AIDMA

スポンサーリンク

ユーザーの商品購買プロセスのモデル。

  • 商品の存在を知る(Attention)
  • 興味を持つ(Interest)
  • 欲しいと思う(Desire)
  • 記憶する(Memory)
  • 購買する(Action)

 



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。