アフィリエイトは本当に儲かるのか?

インターネットのビジネスの代表格のアフィリエイト。

知っているかもしれませんが、アフィリエイトとはインターネット上で他人のサービス・商品を紹介する紹介業のようなものです。今や日本では400万人以上がやっていると言われています。

そんなアフィリエイトですが

”実際アフィリエイトって儲かるの?”

あなたはそのような疑問をもっていませんか?

そこで今回はアフィリエイトが本当に儲かるのかどうか、具体的な数値やデータを参考に解説していきます。



アフィリエイトは本当に儲かるのか?

アフィリエイトに興味があって、これからやってみたい。でも、実際にやってみて上手く行かなかったら嫌だな…

だから、アフィリエイトって本当に儲けられるのかどうかを事前に調べて、稼げそうだったら始めてみようと思っていることでしょう。

ネットで「アフィリエイト 儲かるのか」と検索すると、アフィリエイトは稼げないからやめた方が良いという意見を言っている人もいます。

一方で、アフィリエイトは誰でも簡単に稼げると言っている人もいて、「結局どっちなんだ!」と叫びたくなっていませんか?

アフィリエイトは儲かるのかなんて考えるな!

アフィリエイトは本当に儲かるのかどうかを知りたい。その気持ちはとても良く分かります。

ですが、アフィリエイトが儲かるかどうかを知って何になるというのでしょうか?

現実的にアフィリエイトで儲けを出している人が実際にいる以上、アフィリエイトは稼げるビジネスモデルと言えます。

とはいえ、アフィリエイトで稼げる人の割合は多くないというのもまた事実。大事なのは、アフィリエイトが儲かるかどうかではなく、、、?

大事なのはアフィリエイトで稼げる自分になること

「アフィリエイトは儲けられるのかどうか」というシステムの是非を語っていも意味がありません。

アフィリエイトに取り組む上で一番大事な考え方は、アフィリエイトで稼げる自分になることが大事なんです。

アフィリエイターの大半が稼げない理由は、才能のせいではありません。頑張ってもなかなか稼げずに途中で諦めることが最も多い原因なのです。

アフィリエイトで稼げる自分になるにはどうすればいいか?諦めずにアフィリエイトで結果が出るまで地道に続けることです。

どれくらい継続すればアフィリエイトで儲かるのか?

諦めずに続けることが、アフィリエイトで儲けを出すための秘訣。とはいえ、いつまで頑張ればいいのかが分からないと、モチベーションが保てないですよね。

アフィリエイトの収入とアフィリエイト歴の関連を調査した結果があるので、ポイントを以下にまとめてご紹介します。

■ 月収5万円未満の収入帯では、アフィリエイト歴半年未満が多数を占めている。
■ 月収5万円以上の収入帯になると、アフィリエイト歴1~3年の割合が最も多い。
■ 月収20万円以上の収入帯では、アフィリエイト歴3年以上が過半数を占める。

(参考資料:Slideshare

この調査結果から分かることは、アフィリエイトである程度の儲けを出すためには、最低でも1年はコツコツと継続する必要があるという事です。

アフィリエイト歴が長くなればなるほど、収入が増える人も多くなることも上記の結果から読み取れます。アフィリエイトで儲けるために最も大事なのは、継続することですね。

継続以外にも必要な要素が

アフィリエイトで儲けるために一番大事なのが、諦めずに続けることであるというのは理解できたでしょう。

しかし、やみくもアフィリエイトを続けているだけでは、結果を素早く出すことは難しいです。

アフィリエイトでより素早く儲けるために必要な”継続以外”の要素についても、知っておくべきです。

アフィリエイトをやるなら、早い段階で身に付けておきたい大事なスキル・知識について紹介します。

マーケティング

アフィリエイトをやるとなったら、とりあえずブログを立ち上げて、なんでもいいから記事を書こうとする人が多いんですね。

恥ずかしい話ですが、筆者も初めてアフィリエイトに挑戦したときは、「ただ記事を書けばいい」と勘違いして、読者の関心という視点を無視した記事をずーっと書いていた過去があります。

ところが、アフィリエイトは、お客さんに商品を購入してもらって、その分の報酬を得るというのが基本的な収入のシステムです。

アフィリエイトをする上で記事数が大事というのはその通りですが、お客さんの商品購入に結びつかない記事をいくら書いても収入に結びつくことは決してありません。

■ どんな人に商品を勧めるのか?

■ どうやって商品を紹介するのか?

■ ブログにアクセスを集めるにはどうすれば良いのか?

など、ブログを作る前に、ある程度の販売戦略を立てておかないと、なかなか収益に結び付けることが出来ないのです。

このようにアフィリエイトで報酬を発生させるための一連の戦略を考えるためには、マーケティングというスキルが必要になります。

ライティング

アフィリエイトをする上で最もよく使われるのは、ブログやメルマガなどの文章を使った媒体です。

よって、アフィリエイトをする上で、ライティング(文章執筆)のスキルが無いと、お客さんの心を揺さぶって、商品に興味を持ってもらう・購入してもらうことは出来ません。

人がネット上で物を買う時に最も強い影響を与えるのは、文章の内容です。

基礎的なライティングの知識を学ぶのはもちろんですが、ライティングのスキルを鍛えるためには、とにかく多くの文章を書くことが一番の練習になります。

アフィリエイトで儲かるかはあなた次第

アフィリエイトは儲かるのかという質問をする人に対して思うのは、「それを聞いてどうするの?」という疑問です。

儲からないと答えたらやめるのか?儲かると答えたらやるのか?これってどちらにしても、「自分の意志」ではないですよね。

アフィリエイトは簡単に稼げるビジネスモデルではないので、中途半端にやるくらいならやらない方が絶対に良いです。

ただ、やると決めたのであれば、アフィリエイトは儲かるのか?という考え方の無意味さを知って、稼げる自分になる!という決意をしてください