なぜ『ワラジン』は最も使いやすい転職紹介系の副業サービスなのか?

この記事では、『ワラジン』という転職紹介系の副業サービスについてご紹介します。

ワラジンで転職希望者を紹介する際のポイントや、ワラジンの類似サービスとの比較なども解説しているので、この1記事でグッと理解が進むことでしょう。

先に結論からいうと、転職紹介の副業サービスならワラジンが一番です。その理由についても書いているので、ぜひ最後まで記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

転職紹介系副業サービス『ワラジン』

ワラジン 公式ページ

https://lp.warajin.net/01/

ワラジンは、人材紹介事業を手がける株式会社オープンキャリアが運営している転職紹介系の副業サービスです。

転職を考えている人をオープンキャリアの転職面談に紹介することで報酬が受け取れます。また紹介者が実際に転職した場合は年収に応じた報酬がもらえます。

近年、リファラル採用という社員が知り合いを紹介する仕組みが流行ってきていますが、ワラジンは社員でなくても知り合いを紹介することができるのです。

紹介の仕方も簡単で、報酬の期待値も高いため、手軽にできる副業を探している人にぴったりの副業と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ワラジンで転職希望者を紹介する方法

リクルート 紹介

https://pixabay.com/illustrations/hiring-hr-hire-job-recruit-1977914/

ワラジンで転職希望者を紹介するためには、事前にワラジンへの登録を行い、紹介コードを発行しておく必要があります。

とはいえ、ワラジンへの登録は『LINE』のアカウントがあれば、1分かからずに登録することができるのです。

また、紹介コードの発行も、登録後にLINEに届くメッセージに沿って操作をすれば、面倒な手続きなく簡単に発行することができます。

ワラジンへの登録方法、紹介コードの発行方法については、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ併せて読んでみてください。

ワラジン 公式ページ

【ワラジン】手軽にできる転職副業サービスへの登録方法をご紹介!

2019年8月23日

紹介コードの発行後の流れ

知り合いをオープンキャリアへ紹介する場合は、紹介コード表示画面にある『紹介コードを友だちに共有する』をタップしてください(下図)。

ワラジン 紹介コード 確認

すると、LINEに以下のようなメッセージが表示されるので、『共有する』をタップして、転職希望者にLINEで紹介コードを送信しましょう。

ワラジン 紹介コード 共有

たったこれだけの作業で、オープンキャリアへの紹介ができるので、とっても簡単ですよね。

ワラジンを利用した際の紹介料はいくら?

報酬 いくら

https://pixabay.com/photos/money-currency-real-finance-1632052/

ワラジンでは、転職希望者を紹介した際に2段階の報酬が用意されています。

一つは転職希望者がオープンキャリアで面談を受けた際に発生する『面談報酬』、もう一つは実際に転職した際に発生する『入社報酬』です。

面談報酬は、一人紹介するごとに1万円がもらえます。三人紹介すれば3万円、五人紹介すれば5万円の報酬なので、紹介すればするほど報酬も多くなります。

入社報酬は、紹介した相手が実際に転職して3ヶ月在籍した場合に、その転職者の年収の10%が報酬となります。

報酬に関する注意事項

面談報酬の条件は『来社面談』となっているので、電話などによる遠隔での面談は報酬発生の対象外となっています。

また入社報酬に関して、転職者の年収が500万円に満たない場合、年収の10%の代わりに、その転職にかかるオープンキャリアの売上の20%が報酬となります。

500万円以下の場合は年収の20%ではなく、オープンキャリアの売上の20%なので間違えないようにしましょう。

例えば、ある人が年収400万円の会社に転職をして、オープンキャリアが謝礼として40万円を受けとった場合の報酬は、40万×0.2=8万円です。

スポンサーリンク

ワラジンでの転職はこんな人におすすめ!

プチジョブ  オススメ

https://pixabay.com/illustrations/avatar-customers-photos-ecommerce-3127928/

ワラジンを利用して転職をする人は、20〜30代のビジネスマンがメインとなっているようです。

また、様々な求人募集を扱ってはいるものの、特に以下の4つがメインの募集職種となっています。

ワラジンの主な募集業種
  • エンジニア求人(エンジニア)
  • クリエイティブ求人(デザイナー)
  • セールス求人(WEBマーケティング)
  • コーポレート求人(人事・経理)

これらの業種はどれもある程度のスキルや経験が求められることが多いため、元から上記のような業種で働いている人を紹介すると転職も成功しやすいでしょう。

ワラジンは自分の転職にも報酬が出る

ワラジン 紹介コード 確認

ワラジンの大きな特徴の一つに、自分の転職でも報酬が発生するということがあります。

先ほど、知り合いを紹介する方法を説明しましたが、その下にある『紹介コードで自己エントリーする』をタップすることで、自分で自分を紹介することも可能です。

つまり、ワラジンを経由して自分の転職相談を申し込むことで面談報酬を受け取れる上、実際に転職した場合には入社報酬も受け取ることができるのです。

シンプルに1万円+年収の10%分が副収入として入ってくるので、もし自分が転職活動をする際は、必ずワラジンを経由するようにしましょう。

スポンサーリンク

ワラジン以外の転職紹介系副業サービス

スカウター 転職

https://company.scouter.co.jp/

ここで、ワラジン以外の転職紹介系副業サービスとして『スカウター』というサービスをご紹介します。『スカウター』は株式会社ROXXが運営する転職紹介系の副業サービスです。

スカウターでは、自分自身が紹介した転職希望者の転職支援を行う必要があるため、利用に際しては株式会社ROXXと雇用契約を結ぶ必要があります。

また転職支援活動時には1000円の時給が発生し、紹介した人が転職に成功すると、年収の5%分が自分に、もう5%分が転職者に支払われます。

自分で紹介者等の転職支援を行う場合には、有料職業紹介免許というものを持っている必要があります。

そのため、スカウターを利用する場合には、これらの免許によって許可される業務を行うために契約を交わす必要があるのです。

なお、ワラジンの場合はあくまで転職希望者を紹介するだけで、実際の支援はオープンキャリアのスタッフが行うため、契約を結ぶ必要はありません。

ワラジンとスカウターの特徴比較

世の中、転職系のサービスはたくさんありますが、転職希望者を”紹介”して報酬が発生する主なサービスは、ワラジンとスカウターしかありません。

よって、ここでは両者のサービスの比較を表にしてご紹介します。

ワラジン スカウター
紹介形態 紹介のみ 紹介+転職支援
面談報酬 1万円 5000円+時給
入社報酬(基本) 転職者の年収の10% 転職者の年収の5%
被転職者の報酬 Amazonギフト券2,000分(面談終了時) 年収の5%(転職成功時)
転職成功時の最低報酬 なし 15万円

報酬面は全体的にワラジンの方が優れているものの、被転職者への報酬に関してはスカウターの方が圧倒的に利があります。

しかし、スカウターは運営会社との契約を結ぶ必要があるため、副業禁止の会社に勤めている人にはお勧めできません。

一方で、ワラジンならLINE一つであっという間に登録ができるので、手軽さという面では圧倒的にワラジンに利があると言えるでしょう。

スカウターは自分で相手の転職支援を行う必要があるため、転職支援のキャリアを積みたい人はスカウターを利用して経験を積むのもいいかもしれません。

手軽で高報酬な転職紹介ならワラジンがおすすめ

おすすめ

https://pixabay.com/photos/thumbs-up-okay-good-well-done-2056022/

基本的に、自分の副業収入を考えるのであれば、報酬面でも手間の面でもワラジンを利用することをおすすめします。

スカウターは利用時に雇用契約を結ばなければいけないこともあり、本格的に転職支援のスキルやキャリアを積みたい場合以外はおすすめできません。

転職希望者にとっても、素人にキャリア支援をしてもらうよりは、人材紹介会社に属するプロのキャリアカウンセラーにお願いしたいと思うはずです。

現在のところ、上記2サービス以外に主な転職紹介系の副業サービスは見当たらないため、基本的にはワラジンを利用しておけば間違いありません。

ワラジンに転職希望者を紹介して本当に大丈夫?

転職 不安 安心

https://pixabay.com/illustrations/businessman-boxes-transport-2108029/

ここまでは、転職希望者を”紹介する側”の立場を中心にご紹介しました。そこで気になるのが、”転職をした人”にもちゃんとメリットがあるのかという点です。

小さなメリットとしては2,000円分のAmazonギフト券がありますが、その代償が劣悪環境な職場への転職ではあまりにも割に合いません。

そこで、ワラジンの口コミや評判を調べてみると、以下のように「転職をして年収が上がった!」という声を見つけることができました。

紹介した友達が転職に成功、面談報酬だけじゃなく入社報酬もゲットできました!友達は転職で年収が上がって、私は報酬がもらえて、どっちも得して最高です!

I.Rさん(32) 男性 営業

引用:https://lp.warajin.net/01/

知り合いが年収が低くて悩んでいたので、相談にのってもらいなよと紹介してみました。晴れて転職が成功し、年収は150万円もアップ!本当に喜んでいました!

H.Tさん(27) 男性 エンジニア

引用:https://lp.warajin.net/01/

ワラジンを運営する株式会社オープンキャリアは、もともと人材紹介の事業を営んでいる会社ですし、上記のように転職で年収が上がったという声もあります。

よって、ワラジンは紹介する人だけではなく、転職を希望している人にとっても十分なメリットがあるサービスであると言えるでしょう。

以下の記事では、ワラジンの口コミや評判について、良い面悪い面の両方の意見を中立的に紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

ワラジン 公式ページ

【ワラジン】転職紹介系副業サービスの口コミ・評判を徹底調査!

2019年8月23日

ワラジンに関するよくある質問

特P 稼げる

https://pixabay.com/illustrations/question-mark-pile-questions-symbol-2492009/

公式ページで紹介されている『よくある質問』の中から、ワラジンで転職希望者を紹介するにあたって覚えておきたいポイントをいくつかご紹介します。

利用に料金はかかりますか?

ワラジンは登録料・利用料ともに発生しないため、無料でサービスを利用することができます。

ただし、発生した報酬を自分の銀行口座に引き落とす際に、振込手数料として一律『250円』が差し引かれます。

紹介免許がなくても大丈夫なのですか?

職業安定法第30条には、『有料の職業紹介事業を行おうとする者は、厚生労働大臣の許可を受けなければならない。』という旨の記載があります。

ただし、ワラジンの場合には”職業紹介事業を行う会社への紹介”なので、この規定に違反しません。よって、紹介免許は不要です。

(前述したスカウターが、利用にあたって会社と雇用契約を結ばなければいけないのも、この「職業安定法第30条」に違反しないためのものです。)

利用していることを外部に公開されますか?

ワラジンを利用していることは、サービス上で公開されることはありません。

よって、自分の不注意など以外でワラジンの利用(副業をしていること)がバレる心配はありません。

紹介した友達は必ず転職する必要がありますか?

紹介をしたからといって、被紹介者は必ず転職しなければいけない訳ではありません。

面談で悩みを相談するだけといった使い方もできるので、気軽に転職希望者を紹介しましょう。

ワラジンに転職希望者を紹介 まとめ

今回は、ワラジンを利用して転職希望者を紹介する際のポイントについてご紹介しました。またワラジンの類似サービス『スカウター』についてもご紹介しました。

文中でも考察をしていますが、結論からいうと、転職紹介系の副業サービスは『ワラジン』が報酬面・手軽さ共に、最もおすすめです。

周りに転職を考えている人がいる方は、ぜひワラジンを利用して、友人にキャリアアップにつながる転職相談を紹介してあげてください。

もちろん、自分で転職をする場合にもワラジンで報酬が発生するので、どちらにせよ今すぐにワラジンへの登録を行いましょう!

ワラジン 公式ページ

web+おすすめの副業の記事

web+運営部が、副業を始めたい方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

2018年6月11日



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。