あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

「今日はどこで仕事しようかな?」と考えたことはありませんか?フリーランスの人なら必ずといっていいほど悩むのがこの「仕事場」ですよね?

フリーと言っているだけあって、いつどこでどんな仕事をしようと自由。

家で仕事をする人もいれば、家では集中できないから外に出てやる人もいます。

筆者は家ではテレビやベッドという誘惑に負けて仕事をしないので、基本的には家を出て都内のカフェを転々として毎日気分によって仕事場を使い分けています。

この記事では、東京都内に存在する、よく見かけるチェーン店とは違う「ちょっと変わった」カフェをお届けします。



都会の喧騒を忘れたい人向けカフェ

高層ビルが立ち並ぶいわゆる都会で仕事をしているとどこか心の余裕を無くして、落ち着かなかったりストレスがたまってしまいがち。

そんなあなたにおすすめな、都会の喧騒を忘れることのできるカフェを紹介します。

珈琲西武

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:https://job.inshokuten.com/kanto/work/detail/21067

新宿駅東口から徒歩5分圏内に位置するこのカフェ。カフェというよりも「喫茶店」という言葉がよく似合うでしょうか。

店内に足を踏み入れた瞬間からどことなく昭和な雰囲気を感じることができます。昭和のドラマによく出てきそうな店内の内装は、落ち着きを与えてくれます。

少し薄暗い落ち着きのあるこの喫茶店には、先日お笑い芸人との結婚が公になった女優の方も足繁く通っているのだとか。

ここで食べられるフードメニューも昭和な雰囲気を感じさせてくれます。

そんな珈琲西武もWi-Fi・電源が完備されていて、席もソファーが多いので座っていても疲れることはなく、長時間滞在にはおすすめ。

サイトURL:http://metro-net.co.jp/business/food/coffee_seibu/

農民カフェ

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:http://cafe.sorohiru.com/下北沢/noumin-cafe_shimokitazawa.html

下北沢駅西口徒歩5分圏内に位置するこのカフェ。

筆者は田舎の出身なので時折「実家に帰りたいな」と恋しくなってしまうのですが、このカフェに行けばそんな「田舎」気分を味わうことができます。

下北沢という立地でありながら、古民家を改装したこの農民カフェ。

お店への入り口は引き戸になっていて、ガラガラっと戸を開けてみるとまずは玄関で靴を脱いでから店内へ。テラス席(このカフェでは縁側の方が似合うかもしれません)もあり、小鳥のさえずりに耳をすませながら落ち着いて仕事をすることができます。

冬場になるとこたつが用意されているので冬でも暖かく過ごすことができます。

そして、「農民」と名の付くカフェならでは。フリーランスになって外食で偏りがちな食事も、有機野菜や穀物を食べることができるので身体にもGood。

なお、無料Wi-Fiがないということと営業時間が18時までと短いので、「短い時間で集中して仕事をしたい」というときにオススメのカフェです。

サイトURL:http://www.livemedia.co.jp/wwc/nong/nong_minkafe.html

Twitterアカウント:@nomincafe

珈琲処ボナール

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:http://nekoarena.blog31.fc2.com/blog-entry-2633.html?sp

東京メトロ銀座線、上野広小路駅より徒歩2分。

山光堂ビルの1階にお店を構えている珈琲処ボナール。

お店の内装や食器からも感じ取れる程に大正時代を感じさせる雰囲気。NHKの朝ドラに出て来てもおかしくない程にレトロな作りになっています。

電源とWi-Fiも完備されていますが、オープン時刻が11時と少し遅めなので、朝早くから仕事をしたい方には少し向いていないかもしれません。

サイトURL:http://bonnard.ikidane.com/

仕事場からアイデアを得たい人向けのカフェ

ここではいつものカフェで仕事をしていても新しいアイデアが思い浮かばず悩んでいる人向けの、アーティスティックなカフェや新たな発想のきっかけを与えてくれるカフェを紹介していきます。

art baru muse

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:http://muse-tokyo.com

渋谷区宇田川町のとあるビルの2階にお店を構えているこのart baru muse。

大通りには面していない、知る人ぞ知るカフェと言った感じ。

店名にある「art」という言葉の通り、店内のいたるところにアート作品が飾られており、それが最も特徴的。イラスト、オブジェ、アクセサリーなどなど、ギャラリーを兼ねているので様々な創作品に出会うことができます。

またこのお店は24時まで空いていて、アルコールや料理も充実しているので、お昼から美味しいスパニッシュ料理・イタリアン料理を食べるのもよし、仕事終わりにカクテルを飲むもよし。

もちろんWi-Fiも電源も完備されているので、朝から居座るのもいいかもしれないですね。

いつもとは違うモノを見て食べて、心も体も普段とは違う世界を経験してみてはいかがですか?

サイトURL:http://muse-tokyo.com/

Twitterアカウント:@art_baru_muse

Instagramアカウント:art_baru_muse

Brooklyn Parlor

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13097951/

新宿駅から徒歩5分圏内に位置するこのお店。

お店のコンセプトは「人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ。」というニューヨークのブルックリンをイメージした店内は落ち着いた雰囲気。

このお店の特徴は、ブックカフェであるという点。店内には2500冊以上の本が並べられており、この本は自由に読むことができます。

広めのテーブルでゆったりと仕事をすることができ、ランチタイムの14時半まではブレンドコーヒーがおかわり自由なのも嬉しいですね。

店内は薄暗いのですが、コーヒーを飲めれば眠気を防止することもできますね!

なお、この建物の上には映画館や商業施設があるため、土日は混雑しますので平日の利用をオススメします。もちろん電源もWi-Fiも完備されていますよ!

普段手に取らない本から新しいアイディアを得てみてはいかがでしょうか。

サイトURL:http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

Twitterアカウント:@BrooklynParlor

Instagramアカウント:brooklynparlor

旅cafe GIFT 下北沢HOME

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13116618/

下北沢駅南口から徒歩2分に位置するこのカフェは、その名の通り「旅」をコンセプトにした下北沢にある隠れ家カフェです。

世界の雑貨を見ながら、世界各国の料理に舌鼓を打つことができます。

12-17時はランチタイム、17-24時はディナータイムのため、昼と夜で違う料理を味わうことができるのもいいところ。

値段も300円〜900円前後のものばかりでお財布にも優しいこのカフェ。

しかも、売上の5%が世界貢献のために寄付されるんです!

フリーランスはどこででも仕事はできますが、海外に行けるほど時間がない人でも旅cafeに行けば、旅行気分を味わえるかもしれません。

世界の料理・ドリンクでお腹を満たしながら、世界に貢献をしつつお仕事をしてみては?!

サイトURL:http://tabicafe-gift.com/shimokitazawa.html

Twitterアカウント:@gift_tabicafe

Instagramアカウント:tabicafe_gift

心・身体を休ませるたい人向けカフェ

「仕事」というと、いつも気を張ってしまいませんか?たまには息抜きをして休むこともフリーランスには必要。そんな「息抜き」をできるカフェを紹介します。

cafe asan

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:https://r.gnavi.co.jp/gc8e500/

JR御徒町駅南口から徒歩5分のところに位置するこのカフェ。

お店の特徴はなんと言ってもハンモック。ハンモックに揺られながら仕事をすることができるのがこのカフェ。

全ての席がハンモックではないので、しっかりと座りながら仕事がしたい人には他の席があるの安心してください。

そのうち睡魔が襲ってきそうですが、たまにはいいかもしれないですよね。だらーっとする時間を作るのも大事ですよ!

サイトURL:http://cafeasan.jp/

Twitterアカウント:@Cafe_ASAN

Instagramアカウント:cafeasan

Cafe&Bar PATERS

あなた好みが見つかる!都内の特徴的なカフェ8選

出典:http://www.kobayashihayate.com/entry/asagaya_paterscafe

阿佐ヶ谷に位置するこのカフェ。

このお店を運営している方の中には柔道整復師の国家資格を持っている方がいて、その方が整体を行ってくれるんです!

施術箇所は首と肩のみですが、パソコン仕事の多いフリーランサーからすると肩は常に凝ってしまっているので、そんな凝りを解消するにはうってつけですね。

それ以外にも特徴があり、セルフ式(18~22時のみ)を取っているということ。自分でドリンクを作れるんです!セルフ式を導入しているのでカクテルもちょっと安く飲むことができます。

フードも軽食を提供してくれるんですが、自分で自由に持ち込めるのでそこもいいところです。

また、店内にはプロジェクターやホワイトボードなども完備されていて、それも使えるのでミーティングなどにも活用できるのも嬉しい。

阿佐ヶ谷にはよほどのことがないと行かないかもしれませんが、このカフェ目当てに行ってみるのもいいかもしれません。

サイトURL:http://paters3.com/

Twitterアカウント:@paters__

Instagramアカウント:cafe_bar_paters

まとめ

いかがでしたか?

「仕事場はいつもここ!」と決めている人もいるかもしれませんが、たまには遠出していつもと違うカフェに行って気持ちをリフレッシュさせたりまた新しい自分の仕事場を見つけてみては?