『独立候補社員』カテゴリに属している案件は、明光義塾の1件のみとなっています。

この雇用形態は、必然的に一定期間は社員として働くことが前提となるので、空いた時間で収入を得るという『副業』には向いていません。

独立・開業と副業の大きな違い

ここで、マイナビ独立がターゲットにしている『独立・開業』と『副業』の違いについて、認識を統一しておきましょう。

  • 独立・起業:雇用契約を結ばずに、自分の力で事業を興すこと。その事業自体が大抵の場合は『本業』となる。
  • 副業:すでに本業を持っている人が、本業の勤務時間外で行う仕事のこと。

つまり、『独立・起業』は現在本業をやっていない、もしくは近いうちにやめるつもりの人が目指すべきものです。

一方で、『副業』を探している人は、現在本業を持っていることが前提となるので、基本的に隙間時間でできる案件を探すことが必要となります。

そのため、あくまで『副業』を探している人は、まず最初に『実労働時間』などを確認し、本業に支障がない案件かどうかをチェックしましょう。

スポンサーリンク

マイナビ独立で副業は探せる。ただし…

YES NO

https://pixabay.com/illustrations/doubts-yes-no-business-mistake-3747362/

結論から言うと、マイナビ独立でも『副業向き』の案件を探すことは可能です。

ただし、全体的には『独立・起業向け』の案件の方が圧倒的に多いため、必ずしも副業の案件を探すのにマイナビ独立を利用する必要はないかと思います。

また、副業を探している人の多くは、初期投資なしで簡単に始められる案件を探しているかと思いますが、マイナビ独立案件は初期コストが数百万単位のものもあります。

副業と一言で言っても数多くの種類がありますが、できるだけ手軽にできるものを探しているなら、web+で紹介している以下のようなサービスの利用をお勧めします。

ワラジン

ワラジン 公式ページ

https://lp.warajin.net/01/

ワラジンは、転職希望者を人材紹介会社であるオープンキャリアに紹介することで、報酬が発生する副業です。

無料の面談に誘うだけで1万円が受け取れる上、実際に転職に成功すると、入社報酬として転職者の年収の10%が報酬としてもらえます。

例えば、自分が紹介した人が年収600万円の会社に転職した場合、トータル報酬額はなんと『61万円』にもなるのです。

また、自身の転職に対してもしっかりと報酬が発生するので、転職紹介の副業に興味がある方は必ずチェックしてみてください。

ワラジン 公式ページ

【ワラジン】手軽に高報酬を狙える転職紹介副業サービスを徹底解剖!

2019年9月3日

特P

特P 貸出

https://media.toku-p.earth-car.com/owner/?_ga=2.124973450.1097036408.1565245444-128382422.1565245444

特Pは、車のシェアリング事業を営む株式会社アース・カーが新たに始めた駐車場のシェアリングサービスです。

自分が所有しているちょっとした飽きスペースを駐車場として貸し出すことで、駐車場のシェアリング代が稼げる副業です。

飽きスペースを持っている必要はあるものの、初期投資0円で駐車場のオーナーになれるため、使っていない飽きスペースを簡単に有効活用することができます。

最初の無料登録さえ済ませてしまえば、後は簡単に駐車場の貸し出しができるようになるため、手軽な副業を探している方におすすめです。

特P 貸出

【特P】駐車場シェアリングサービスの特徴・収入・口コミ・登録方法

2019年8月17日

ビデオキャッシュ

ビデオキャッシュ 登録ページ

https://www.videocash.tv/lp/news01/

ビデオキャッシュは、自分が投稿した動画をテレビやメディアの運営会社に販売して収入を得るという副業モデルです。

動画一つで数万円〜数十万円になることもあり、必ずしも高い動画撮影技術は必要ないため、副業を探している人はとりあえずチェックしてみて損はありません。

動画の撮影技術よりも、面白い・インパクトがあるなど、動画内容によって判断されるので、スマホでよく動画をとる人にオススメの副業です。

ビデオキャッシュ

【ビデオキャッシュ】日本初の動画売買サイトを日本一詳しく紹介!

2019年8月10日

マイナビ独立に掲載されている副業案件の例

どうしてもマイナビ独立で副業案件を探したい人のために、副業として比較的オススメな案件をいくつか例としてご紹介します。

マイナビ独立 中古車輸出

https://dokuritsu.mynavi.jp/contents?q=%E5%89%AF%E6%A5%AD

こちらの中古車輸出の案件は、1日1時間からできる副業として掲載されています。案件の説明では、副業ペースでも月に42万円の利益が見込めると記載されています。

マイナビ独立 ネットショップ

https://dokuritsu.mynavi.jp/contents?q=%E5%89%AF%E6%A5%AD

こちらはインターネットを使った副業の代表格、ネットショップを使った副業の案件ですね。ただし、画像にもある通り、この案件には開業資金として23万円が必要です。

知識経験0からでも3ヶ月で月商100万円、半年で月商200万円というのが一つの収入モデルとして紹介されています。

スポンサーリンク

マイナビ独立で副業を探す際のポイント

副業 ポイント

https://pixabay.com/photos/businessman-tablet-control-city-3210932/

この記事を書くにあたって、マイナビ独立で『副業』と検索をかけましたが、大半の案件は実質フルタイムであったり、開業資金が高いです。

また、上記で紹介した案件に関しても、もしかしたら募集案件では公開されていない『隠れた必要費用』などがある場合もあります。(仕入れ代など)

総じて、マイナビ独立で副業案件を探すのは、非推奨です。おそらく「思ってたのと違う」という感想を抱くことになるでしょう。

どうしてもマイナビ独立で副業案件を探す場合は、かならず仕事内容やお金周りなどについて、念入りに下調べを行うことを強くおすすめします。

どんな案件でも、資料請求&説明会への参加を

マイナビ独立では、掲載されている案件の募集ページで、その案件の詳細概要を知ることができます。

ただし、このページに書いてあることは基本的に『ポジティブな面』がほとんどなので、この情報だけを鵜呑みにするのは危険です。

マイナビ独立 相談窓口 説明会

https://dokuritsu.mynavi.jp/contents/2959

マイナビ独立では、詳細ページの他に『資料請求』『説明会への参加』が出来るようになっているので、必ず集められる情報は全て集めるようにしてください。

これは副業を探している人に限らず、マイナビ独立を利用するすべての人に知っておいて欲しいことです。

副業を探している人向けのコラム記事も掲載されている

マイナビ独立マガジン

https://dokuritsu.mynavi.jp/reading/articles?ec=gn_mg

少し話が変わりますが、マイナビ独立には独立や開業に役立つコラムが掲載されている『マイナビ独立マガジン』というコンテンツがあります。

独立マガジンというだけあって、掲載されているコラムのほとんどは『独立・起業向け』なのですが、なかには『副業向け』の内容もあるのです。

副業向けコラムとして、例えば「≪最新版≫「副業ガイド」いま知っておくべき副業のキホンを早稲田大学教授に学ぶ」という記事があります。

上記の記事では、副業をする上での注意点や、今後ヒットするであろう副業の種類などについて語られています。

マイナビ独立のコラムは読んでいて勉強になることが多いので、こういった副業情報を集める目的でマイナビ独立を活用するのが一番おすすめだったりします。

マイナビ独立で副業を探すなら、まずは無料会員登録から

この記事をここまで読んでなお、マイナビ独立で副業を探したい人や、副業情報を逃さずキャッチしたい人は、まず『無料会員登録』から始めましょう。

マイナビ独立マガジン自体は、会員登録をしていなくても読むことができますが、無料会員登録を行うことで、お気に入り登録ができるようになります。

お気に入り登録をしておくと、マイページからすぐに読むことができるので、基本的には会員登録をしておくことをお勧めします。

マイナビ独立の無料会員登録は、以下の手順に沿って行いましょう。

マイナビ独立の登録方法
  1. 会員情報の入力
  2. 仮登録完了
  3. メールを確認
  4. 本登録完了

マイナビ独立の無料会員登録は、マイナビ独立の会員登録用ページから行うことができます。

マイナビ独立の登録方法がわからない場合は、以下の記事で画像付きで丁寧に解説しているので、併せて参考にしてみてください。

マイナビ独立 公式ページ

マイナビ独立に登録して、自分に必要な独立・開業情報をゲットしよう

2019年9月7日

マイナビ独立で副業はできる? まとめ

今回は、マイナビ独立で『副業案件』探しに使えるのかというテーマでご紹介しました。

文中でもお伝えしていますが、結論としては、「出来ないことはないけど、あまりおすすめできない」というのが正直なところです。

やはり、独立・開業を考えている人向けのサービスだけあって、募集している案件の多くはフルタイムや開業資金が必要なものが多いです。

ただし、マイナビ独立マガジンなどの情報コラムは、副業を探している人にもおすすめなので、そういった情報目立てにマイナビ独立を活用するのは良いですね。

マイナビ独立への無料会員登録はこちら

マイナビ独立 公式ページ



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。