フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

フリーランスが仕事を獲得するルートの1つとして代表的なのが、クラウドソーシングサイトを使う方法です。

しかし、クラウドソーシングサイトと言ってもたくさんありすぎて、どのサイトに登録するのがいいのだろうか?と迷っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、フリーランスが仕事を取る際にお勧めのクラウドソーシングサイトを、その特徴とともにご紹介していきます。特に、フリーランスであれば必ず押さえておきたい大手のクラウドソーシングサイトに焦点を当てていきます。

初心者からフリーランスの仕事に慣れた人まで、どんな人でも仕事を取るために必ず抑えておきたいサイトを、この機会にがっちりと押さえておきましょう。



必ず押さえておきたいクラウドソーシングサイト2選

フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

まずは、どんな仕事をするフリーランサーでも絶対に登録しておきたい代表的なクラウドソーシングサイトを2つご紹介します。それは、ランサーズクラウドワークスというサイトです。

どちらも国内でも特に大手に属するクラウドソーシングサイトなので、安心して仕事を請けることが出来ます。

フリーランスにとって仕事を得るための最も一般的な方法なので、どんな仕事をするにせよこの2つのサイトには必ず登録しておきたいところです。

それぞれのクラウドソーシングサイトの特徴については、次の章で詳しく解説します。

ランサーズ

フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

ランサーズは、2008年から運営を開始している老舗でもあり、国内最大級の案件数を誇るクラウドソーシングサイトです。

依頼件数150万件、依頼総額1647億円(2017年6月現在)と国内でNo.1の規模なので実績や信頼性もあり、登録も無料で出来るため、フリーランスとして仕事を探すのであれば必ず活用したいサイトと言えるでしょう。

ランサーズの公式サイトはこちら⇒ランサーズ

ランサーズの特徴は大きく分けて以下の2つ。

  • 充実したプロフィールシステム
  • 案件傾向

詳しく解説していきます。

充実したプロフィールシステム

ランサーズの特徴として目立つのが、プロフィール作成の豊富さです。

実績が評価されるフリーランスにとって、自分の実績を存分に載せることが出来るプロフィール作成ができるのは、とてもありがたい機能です。

自分がこれまでにやって来た仕事や実績を存分に主張することが出来るので、仕事の経験を積めば積むほど、優良な案件を請けるチャンスを増やすことが出来ます。

ランサーズの案件傾向

扱われている案件としては、WEBサイトの記事の執筆、デザイン作成などがメインになっています。どちらかというと、クリエイティブな仕事の案件を扱っていると言えるでしょう。

一方で、スキルを問わないという案件や、データ入力などの単純で誰にでもできる仕事もよくあるので、初心者であればこまめに案件をチェックしてこなしていくことで確実に自分の実績を積み上げることができます。

クラウドワークス

フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

近年、メディアなどで取り上げられることの多いクラウドワークスは、国内でも有数の大手クラウドソーシングサイトです。こちらも登録は無料で簡単に行うことが出来ます。

ランサーズの案件の分類が141カテゴリであるのに対し、クラウドワークスでは246種類。約1.7倍のカテゴリ数を誇ります。

言い換えれば、カテゴリが細分化されている分、自分の得意とするジャンルにより正確にアプローチが出来るということです。専門的な仕事を求めている人にとっては、クラウドワークスの方が適していると言えるでしょう。

クラウドワークスの公式サイトはこちら⇒クラウドワークス

クラウドワークスの案件傾向

クラウドワークスの特徴としては、専門的なスキルを必要とする技術的な仕事から、初心者でも出来るスキルのいらない仕事までの幅広い仕事を扱っている点です。

どんな種類の仕事をするフリーランサーであっても、クラウドワークスを活用することで仕事の獲得をより効率的にこなせるようになります。

つまり、フリーランスであれば必ず活用したいクラウドソーシングサイトということです。

クラウドワークスの報酬形態

クラウドワークスでの取引は、仮払いというシステムが採用されています。そのため、仕事が完了したのに報酬が振り込まれないといった金銭面での心配が無用なので安心して仕事を行うことが出来ます。

その他のクラウドソーシングサイト

フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

上記で紹介したものが、クラウドソーシングサイトとして代表的なものになります。しかし、それ以外にもクラウドソーシングサイトというものは数多く存在します。

例えば、ココナラ・シュフティ・Bizseek・SKIMA・shinobiライティング・Sagoooワークスなど、ここで挙げるにはきりがありません。

では、これらをどのように使うと、より自分に合った仕事の探し方が出来るようになるのでしょうか?

次の章では、より自分に最適な仕事を探せるようになるための、クラウドソーシングサイトのより良い使い方について解説していきます。

まとめ:クラウドソーシングサイトの活用方法

フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

もしもまだあなたが、今回紹介したランサーズやクラウドワークスといったサイトに登録をしていないのであれば、何をおいてもとりあえず登録を行いましょう。

そして、まずは簡単な案件で良いので、いくつか仕事を受けてみることで、それぞれのクラウドソーシングサイトの特徴というものが見えてくるはずです。

しかし、このように様々なサイトで手広く仕事をしていると、仕事の管理が面倒になってくるはず。

そこで、最終的には自分に合ったクラウドソーシングサイトを1~2個に絞って、仕事の管理をしやすくしていくことでより効率的に仕事をこなすことが出来るようになります。

フリーランスなら絶対に抑えておくべき2つの仕事獲得サイト!

最初のうちは様々なサイトで仕事を受けることで各サイトの特徴を把握し、一通り経験をしたうえで今度は、自分の使いやすいサイトに絞っていくというのがクラウドソーシングサイトのより良い使い方になります。

今回紹介したサイトやサイトの選び方を通して、より手早くより自分に合った仕事を獲得して、フリーランスとしての実績を積んでいきましょう。