一般の広告との違いは?アフィリエイト広告を徹底解説します。

世の中には様々な広告があります。

紙媒体での広告、SNS広告、テレビ広告etc・・・

今回はその中でも、アフィリエイト広告について解説していきます。

あまり馴染みのない言葉でしょうか。ただ、もしかすると、あなたは知らなくて損している可能性もあるかもしれませんよ。



アフィリエイト広告とは

アフィリエイト広告は、インターネット上の広告のひとつの種類です。

他社・他人の商品やサービスについてブログやサイトで紹介して、あなたのサイト経由で広告に至った場合は報酬が発生するという広告になります。

成果報酬型広告。ネット上の販売代理店とも言われたりします。

アフィリエイト広告の特徴

成果報酬なので、「成果」が確認しやすい到達点が設定されることが多いです。

  • 申し込み
  • 購入
  • 問い合わせ
  • 資料請求

など、広告掲載側が事前に設定した条件にもとづいて報酬が発生します。

ちなみに、マーケティング用語で「コンバージョン(CV)」というものがありますが、これはアフィリエイトにおける報酬発生という意味でも使われることがあります。

一般的に広告を掲載する側(媒体側)は、広告主と直接交渉するかASPを経由して広告掲載を行います。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)

ASPは、広告主から依頼を受け、広告掲載側に広告を提供する事業者です。

広告主と広告媒体主を繋ぐ仲介業のようなイメージをもって貰うと良いでしょう。

アフィリエイト広告にオススメのASP

ASPは国内でも数多くありますが、人気なASPは一定数あります。

こちらの記事で紹介しているので、気になる方は目を通してみてくださいね。

一般の広告との違いは?アフィリエイト広告を徹底解説します。
「アフェリエイトでがっつり収入を得たい!」 そのように考えたらまずはASPの選定が非常に重要です。 ただ既にアフェリエイトをして...

アフィリエイト広告のメリット・デメリット

アフィリエイト広告は成果報酬でお金が稼げて、商品も自分で作る必要が無いので、良い事ばかりに見えますが、もちろんデメリットもあります。

これから始める方は、しっかりメリットとデメリットを理解してから始めましょう。

アフィリエイト広告のメリット

アフィリエイト広告を使うメリットは

  • 商品を自分で作る必要がない
  • 集客が出来ればある程度の報酬が得ることができる
  • 優良広告媒体になると、報酬が上がることがある

などがあります。

アフィリエイト広告のデメリット

アフィリエイト広告のデメリットは

  • 報酬額が商品の元値の何%か(当たり前ですが)
  • 報酬発生≠確定額であること
  • ある程度の報酬額からでないと出金できないこと
  • ASPによっては、出金までに時間がかかること

などがあるでしょう。商品を自分で売っていない分、単発での売上は下がります。

結果的にPPCなどを運用する場合もコツが必要になってくるので注意が必要ですね。

アフィリエイト広告のまとめ

アフィリエイト広告は上手く使えば、ブログやサイトを収益化させてくれる良い広告です。

メリット・デメリットを理解して、上手く活用しましょう。