CGM

スポンサーリンク

CGM(Consumer Generated Media)は「消費者生成メディア」と訳され、利用しているユーザーが自分でコンテンツを生成できる仕組みのことです。

ここでユーザーが生み出すコンテンツはUGC(User Generated Content)と呼ばれます。



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。