ワークシップを運営する株式会社GIGの正体!LIGとの関係は?

最近、フリーランス向けの求人プラットフォームとして『ワークシップ』というサービスが注目を集めているのを知っていますか?

今回は、『ワークシップ』を運営する株式会社GIGの情報や事業内容について、わかりやすくご紹介します。

また、web業界で有名な株式会社LIGと株式会社GIGの関係についても説明しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

『ワークシップ』の運営会社GIGについて

フリーランス向け求人ポータルサイト『ワークシップ』を運営している株式会社GIGの基本情報は以下の通りです。

会社名 株式会社GIG
代表取締役 岩上貴洋
住所 東京都中央区日本橋浜町1-11-8 パークレックス日本橋浜町4階
設立 2017年4月
従業員数 65名
平均年齢 28.0歳
主な事業内容
  • 企業サイト・メディア制作
  • WEBマーケティング
  • システム開発
  • フリーランス支援事業(ワークシップ )

上記の企業情報は執筆時現在(2019年7月時点)のものとなっています。

スポンサーリンク

株式会社GIGってどんな会社?

株式会社GIGは『テクノロジーとクリエイティブで、セカイをより良くする』をミッション(企業が果たすべき使命)としています。

また、同社のビジョン(企業の目標)として『セカイを超えて、挑戦できる仕組みをつくる』を掲げています。

小さなチームからスタートした多くの先人達が、世界をより豊かなモノに変革してきました。通信、デバイス、ソフトウェア、UI/UX、伝達手段など、世界はまだまだ加速度的に変化します。

私達GIGは、「テクノロジーとクリエイティブで、セカイをより良くする」というミッションのもと、その時代やその場所における課題を見つけ、テクノロジーとクリエイティブの両面から、価値あるモノを創造し続けます。

そして、この命題を実現する力を持った企業や個人を集結して、テクノロジーやクリエイティブ関連の企業グループ、コミュニティを形成し、個々の力とグループの総力を上げて技術と社会の発展に貢献します。

(引用:https://giginc.co.jp/concept/

株式会社GIGの行動指針

上記のミッション・ビジョンを実現するために、GIGでは3つの行動指針を設定しています。

01 Good is good.

『Good is good』という行動指針は、株式会社GIGの社名の由来にもなっていることから、最も大切にされている指針と言えます。

web制作などを手がける会社として『良いものを作ろう』という意気込みが伺えます。

良いモノをつくり、広く届ける。努力をしてもベストを尽くしても、実現しないこともある。個人もチームも挑戦している限り、失敗はつきものだ。テクノロジーやクリエイティブやコンテンツはセカイを変える力がある。

情熱や想いを強く持ち、自分達が生み出したモノ、関わったコトで世の中を前進させよう。仲間やクライアントやユーザー、そして何より、自分自身の期待を超える。

(引用:https://giginc.co.jp/concept/

02 JUST HACK IT.

世の中、最初から全てのリソースが完璧に準備されていることなどない。それを前提としてGIGでは、どのように『良いものを作り出していくか』という考えを第二の行動指針として打ち出しています。

GIGのホームページに掲載されている『走りながら考え、早く、賢く失敗する』という姿勢は、私たちも見習いたいですね。

進化は危機からやってくる。時間がない、リソースがない、スキルがない、経験がない、難題、理不尽、悪環境、不条理…たいてい整っていない。未来への挑戦はそこからだ。走りながら考え、早く、賢く失敗する。

理想の環境で発揮するチカラより、仮説をたて、実行と検証を繰り返し、理想を実現していくチカラの方が強い。
壁は扉だ。

(引用:https://giginc.co.jp/concept/

03 Making a great team.

GIGが掲げる第3の行動指針は『Making a great team(偉大なチームを作る)』です。

一人で頑張るのではなく、チームで頑張る。更に言えば、ただのチームではなく『great team』を目指すことが、『良いもの』を作ることに繋がるという想いが伝わってきますね。

最初から完成しているチームはない。「頑張る」の少し上へ。「自分の仕事だ/これをやり遂げるんだ」責任感や当事者意識が、チームをつくる。

過去は変わらないが、未来は変えることが出来る。仲間と共に創業期の挑戦を楽しもう。最高のチームを共につくろう。

(引用:https://giginc.co.jp/concept/

スポンサーリンク

代表の岩上貴洋氏がGIGを設立した背景

GIGの代表取締役である岩上貴洋氏は、webの制作で有名な株式会社LIGの創設者でもあり、同社の元代表取締役として活躍した人物でもあります。

そんな彼がLIGを退職した理由は、LIGに掲載された記事の中で、LIG現代表の吉原豪氏との方向性の違いによるものと語られています。

詳しくは「【お知らせ】創業者の岩上がLIGを離れることになりました」をご覧ください。

そのため、吉原氏はLIGで、岩上氏は新会社GIGで、それぞれ自分にとっての”イケてるもの”を作ることとなったのが、株式会社GIGを設立した背景となっています。

株式会社GIGの主な事業を紹介

株式会社GIGのメイン事業として『デジタルコンサルティング事業』と『スキルシェアリング(プラットフォーム型自社サービス)』の2つがあります。

デジタルコンサルティング事業の内容として、企業サイトやメディアの制作やコンテンツ設計、SEOコンサルティング、データ・アクセス分析などが挙げられます。

一方で、スキルシェアリング事業では、『ワークシップ』というフリーランス向け求人プラットフォームの運営を行なっています。

2019年の4月には、XTech Venturesを引受先として第三者割当増資及び金融機関からの借入を行い、約2億円の資金調達も行なっており、今後ますます事業を拡大していきそうですね。

スポンサーリンク

GIGのオウンドメディア『ワークシップマガジン』

ワークシップマガジン

https://goworkship.com/magazine/

フリーランスの人がGIGに注目するべき理由の一つとして、フリーランス向けオウンドメディア『ワークシップマガジン』の存在があります。

ワークシップマガジンは以下の7つのカテゴリで構成されており、それぞれの専門職に有益な情報が毎日発信されています。

ワークシップマガジンのカテゴリ一覧
  • ビジネス(ビジネス全般に関わる記事)
  • デザイナー
  • エンジニア
  • フリラーランス
  • マーケター
  • ピックアップ(お勧め記事)
  • スペース(コワーキングスペースの紹介)

ワークシップマガジンのより詳しい内容に関しては、以下の記事でご紹介しているので、併せて読んでみてください。

ワークシップマガジン

【ワークシップマガジン】フリーランス必読のオウンドメディアを紹介

2019年7月3日

GIGの『ワークシップ』ってどんなサービス?

ワークシップ トップページ

https://goworkship.com/

GIGが運営する『ワークシップ』は、以下の2つの特徴を持つフリーランス向け求人プラットフォームです。

ワークシップの特徴
  • フリーランス側は利用料・手数料が一切かからない
  • ハイレベル向けを対象とした求人プラットフォーム

とくに、クラウドワークスやランサーズと違い、報酬に対して手数料がかからない点は、フリーランスにとってとても大きなメリットと言えます。

特にエンジニアやwebデザイナーとして活動しているフリーランスの方におすすめのサービスなので、興味があれば下記の記事から『ワークシップ』の詳細をチェックしてみてください。

ワークシップ フリーランス

【ワークシップ】無料で使えるフリーランス向け求人サイトを徹底解説

2019年7月2日

GIGが提供するワークシップの関連サービス

ワークシップエージェント

https://goworkship.com/lp/freelance/

GIGは上記の『ワークシップ』以外にも、『ワークシップエージェント』というサービスを展開しています。

ワークシップエージェントでは、登録に審査があるものの、案件の紹介や報酬などの交渉をエージェントが代行してくれるため、営業・交渉が苦手な方におすすめのサービスです。

また、ワークシップエージェントで扱われている案件は全て、『時給4,000円以上』が保証されています。

ワークシップエージェントへの登録方法や、『ワークシップ』との違いなどは、下記の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご一読ください。

ワークシップエージェント

ワークシップエージェントで時給4,000円以上の案件確定!

2019年7月6日

GIGが運営する『ワークシップスペース』

フリーランスの魅力の一つは、『好きな時間に好きな場所で仕事ができること』ですよね。

「もっと仕事に集中できる場所を見つけたい!」という方は、ぜひGIGが運営するコワーキングスペースの一覧サイト『ワークシップスペース(Workship SPACE)』を覗いてみてください。

ワークシップスペース 地域

https://goworkship.com/space/

ワークシップスペース おすすめ

https://goworkship.com/space/

ワークシップスペースでは、上記のように『地域』や『おすすめ』といった探し方が準備されているので、自分の活動拠点や空間へのこだわりにぴったりなコワーキングスペースを見つけることができます。

ワークシップスペースで、自分にあったコワーキングスペースを探す

ワークシップを運営するGIGについて まとめ

今回は、フリーランス向けの求人プラットフォーム『ワークシップ 』で有名な、株式会社GIGについてご紹介しました。

GIGは様々な事業やサービスを手がけていますが、フリーランスであれば最低限『ワークシップ』と『ワークシップマガジン』だけは必ずチェックしておくことをお勧めします。

2017年4月に設立して以来、怒涛の勢いで成長を続けている会社なので、今後の活動も目が離せませんね。

ワークシップ  株式会社GIG



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。