コンヴァージョン

コンヴァージョン(略:CV)は、元の言葉は「転化すること」である。

マーケティング的には、「商品購入」「申し込み」など、何かしらのアクションが起こったことを表す。

コンヴァージョン率(CVR)という言葉で使うことが多い。