収入を増加させる外注化!より優秀な技術者に出会える8サイトを紹介

フリーランスの仕事にも慣れて仕事の拡大をするときには、今まで使っていたクラウドソーシングサイトで自分が仕事の依頼をするときがくるでしょう。

しかし、今までは受注することしかしてこなかった場合、どのようなサイトにどのような形で仕事の発注を行えばいいのか分からず困惑することもあると思います。

フリーランスとして仕事を受ける時の情報は溢れるほど出回っていますが、依頼する際のポイントは意外と見落とされています。

そこで今回は、より早く、より優秀な技術者に仕事を受けてもらうために、クラウドソーシングサイトを使って仕事を依頼する際のポイントについて解説をしていきます。



仕事を依頼するときにお勧めのサイト

収入を増加させる外注化!より優秀な技術者に出会える8サイトを紹介

ではまず初めに、仕事を依頼する際にどのクラウドソーシングサイトを使うといいのかについて見ていきましょう。その際のポイントは2つです。

▪ 利用者の多いクラウドソーシングサイトを活用する

▪ 仕事の種類に応じた専門的なサイトを活用する

これらのポイントを意識して仕事を発注する理由やメリットをそれぞれ詳しく解説します。

利用者の多いサイトを活用する

仕事を依頼する際の1つ目の方針としては、利用者の多いクラウドソーシングサイトを使うことです。

代表例としては、ランサーズやクラウドワークスがこれに当たります。

利用者が多いということは、それだけ仕事を受注してくれる時間も早く、より専門的なスキルを持った人に依頼できる可能性が高いということ。

また、利用者の多い大手のサイトでは、仕事のカテゴリ分類が細かくされていたり、仕事に応募してくる人たちのプロフィールをしっかり吟味することが出来るなど、利便性の面でも非常に優れています。

大手ということもあり、仕事を発注するくらいのフリーランスであれば、一度はこういったサイトで仕事を受注した経験もあるはずなので、そういった慣れているが故の使いやすさの面でもオススメできます。

仕事の種類に応じた専門的なサイトを活用

仕事を依頼する際の2つ目のポイントが、自分の仕事属性に合った専門的なクラウドソーシングサイトを使うことです。

例えば、shinobiライティングやREPO(ルポ)といったサイトでは、ライター系の仕事がメインというコンセプトで運営されています。デザイン系であれば、Crowd GateやMUGENUPといったサイトがあります。

上記のような、あるジャンルに特化しているサイトには、当然そのジャンルに関する仕事が欲しい人が多く利用しているので、専門的なスキルを持った人や特定のジャンルを専門にしている人へのアプローチが可能になります。

このように、あえて仕事の種類に応じたニッチなクラウドソーシングサイトを利用するのも、仕事を依頼する際に考慮したいポイントです。

仕事別に特化したサイト一覧

収入を増加させる外注化!より優秀な技術者に出会える8サイトを紹介

ここでは、前述した特定の仕事を主に扱う専門のクラウドソーシングサイトについて、ライター・デザイナー・プログラマーという3つの仕事の視点でお勧めのサイトをご紹介します。

ライター系

ライター系の仕事を中心に扱うサイトとしては、shinobiライティングREPOと言ったものがあります。

shinobiライティング

shinobiライティングは、ライター系のクラウドソーシングサイトの中では代表的なサイトです。仕事の依頼に当たってはテーマや文字数、キーワードやその回数の指定などが出来ます。

REPO

REPOも、ライティングの仕事を前面に押し出したライターに人気のサイトの一つです。テーマを指定することもできるので、こちらもライター系の仕事依頼に適しています。

デザイン系

デザイン系の仕事をメインに扱うサイトは、Crowd GateMUGENUPなどが有名です。

Crowd Gate

Crowd Gateはイラスト・デザインに特化したサイトとしては有名なところです。案件も豊富なため、スキルを持ったデザイナーを探すなら知っておきたいサイトです。

MUGENUP

MUGENUPはデザインを作る過程の工程ごとに仕事が分かれているのが特徴です。つまり、より細部の技術に自信を持った人に仕事を依頼できる点が魅力的です。

IT系

IT系色の強いサイトとしてはレバテックフリーランスがあります。また、大手のランサーズクラウドワークスもプログラミング系の技術者を探すにはお勧めです。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、主にWEBエンジニアやWEBデザイナーをターゲットにしたクラウドソーシングサイトなので、IT系の仕事を依頼するならぜひ活用したいサイトです。

仕事を依頼する際の心得

収入を増加させる外注化!より優秀な技術者に出会える8サイトを紹介

どのようなサイトを使って仕事を依頼する際にも、絶対に覚えておきたい仕事の依頼方法があります。それは、条件を誰が見ても誤解しないレベルで明確にしておくということです。

あなたもフリーランサーとして仕事を請ける側だったときに、報酬の額や仕事の内容などが提示されたものと食い違っていたり、細かい条件を追加で支持されたという経験はないでしょうか?

このように曖昧な条件で仕事の依頼をしてしまうと、余計な手間やトラブルが増えて、自分にとっても相手にとっても無駄なコストが発生してしまうことになります。

そのような事態を防ぐためにも、仕事を依頼するにあたって守ってほしい条件や基準は、明確に仕事依頼の説明欄に書き記しておくことを徹底しましょう。

まとめ:仕事を依頼して効率化を図る

収入を増加させる外注化!より優秀な技術者に出会える8サイトを紹介

仕事を依頼するからには、ある程度のコストがかかります。そのため、フリーランス初心者が仕事を依頼することは難しいかもしれません。

しかし、ある程度フリーランスとして安定してきた場合は、仕事の外注化を図ることで、自分にしかできない仕事に注力することが出来るようになります。

この様に外注を上手く使うことで仕事の幅や規模も広がり、より収入の増加や自分のやりたい事の実現が達成しやすくなります。

ある程度、収入も増えて次のステップに進みたいフリーランサーは、是非今回ご紹介した方法を使って、仕事を依頼するという考えを取り入れてみてはいかがでしょうか?