フリーランス向けLP ②

1年以内に破綻するフリーランスの共通点

☑ バイトで生活を支えている。

☑ スキルがあれば稼げると思っている。

☑ 一人でなんでもやろうとする。

努力をしても結果が出ない。

これがダメなフリーランスの共通点。

 

開始2ヶ月で月収20万を達成するフリーランスの共通点

☑ 仕事は絶対にしない。

☑ スキルを高めても意味がないことを知っている。

☑ とことん仕事を断る。

サボる事しか考えない。

これが稼ぐフリーランスの共通点。

 

サボるほど成果が出ると実証済みの「非道徳な法則」

あなたはパレートの法則というものをご存知ですか?「成果の80%は、行動の20%で決まる」という法則のことを言います。

いつまで経っても稼げないフリーランスの人は、たった20%の収入のために、80%の労力を割いていることが分かっています。

逆に、稼いでいるフリーランスほど、80%の成果が出る20%の行動にだけ集中して力を注いでいるんです。

だから、少ない労力で大きな収入を得られる。残念ながら、フリーランスの世界は「バカ正直」では生きていけないんです。

フリーランスにとって重要な20%はどこだろう?

では、フリーランスの収入の80%を占める「20%の行動」はどこに当たるのでしょうか?

実は、多くのフリーランサーは、スキル・技術を向上こそが大きな収入をもたらすと”洗脳”されているんです。

ですが、フリーランスにとってスキルを高めることは、20%の収入しか生み出さない「無駄な努力」という事実があります。

フリーランスとして収入を増やしたいと思うなら、最も大事なのはこの”洗脳”を解いて、稼げるフリーランスになるための「逆転の思考法」を身に付けるしかありません。

フリーランスとして成功するための「非常識マインドセット」

フリーランスは固定給も無ければ、会社に守られているわけでもない。つまり、会社員とは全く異なる「ルール」で動いているのです。

ですから、社会的に常識とされているルールを、フリーランスの世界に持ち込んでも通用するわけがないというのはなんとなく分かるでしょう。

フリーランスには「フリーランスの世界で」通用するルール、思考法が存在します。

web+公式メールマガジンでは、誰も教えてくれないフリーランスの世界で成功するためのルールを随時配信しています。

本気でフリーランスを目指すなら、必ず登録しておいてください。

↓↓↓

フォーム