【プチジョブ】特徴・仕事内容・評判・登録方法・安全性を徹底調査!

この記事では、単発アルバイト専用の求人サイト『プチジョブ』について、特徴から仕事内容、実際に使ってみた感想や評判、登録方法など様々な角度からご紹介します。

『プチジョブ』に関して、他のどのサイトよりも詳しく、かつ分かりやすく紹介しているので、単発バイトを探している方はぜひ最後まで目を通して見てください。

スポンサーリンク

プチジョブとは?

プチジョブ

https://www.petitjob.jp/

『プチジョブ』は、株式会社プチジョブが運営している単発アルバイト専門の求人サイトです。

バイトの求人サイトとして有名なものに、はたらこねっと・タウンワークなどがありますが、『単発アルバイト専門』の求人サイトは今までほとんどありませんでした。

2018年11月15日にリリースされたばかりの『プチジョブ』ですが、今後はどんどん案件数などを増やしていくとのこと。

単発のバイトを探している人は、現時点ではまだ利用ユーザーが少なく、採用の競争率が低い今だからこそ、無料登録をしておきたい求人サイトです。

スポンサーリンク

プチジョブの特徴

プチジョブ  特徴

https://www.petitjob.jp/

単発アルバイト専門という特徴を持つ『プチジョブ』ですが、それ以外にもいくつか注目すべき点があります。

プチジョブの3つの特徴
  • 即日働ける
  • 面接なし
  • 翌日振込(最短)

即日働ける

プチジョブでバイトを募集している企業の多くは、「アルバイトが急に休んで人手が足りない!」といった緊急の事態に直面しています。

そのため、『本日』というバイトの募集条件も多く、応募して即日バイトをすることが可能なのです。

さらに、必須ではない『本人確認書類の提出』を除けば、その場ですぐにプチジョブに登録することもできるので、暇ができた時にサクッとできるバイトを探すのに向いています。

面接なし

プチジョブの一番の特徴として挙げられるのが、『面接がない』ということでしょう。

プチジョブから案件に応募して採用されたら、当日その場所ですぐに働くことができます。もちろん、プチジョブの登録時にも面接はありません。

単発バイトでよくお世話になる派遣の場合、派遣会社・派遣先の会社それぞれで計2回の面接ある場合も多いので、その点でも『面接なし』はとても嬉しい特徴ですよね。

翌日振込(最短)

『プチジョブ』は、バイトをした日から最短で翌日に、バイト代が口座に振り込まれます。(土日を挟む場合は月曜日支払い)

即日手渡しとはいかないものの、通常のアルバイトでは給料の振込が翌月になることを考えると、即金性は非常に高いと言えるでしょう。

特に単発バイトを探している人の中には「今すぐお金が欲しい」といった動機があることも少なくないため、すぐにお金が手に入るというのはとても魅力的ですね。

ちなみに、バイト代を振り込んでもらうためには、事前に必ず『完了報告』を行う必要があるので、忘れないようにしましょう。

プチジョブの仕事内容

次にプチジョブで募集されている主な仕事内容をご紹介します。プチジョブの仕事は主に以下の5カテゴリに分類されています。

  • 体力・筋力系
  • 接客・コミュニケーション系
  • 雑用・軽作業系
  • 配達・配布系
  • イベント系

ただし、現状で募集されている案件は、スーパーの接客や品出しといった『雑用・軽作業系』のものしかありません。(以下画像のような案件がほとんどです。)

プチジョブ 肉のハナマサ 昼

https://www.petitjob.jp/detail/792

案件のより詳しい仕事内容や説明画面の見方、プチジョブで募集している案件の平均時給・その他の待遇などを以下の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

プチジョブ

プチジョブの仕事内容を調べて分かったメリット・デメリット

2019年7月23日
プチジョブ

プチジョブで募集しているバイトの時給・労働時間・その他一挙公開!

2019年7月26日
スポンサーリンク

プチジョブを使ってわかった良い点

この章では、僕が実際にプチジョブに登録して、マイページなどを使ってみた感想をご紹介していきます。まずは、良かった点から。

プチジョブの良い点1 使いやすい案件詳細ページ

プチジョブを実際に使う前、とあるサイトで「プチジョブのページは使いにくい」という内容を見たことがあるのですが、実際に使ってみるとむしろ「とても使いやすい」と感じました。

例えば、プチジョブで募集されている案件は、以下の画像のような形で掲載されています。

プチジョブ  案件詳細ページ

https://www.petitjob.jp/detail/848

ページ上部には、その案件の基本的な情報がまとまっており、その案件の報酬総額も上部に大きな文字でわかりやすく書かれています。

真ん中にはお店の外観の写真があり、実際に働く場所がどんなところなのかを前もってイメージできる点も良いですよね。(案件によっては外観ではない画像の場合もあります。)

下部には、具体的な業務内容や条件、持ち物などが書かれていて、このページだけで必要な情報を全て確認することができます。

プチジョブの良い点2 GPS機能を使った案件の検索

一般的な求人サイトと同様に、プチジョブでも案件の条件絞り込み機能があります。

プチジョブ 条件検索

https://www.petitjob.jp/search

もちろん、この機能も便利なのですが、それ以上に目を引く『プチジョブだけの機能』として『GPSを使った案件の絞り込み』があります。

あらかじめ、検索の基準としたい案件を登録しておくと、GPSによって『指定した場所から○km以内で募集しているバイト』といった検索ができるのです。

プチジョブ  GPS検索

https://www.petitjob.jp/search

今のところ、案件の数が少ないため、この検索方法の使いどころがあまりありませんが、今後案件が増えてきたときにとても重宝する機能になりそうです。

プチジョブの良い点3 シンプルな使いやすさ

一般的な求人サイトを使うときに、僕がよく感じる不満点として『機能が多すぎてなんだかよくわからない』というものがあります。

もちろん、案件数が多いことや細かい絞り込みができる点は良いことなのですが、一方で「なんかごちゃごちゃしてて使いづらい」と思ったことはありませんか?

プチジョブは募集している案件を『単発アルバイト』だけに絞っているため、余計な機能がなく非常にシンプルなサイトながらとても直感的で使いやすいです。

プチジョブを使ってわかった悪い点

プチジョブは上述したように良い点もたくさんありますが、その一方で不満に感じた点もあるので、次はそちらをご紹介します。

プチジョブの悪い点1 案件数の少なさ

これはこの記事内でも繰り返し触れていることですが、なんといっても『案件数の少なさ』が悪い意味で目立ちます。

ちょうど今、プチジョブの案件数を調べて見たのですが、条件の絞り込みなしのトータルでも『21件』しか募集がありません。

この点は使いやすさ以前の前提となる問題なので、一刻も早く案件の数が増えることを願うばかりです。

プチジョブの悪い点2 募集が終了した案件も掲載される

プチジョブの案件を探していると、下の方に『募集終了』となっている案件がそのまま掲載されています。

どうやら、募集は完了しても、その案件の実施日時が過ぎるまでは、案件一覧に掲載され続ける仕様のようなのです。

プチジョブ  募集終了

https://www.petitjob.jp/search

これは単純に、案件を探す際の邪魔にしかなりません。もしかしたら、当日までにバイトのキャンセルなどが入る可能性を考慮しての仕様かもしれませんが、この点には不満を持ちます。

スポンサーリンク

プチジョブの評判・口コミを調べてみた

プチジョブ  口コミ

https://pixabay.com/illustrations/feedback-group-communication-2044700/

プチジョブは最近リリースしたサービスだからか、今のところ利用者による直接的な口コミなどは見当たりませんでした。

『案件数が少ない』といった意見が多いものの、それ以外の悪評はありません。逆に、『即日働ける』『面接なし』『翌日振込』といったシステム面の特徴に関しては、比較的良い評判が多いです。

全体的に『悪い評判』はほとんど見当たらないので、安心してプチジョブを利用することができますね。

プチジョブの評判に関してのより詳しい内容や、評判から浮かび上がるプチジョブのメリットなどについては以下の記事で考察しているので、ぜひチェックしてみてください。

プチジョブ

【今がチャンス】プチジョブの口コミ・評判から分かる3つの特徴

2019年7月27日

プチジョブへの無料登録方法

次に『プチジョブ』への無料登録方法についてご紹介します。全体的な登録の手順は以下の通り。

プチジョブへの無料登録方法
  1. 公式ページから登録ページへ移動
  2. プライバシーポリシーに同意
  3. 登録情報の記入
  4. 本人確認認証
  5. プチジョブからのメールを確認
  6. プチジョブにログイン

プチジョブに登録する際に難しいのが、『SMS認証』または『本人確認書類の提出』による『本人確認認証』を必ず行わなければいけない点です。

本人確認認証の方法の違い

SMS認証:スマホの電話番号を利用した本人確認方法。その場ですぐに認証を行うことができる反面、SMS認証だけでは応募できない案件もある。

本人確認書類の提出:本人確認書類の提出による本人確認認証を行うと、プチジョブの全ての案件に応募できる。ただし、必要書類を用意する手間や、認証までに最大2営業日かかるといった欠点がある。

よって、手軽に登録したいなら『SMS認証』を、応募できる案件の数を最大化したいなら『本人確認書類の提出』を選ぶと良いでしょう。

プチジョブの登録方法に関しては、以下の記事で画像付きで詳しく解説しています。また、登録後の『初期設定』についても解説しているので、登録前に一度目を通して見てください。

プチジョブ

【画像付き】プチジョブの登録方法をわかりやすく解説!設定の仕方も

2019年7月17日

プチジョブは安全?危険?

プチジョブ  安全性

https://pixabay.com/illustrations/security-secure-locked-technology-2168233/

この手の求人サイトの中には、一度登録するとかなりの頻度で勧誘メールや迷惑メールが送られてくる場合もあるので、登録をためらっているという人もいるのではないでしょうか?

結論からいうと、プチジョブから勧誘メッセージや迷惑メールが送られてくることはないので、安心してください。

僕もプチジョブに実際に登録して2週間ほど経ちますが、これまで勧誘メッセージや迷惑メールが送られてきたことは一度もありません。

同様に、GPS機能を利用するための住所、振込用の銀行口座なども登録していますが、こちらも特に問題はありません。

プチジョブ

プチジョブの安全性を確かめるため、実際に登録してみた結果がコチラ

2019年7月26日

プチジョブからの退会方法

前述した『勧誘メール』などの他にも、「嫌になったらすぐに退会できるのかな?」と不安に感じている方もいるはず。

『FAQ(よくある質問)』の『退会にするにはどうしたら良いですか?』に掲載されている『退会申請フォーム』からいつでも退会することができるので安心してください。

プチジョブ  退会

https://www.petitjob.jp/docs/faq/quit

ただし、プチジョブの退会にはアカウントの『パスワード』が必要になるので、登録情報は常にどこかに保存しておいてください。

また、一度退会すると同じメールアドレスでの再登録ができないので、あらかじめ理解しておきましょう。

プチジョブ 退会フォーム

https://www.petitjob.jp/auth/quit

プチジョブの運営会社情報

プチジョブ  会社

https://www.petitjob.co.jp/

プチジョブの安全性を考える上で、「どんな会社が運営しているのか」は絶対に確認しておきたいですよね。

プチジョブを運営している『株式会社プチジョブ』の会社情報は以下の表をご覧ください。

会社名 株式会社プチジョブ
設立日 2016年4月1日
代表取締役 宮澤明宏
所在地 東京都港区六本木4-8-7六本木三河台ビル5階
コーポレートサイト https://www.petitjob.co.jp/
資本金 100,000千円
主な業務内容
  • リアルタイム求人サービス
  • ラストワンマイルに特化した物流サービス

誰もが聞いたことがあるような有名な会社ではありません。ですが、一部上場企業の『株式会社エボラブルアジア』が資本参加していることもあり、信頼できる会社と言えるでしょう。

株式会社エボラブルアジアは、航空券の比較・予約ができる「エアトリ」を運営しています。

エアトリは本当に安い?クーポンが多くてお得?利用者の評判・レビューをまとめました

プチジョブ まとめ

今回は単発アルバイト専用の求人サイト『プチジョブ』の全てをまるっとご紹介しました。

現時点では『東京付近で生活していて、面接などが必要のない短期バイトを探している大学生・フリーター』におすすめの求人サイトという印象です。

今の時点では案件の少なさというデメリットこそあるものの、『単発バイト専用』である点や各種システム面の評判の良さなど、評価できる点もたくさんあります。

今後、サービスが拡大していくにつれて、求人の競争率も上がってくることが予想できるため、単発バイトを探している方は今のうちに『プチジョブ』に登録しておきましょう。

プチジョブ

web+おすすめの副業の記事

web+運営部が、副業を始めたい方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

2018年6月11日



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。