特Pへのオーナー登録方法を解説!空き駐車場でお金を稼ぎませんか?

この記事では、駐車場のシェアリングサービス『特P』の登録方法についてご紹介します。

最初に言っておくと、特Pへの登録は少し面倒です。その反面、一度登録さえ済ませてしまえば、利用されるたびに駐車場のレンタル料金がほったらかしで入ってくるようになります。

登録後の設定方法や、駐車場を貸し出してトラブルが起こった際の対処法などもあわせてご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

特Pで空きスペースが収益に!

特P 駐車場 空きスペース

https://pixabay.com/photos/parking-parking-line-the-markup-705873/

あなたが所有している『余っている土地』はありませんか?駐車場のシェアリングサービス『特P』を利用すると、その空きスペースが毎月の副収入に早変わりします。

特Pは、カーシェアリング事業などを手掛ける株式会社アース・カーが2017年9月に始めた駐車場のシェアリング事業です。

余っている土地といっても、そこまで広い必要はありません。例えば、家の敷地にある使っていない駐車場スペースなども貸し出すことができるのです。

余っているスペースを貸し出したい人と、手頃な駐車場を借りたい人を結びつける、まさにWin-Winなサービスですね!

スポンサーリンク

特Pで駐車場を貸し出すには『会員登録』が必要

登録 サインアップ

https://pixabay.com/illustrations/sign-up-register-web-subscribe-1603150/

「では、さっそく特Pで駐車場の貸し出しを」と言いたいところですが、特Pで空きスペースの貸し出しを行うためには、事前に『会員登録』が必要になります。

とはいえ、会員登録はスマホ一台で簡単に登録することができます。また、登録は無料です。

特Pへの会員登録は『駐車場を利用したい人』『駐車場を貸し出したい人』どちらの場合も必要となります。さっそく、以下の手順に沿って、特Pへの会員登録を行いましょう。

特Pで駐車場を貸し出す場合

特Pで駐車場を貸し出す場合には、会員登録に加えて『駐車場の貸し出し申請』も行う必要があります。

つまり、①会員登録/②駐車場の貸し出し申請という2段階の手続きが必要です。駐車場の貸し出し申請方法については後述します。

特Pへの会員登録手順1 公式ページへ移動

特P 登録方法1

https://media.toku-p.earth-car.com/owner/?_ga=2.125747721.2082098583.1565158756-351384571.1565158756

まずは、特P(貸し出し用)の公式ページに移動して、画面右上の『[無料] 駐車場を貸出』という青いボタンをクリックします。

特Pの公式ページは『駐車場を借りたい人用』『駐車場を貸したい人用』でそれぞれ分かれています。

『借りたい人用』の公式ページと『貸したい人用』の公式ページのどちらから登録するかで、ログインページが異なるので、間違えないように注意してください。

当記事では、『貸したい人用』の公式ページから登録する手順をご紹介しています。したがって、下記のリンクは『貸したい人用』のページへのリンクとなっています。

スポンサーリンク

会員登録手順2 必要事項を記入

特P 登録方法2

https://toku-p.earth-car.com/register-owner/step1?_ga=2.21940024.2082098583.1565158756-351384571.1565158756

上図のような必要項目の記入欄が表示されるので、必須項目の部分をすべて記入してください。主な入力項目は以下の通りです。

特P登録に必要な入力項目
  • オーナー区分(個人・法人/個人事業主)
  • 代表者姓・名(漢字)
  • 代表者姓・名(カタカナ)
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 住所

また、上記の項目の他に『特Pからのおトクなお知らせメール』を受け取るかどうかの選択欄もあるので、任意で設定しておきましょう。

全ての入力項目を記入したら、ページ下部にある『次へ』というオレンジ色のボタンをクリックします。

ちょいテク

必要事項の入力時に、FacebookまたはGoogleのアカウントを使う事で、自動的に入力項目を埋めることができます。

ただし、各種アカウントで設定していない情報に関しては、手動で入力する必要があるので、入力漏れがないかどうかは必ず確認しましょう。

会員登録手順3 駐車場の登録

次に、登録したい駐車場の場所(住所)を登録します。以下のようなページが表示されるので、貸し出しを希望する駐車場の住所等を入力してください。

なお、デフォルトでは登録手順2で入力した住所が記入されています。自宅の駐車場を貸し出す場合は、住所の入力・変更は必要ありません。

特P 登録方法3

https://toku-p.earth-car.com/register-owner/step2

駐車場の住所を入力し、『住所を地図へ反映する』ボタンをクリックすると、指定した住所の周辺地図や、その地域の『駐車場の参考料金』が表示されます。(下図)

特P 登録方法4

https://toku-p.earth-car.com/register-owner/step2

最後に、特Pへのアンケートに回答し、ページ下部の『登録内容を確認する』をクリックしてください。(下図)

特P 登録方法5

https://toku-p.earth-car.com/register-owner/step2

スポンサーリンク

会員登録手順4 内容の確認・登録

特P 登録方法6

https://toku-p.earth-car.com/register-owner/step3

上図のように、これまで登録した内容の確認画面が表示されるので、記入間違いがないかを確認しましょう。

内容を確認したら、ページ下部に掲載している『個人情報保護方針』『特Pオーナー規約』『会員・利用規約』の内容をしっかりと確認してください。(下図)

特P 登録方法7

https://toku-p.earth-car.com/register-owner/step3

利用規約等の内容を確認したら、『規約に同意して登録する』ボタンをクリックします。これで特Pへの会員登録(オーナー登録)は完了です。

特Pで駐車場を貸し出すまでの手続き

特Pへの会員登録が完了したら、続いて『駐車場の掲載依頼』を行う必要があります。具体的には、以下の手順に沿って手続きを行いましょう。

駐車場公開までの全体的な流れ
  1. 支払先口座の登録
  2. 駐車場情報の登録
  3. 駐車場の掲載依頼
  4. 掲載開始

1. 支払先口座の登録

まずは、マイページの『オーナー情報』をクリックし、ページ下部の『編集する』をクリックします。

すると、各種情報の入力画面が表示されるので、『支払先口座情報』の欄に入金を希望する口座情報を入力してください。

特P 振込先情報

https://admin.toku-p.earth-car.com/manage-owners/11002572/update

2. 駐車場情報の登録

次に『駐車場管理』のページから、実際に登録したい駐車場の詳細を設定します。

特Pの会員登録時に記入した住所が一覧に表示されているので、右側の『アクション』タブにある『詳細』をクリックしてください。

現在、登録している駐車場の詳細ページが表示されるので、ページ下部にある『編集する』をクリックすると、駐車場の詳細情報を入力できるようになります。

主な入力項目は以下の通りです。項目が多すぎるので1つ1つの項目についての説明は省きますが、難しい項目などはないため、入力に困ることはないでしょう。

主な駐車場情報の登録内容
  • 駐車場概要(どんな駐車場か?)
  • 車室情報(どんな車を停められるのか?)
  • 駐車場画像(駐車場の画像を送信)
  • 営業開始日程(いつから貸し出しを開始するか?)

3. 駐車場の掲載依頼

ステップ2で登録した情報や画像を、特Pの担当者がチェックします。審査は3〜5営業日ほどかかります。

また、会員(借りたい人)側に駐車場情報を公開するにあたっての画像の編集なども、このタイミングで行われます。

4. 駐車場の掲載開始

特Pの担当者が情報のチェックをして、特に問題がなければ、審査の合格通知がメールで届きます。

駐車場情報の登録時に入力した『営業開始日』から、駐車場利用の予約募集が開始されます。

特Pでは月極での貸し出しも可能

特Pで駐車場を借りる場合、利用者はあらかじめ利用したい日にちを予約する必要があります。(1日単位)

しかし、駐車場のオーナー(貸出側)が希望する場合には『月極(つきぎめ)』での契約も可能です。

特P 月極1

https://media.toku-p.earth-car.com/owner/?_ga=2.125424266.1097036408.1565245444-128382422.1565245444

月極(つきぎめ)とは、1ヶ月単位で契約をすることを言います。「げっきょく」ではないので間違えないように。

月極の契約を希望する場合には担当者との交渉が必要なので、上図の『月極で貸したい方はこちら』をクリックし、名前と電話番号を入力しましょう。

特P 月極

https://media.toku-p.earth-car.com/owner/?_ga=2.125424266.1097036408.1565245444-128382422.1565245444

特Pで駐車場を貸した際のトラブルについて

特P トラブル 炎上

https://pixabay.com/photos/car-accident-fire-street-accident-2789841/

特Pに限らず、駐車場を貸し出す際の懸念として『トラブルが起こったらどうしよう』というものがありますよね。

例えば、駐車場のオーナー側が被害を被るトラブルとして、以下のようなものが考えられます。

  • 駐車場の備品が壊された
  • 利用時間を過ぎても、車を出庫してくれない
  • 予約されていない駐車場が無断で駐車している

このようなトラブルが起こった場合は、電話または問い合わせフォームから特Pに連絡をすることで、適切な対応を行なってくれます。

また、特Pで駐車場を借りる人は、必ず『対物保険』への加入が必須となっているため、泣く泣く損失をオーナー側が被らなければいけないといった心配はありません。

トラブルに対しても親切なサポートをしてもらえるので、安心して駐車場の貸し出しができますね。

特Pに登録した駐車場、本当にお金になるの?

特P 稼げる

https://pixabay.com/illustrations/question-mark-pile-questions-symbol-2492009/

特Pで駐車場を貸し出そうと考えている人の中には、「空きスペースはあるけれど、本当にこの土地に駐車をしてくれる人がいるのだろうか?」と気がかりな方もいるかと思います。

ここで、特Pの公式ページに記載している内容の一部をご紹介します。

駅から徒歩25分の住宅街だし、まわりは畑しかないし、商業施設も駅も近くにないし・・・・・・・
そんな場所で駐車場を貸出したって誰も借りてくれないんじゃないか?と思った方・・・・・
意外と需要があるんです!
実家に帰りたいけど近くにコインパーキングが無くて停められる駐車場が無い・・・、友人宅に遊びに行きたいけどコインパーキングに停めると高すぎる・・・、
実は、知られていないだけで駐車場に困っている人達がたくさんいるんです。
すでにはじめているオーナー様も
「まわりに何もない場所でも予約が結構入って面白い」
「一度利用した人がリピーターになってくれるので安定して予約が入る」などの声をいただいています。

引用:https://media.toku-p.earth-car.com/owner/?_ga=2.125424266.1097036408.1565245444-128382422.1565245444

つまり、一見して駐車場の借り手など見つかりそうもない場所であっても、意外なニーズがあるということですね。

むしろ、そう言った場所こそ駐車場自体が少ないことも多いため、思わぬ『穴場スポット』になる可能性もあるのです。

もちろん、実際に借り手がつくかどうかは実際にやってみないとわかりませんが、リスクはないのでまずは気軽に『駐車場の申請』を行なってみてはいかがでしょうか?

特Pで駐車場を貸し出す際の各種登録方法 まとめ

今回は、駐車場の貸出・借受ができるシェアリングサービス『特P』の登録方法などについてご紹介しました。

最初の申請こそ少し面倒なものの、一度駐車場の貸し出し登録をしてしまえば、あとは自動的に駐車場のレンタル料金が収入になります。

また、駐車場の利用者(借りたい人)が特Pを利用するには、保険の加入やクレジットカードの入力などの情報登録が必須なため、その点でも安心して貸し出すことができますね。

現在、駐車場の貸し手が圧倒的に不足しているため、あなたもこの機会に特Pに登録して、余っている土地を『収入源』に変えましょう。

特P 貸出

web+おすすめの副業の記事

web+運営部が、副業を始めたい方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

2018年6月11日



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。