アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

「アフィリエイトでがっつり収入を得たい!」

そのように考えたらまずはASPの選定が非常に重要です。

ただ既にアフィリエイトをしている人でも、かなり見落としている優良なASPが数多く存在します。

今回はクリック報酬型・成果報酬型、それぞれの優良ASPの一覧を紹介していきます。

あなたの知らない優良ASPが見つかるかもしれませんよ。

クリック報酬型アフィリエイトASP一覧

まずは、クリック報酬型のアフィリエイトの一覧から紹介していきます。

クリック報酬型は、成果報酬よりも成約の難易度が低いので初心者におすすめですね。

1.Google Adsense(グーグル・アドセンス)

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

特に理由がなければ、クリック型広告といえばGoogleAdsenseというくらいでいいでしょう。

ただ、審査が少し厳しかったり、R18などのレートのあるコンテンツは拒否されたり、アカウント凍結を食らったりするので注意が必要です。

2.忍者Admax

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

審査がないために即広告掲載ができるのが強みです。

その分単価が低かったりするので、ペナルティ対策程度な扱いになるかと。

3.nend

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

スマートフォン専用の広告サービスです。現在のスマホのシェアを考えても、充分効果を発揮してくれると言えます。

審査がありますが、GoogleAdsense程厳しくなく、R18レートなどのコンテンツでも審査に通ります。

4.i-mobile(アイモバイル)

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

mobileと書いてありますが、PCにも貼ることが出来ます。

単価がGoogleAdsenseの半分くらいで、審査はGoogleAdsenseより軽めです。

5.Fluct(フラクト)

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

フラクトは、アドセンスを始めとしていくつかのクリック報酬型広告をまとめて配信してくれるサービスです。

アドセンスが止まっている間は、i-mobileでの配信。のように、収益が最大化されるように仕組みで動いてくれます。

ただ、審査にはまとまったアクセス数が必要なようで、そこの難易度が越えられたら使いたいASPですね。

成果報酬型のアフィリエイトで失敗しないASP一覧

次は、成果報酬型のアフィリエイトに使えるASPです。

1.Rentracks

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

クローズドなASP。セミナーやイベントを通してスカウトした、人気サイトの運営者のみが参加できるアフィリエイトです。

まさに、信頼で成り立ってるアフィリエイトの代表的なASPです。

2.A8.net

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

多くのアフィリエイターから人気の、大手ASPです。初心者でも運用がしやすく、案件も豊富にあるので、とりあえず登録しておいて間違いはないでしょう。

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

つい先日「2018年アフィリエイト満足度ランキング」でA8.netは8年連続で1位を獲得しているほど、顧客満足度の高いASPです。「ASPならA8.net」と言っても過言ではありません。

A8.netの登録はこちら↓↓↓
アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

3.afb

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

「アフィリエイトB」から「afb」へと名称が変更されました。

先ほど紹介したA8.netに続く顧客満足度を獲得しているASPです。

出金は、金額が777円からできるので、報酬額が少なくても出金できるという点で初心者向きだと言えます。

また、多くのASPの振込は成果が確定してから翌々月になるのですが、afbの場合は成果が確定した翌月末に入ってくるというのも良い点ですね。

afbの登録はこちら↓↓↓

カンファレンスバナーアフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

4.Zucks Affiliate

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

「ザックスアフィリエイト」と言います。

このアフィリエイトの特徴はスマートフォンのアプリのアフィリエイトができることです。それ以外のクレジットカードなどの案件もありますが、これだけスマホアプリのアフィリエイトが揃っているASPはありません。

また、AndroidとiPhone(iOS)の登録URLが分けられているのも親切ですね。アプリのアフィリエイトは成約単価は高くないものの、成約までのステップが「アプリインストール後アプリ起動」や「インストール後会員登録」で完了となるので、比較的成約しやすいのがアプリアフィリエイトの特徴です。

申請から承認までのスパンが3日ほどかかることもありますが、このASPに登録しておいた方がいいと言えます。

>ZucksAffiliateへの登録はココをクリック<

5.アクセストレード

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

続いて紹介するのは「アクセストレード」というASPです。

アクセストレードの特徴はスマホゲームの案件や金融系の案件が多いことです。また、クッキー(ユーザー情報をパソコンに一時的に記録したり参照する機能)の期間が60日間あるので、その長さも魅力的です。

要は、自分のアフィリエイトリンクを踏んで商品ページに訪れた日から60日以内に商品を買ってくれたりなんらかの成果条件を満たすと報酬が発生するのです。この60日間というのはかなり長いです。

アクセストレードの登録はこちら↓↓↓

アフィリエイトのアクセストレード

6.Info Top(インフォトップ)

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

続いて紹介するのは、「Info Top(インフォトップ)」というASPです。こちらは、情報商材というものを専門的に扱っているASPです。情報商材はハードルが高いため初心者には向いていないジャンルとして知られています。

ある程度慣れてきて自分のやり方に自信のある人は試してみてもいいかもしれません。

infotopの登録はココをクリック

7.マネートラック

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

続いて紹介するのはマネートラックです。

マネートラックの特徴は報酬の支払いが早いことです。月末締めの翌月20日支払いとなっています。基本的にアフィリエイトの報酬の支払いが月末締めの翌々月末払いというケースが多いので、スピード感が魅力です。

また、Twitterアフィリエイトの案件も取り扱っているので、気軽にアフィリエイトに取り組むことができます。

マネートラックの登録はこちら↓↓↓

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

8.楽天(アフィリエイト)

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

amazonにならんで有名なECサービスの楽天のアフィリエイトプログラムです。

amazonアソシエイトに比べて、Cookieが長く残る点が良いと言われています。

9.amazonアフィリエイト(アソシエイト)

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

amazonのアフィリエイトプログラムです。普段使っている人が多い分、ユーザー側も抵抗が少なくていいですね。

紹介率が、カテゴリーによって変わりますので、下を参考にしてください。

amazonアフィリエイト紹介料一覧

amazonアソシエイト・プログラムでは、紹介したコンテンツのカテゴリーに応じて紹介料が変わります。

一覧は、amazonにも掲載されていますので、是非一度確認をしてみてくださいね。

https://affiliate.amazon.co.jp/promotion/advertisingfeeschedule

アフィリエイトするなら知っていて当然?優良ASP一覧

最近出たamazonビデオやKindleなどは紹介率も高いですね。

アフィリエイトASP一覧まとめ

アフィリエイトをする場合、ほとんどの人がASPを使うかと思いますが、できれば失敗のない選択をしたいですよね。

失敗をしないためにも特に、注意してもらいたいのは報酬(紹介料)の面。

amazonや楽天などの大手ECサービスを運営しているASPの場合、そのECサービス内の商品はほとんどアフィリエイト対象になるので、種類も豊富で選びやすいのですが、その報酬額はかなり低いです。

例えばamazonは、紹介料率が購入金額の0~10%と決まっていますが、最大で1つの商品につき受け取ることができる報酬は1,000円まで、となっています。なので仮に20,000円の服(紹介料率8%)が購入された場合には、紹介料率に基づいた1,600円ではなく1商品あたりの最大金額となる1,000円しかもらうことができません。

一方でa8.netやafbの場合にはアフィリエイト対象になるサービスはECサービスに比べると少ないものの、報酬金額の上限はなく、高いもので1件の成約につき5,000円以上がもらえるケースもあります。

この点は、ASPを上手く使い分けることをオススメします。

ASPは何個でも登録できる(審査アリ)ので、今回紹介したものには全て登録するくらいのつもりでいてください。ASPによって扱っている商品・サービスが違うこともあるので、頻繁にチェックしてみてくださいね!